AKB48柏木由紀の“腹黒キャラ”の流儀「誰かを傷つけない」

2017年05月19日 21:30

17日(水)深夜放送の「AKB48のオールナイトニッポン」に柏木由紀、木崎ゆりあ、入山杏奈、武藤十夢、村山彩希、田北香世子の6人が出演。番組で「検証!柏木由紀は本当に腹黒いのか」をテーマに、メンバーやリスナーから寄せられた柏木にまつわるエピソードを紹介した。

AKB48の中で柏木は“腹黒キャラ”として有名で、先月4月の放送でも「小嶋陽菜の卒業公演での柏木由紀の涙って、ウソ泣きでしょ?」「卒業公演での涙は本当でも、計算して大げさに泣いていたはず」と、メンバーから散々な言われようだった。巷で噂される柏木の“腹黒説”はビジネスなのか、リアルなのか、本人立ち合いのもと検証が行われた。

検証前の段階で、スタジオにいるメンバーの何人が“柏木=腹黒”と思っているかを調べたところ、5人中4人が「黒」と答えた。ただ1人「白」と答えた村山彩希(むらやまゆいり)は、「以前、3期生公演を見に行きたい、ってマネージャーさんにお願いしたけれど『関係者が多いから』って断られて。でも、それを知った柏木さんが、『せっかく公演を見に行きたい、って言ってくれているんだから!』って交渉をしてくれた。そのおかげで公演を見に行けました」と、柏木に助けてもらった時のことを話した。この話に周りのメンバーは「これは優しい……」と心を打たれている様子だった。

検証が始まると、リスナーやスタジオのメンバーから、腹黒エピソードが紹介され、バレンタインでネットを騒がせた“水着写真”についても取り上げられた。今年の2月14日、ほとんどのメンバーが、スイーツの写真を載せていたるところ、柏木はTwitterにピンクと赤のビキニを着た写真を3枚公開して、思わぬプレゼントをファンへ贈っていたのだ。

『お菓子が作れないから、どうしよう……と思って。でも、アイドルはバレンタインを頑張るイメージがある。だから、ピンクと赤の水着を着て写真を撮ったの。“プレゼントは私”とかそういう考えではないけれど……何がいけないの?(笑)』

この柏木の発言を聞いたスタジオのメンバーは、「スイーツを作れなかったとしても、自分の水着写真を載せようとは思わない」「発想が違う」「別格」「レベルが違う」とファンを喜ばせることに一途で、抜きん出た考え方に驚いた。

番組には腹黒説を挙げたメールだけでなく、メンバーを思いやるエピソードも多数寄せられ、様々な意見が飛び交ったが、柏木は「わたしは自分のことを良く見せたいけれど、ひとのことを傷つけない。誰かをマイナスに見せたりせず、自分のことをよりプラスに見せるようにしている」と誰かを陥れて自分が輝くようなことはしない、とポリシーを主張した。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「AKB48のオールナイトニッポン」
放送日:5月17日(水)25時~27時
出演者:AKB48(柏木由紀、木崎ゆりあ、入山杏奈、武藤十夢、村山彩希、田北香世子)
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20170518010000
番組HP:http://www.allnightnippon.com/akb/