こちら「allnightnippon.com」編集部

【Web限定】allnightnippon.com編集部が、気になる人・場所・イベントに取材・インタビューしていきます。

菅田将暉、まさかのネタバレにドキドキ!?

2017年07月01日 19:40

1日(土)、都内の日本コカ・コーラ本社にて、『ファンタ宣伝部設立 & ファンタ宣伝部長 菅田将暉 就任式』が行われ、俳優の菅田将暉が登場した。

このイベントは、ティーンなどの若者を巻き込む「ファンタ」新キャンペーンの一環として、「ファンタ宣伝部」を設立。菅田を宣伝部長に迎え、盛り上げようというものだ。

菅田がステージに登場すると、会場は歓声と拍手に包まれた。今日のファッションについて聞かれ、「ファンタグレープを手に持ったときに映える服ということで、この色にしました。それと、今回は宣伝部長ということでジャケット着てきました。」とコメントした菅田。しかし、菅田の宣伝部長就任については、今まさにこのあと、重大発表として解禁されるはずだった情報。うっかりフライングしてしまった菅田は、「今のは聞かなかったことに…」とごまかし笑いを誘った。

そんなハプニングがありつつ、改めて菅田のファンタ宣伝部長就任が発表された。『ファンタ宣伝部長 菅田将暉』と書かれた巨大名刺が公開され、めでたく宣伝部長誕生となった菅田は、「どうも部長の菅田です」と改めて挨拶し、「とても光栄です。名刺も貰って配っていいと言われたので、偉い人に配りたいですね。」と喜びを表現。菅田はこれまで名刺を持ったことがないそうで、人生初の名刺を手にして、「社会人というか、大人な感じがしますね。」とコメントした。

また部長としての意気込みについて改めて聞かれると、「僕だけの力でなく、みんなで美味しくなろうということで、一緒にやっていきましょう!」と、気合いたっぷりに語った。

また、この日は、新キャンペーンのCMも発表された。過去のCMでは、まさかのラップに挑戦するなど、ファンタならではの菅田将暉を見せてきたが、今回は宣伝部長としての菅田の顔が見られる内容となっている。この新CMは、7月4日(火)から全国で放映が開始される。

さらに、「#ファンタおいしいチャレンジ」とハッシュタグを付けてTwitter上で盛り上げていくキャンペーンも実施するそうで、これから様々な企画を実施してく。どんな方に参加してほしいかについて、菅田は、「年齢は問わず、いろんな人に参加してほしいです。ファンタ好きなら誰でも。そこはマストですね。」と語った。このキャンペーンについては、公式ホームページで公開されていく予定となっている。

今回のイベントには、宣伝部員として、2人組モデルのりかりこ、4人グループYouTuberのアバンティーズも登場。宣伝部員としての意気込みを聞かれると、りかりこは「ファンタは昔から大好きなので、嬉しいです。これから宣伝していきたいです。」と、アバンティーズは「とてもファンタスティックな気分です」と、それぞれコメントした。

イベント終盤では、「#ファンタおいしいチャレンジ」を使ったキャンペーンの第1段として、『すもも早口言葉チャレンジ』を行うことに。この企画は、スマホの音声認識システムを使って、早口言葉挑戦するというもので、自分が言った早口言葉がちゃんと文字として表示されるかというチャレンジになっている。

登壇した全員が、順番に早口言葉を披露していく流れとなったが、りかりこに続き、アバンティーズと挑戦するも、イマイチ上手く表示されない結果に。この日公開されたチャレンジ動画の中では上手く言えたように見えていた菅田も、実際に生で挑戦してみると、ギリギリ言えたか言えなかったかという微妙な雰囲気に。案の定上手く表示されず、部長らしからぬ結果に残念そうな様子を見せたが、そうした結果も含めて笑いに変わったことを受けて、「みんなで美味しくなろうというということですから(笑)」とコメントし、上手く場をまとめた。

最後には、全員で一緒にファンタで乾杯することに。菅田が「みんなで美味しくなろう!」と掛け声を上び、全員で「ファンタ!」と叫んで乾杯。一斉にプシュと栓を開ける音がして、菅田たち全員、美味しさ満点の表情で飲み干した。

菅田は、ファンタ宣伝部長として、自身がパーソナリティを務める『菅田将暉のオールナイトニッポン』(ニッポン放送ほか全国36局ネット、毎週月曜25時〜27時放送)の中で、7月3日〜7月31日の5回に渡り、『菅田将暉 宣伝部長』のコーナーを展開するということで、初回7月3日(月)の放送に期待が高まる。

<LINK>
※ファンタ公式ホームページ
https://www.fanta.jp/
※「菅田将暉のオールナイトニッポン」ホームページ
http://www.allnightnippon.com/suda/

文:allnightnippon.com編集部 高野光一
写真:allnightnippon.com編集長 長浜純