松本潤とホットケーキを作るはずが・・・

2017年05月17日 23:45

俳優・モデルとして活躍する敦士がパーソナリティを務めるインターネットラジオ『敦士のオールナイトニッポンモバイル』の第13回が配信され、敦士が、フジテレビ系『めちゃ×2イケてるッ!』でドッキリに掛けられたときの心境と、自身が今ハマっているBリーグについて語った。

まずは先日行われた、めちゃイケ内の企画『VS敦士』の話からスタート。敦士が好きな“料理”を題材にした新企画で、毎回豪華ゲストが登場して料理対決をしていくという夢の内容なのだが、実はこれは、敦士をターゲットに行われたドッキリ企画。

しかも最初のゲストは、なんと嵐。それを初めて聞いたときの心境を敦士は、「あの松本潤ですよ?松潤とホットケーキを作れるその奇跡!俺はもう興奮したね~!」と振り返った。だが実際敦士がホットケーキを作って登場すると、スタジオにいたのはめちゃイケメンバー。自分の企画ができるということで、そういった意味でもとても喜んでいた敦士だったが、その瞬間に全てが崩れ去ってしまった。

「ある意味嬉しかった、めちゃイケでドッキリに掛けられるというね。・・・と思うしかないでしょ?」と悔しそうにしながらも、しかしそれでも信じたくない思いがあるそうで、「ほんとは企画はあって、今回はドッキリで終わったけど、ほんとは始まるんじゃないかという期待感もあったり・・・始まらないよね~。そりゃそうだよね~。泣きそうだよ~!(笑)」と、最後までモヤモヤが収まらない様子だった。

そんな中、今回敦士が語るトークテーマは、自身が今とても話したいテーマということで「Bリーグ」に決定。Bリーグとは、2016年秋に開幕したばかりの、プロバスケットボール新リーグのこと。自身がレギュラー出演している、テレビ神奈川で放送中の番組『LOVEかわさき』を通じて、川崎に勝率8割を記録する物凄く強いチーム・川崎ブレイブサンダースの存在を知ったという敦士。番組で取り上げ、選手にも登場してもらい、そこから一気にBリーグへの興味が沸いたという。

正直、最初は全然興味がなかった敦士だったが、実際に試合を観に行ったら、その面白さにハマってしまったそうだ。「サッカーも面白いけど、取っても5点とかじゃん。10点とかいかないでしょ?それがバスケだと、90点とかいったりするのよ。で、例えば95点対93点で、その2点差をひっくり返すような最終場面が来るわけよ!それがね、ホント面白くて。」と熱烈に語り続け、スタッフやリスナーにも、ぜひ見てください!とオススメしていた。

自分がやったことのないスポーツを見に行くことは、敦士の中ではつまらないことと思っていたが、会場の雰囲気を味わいに行くだけでも、すごく有意義で興奮できることに気づいたとのこと。敦士曰く、それは“アクション映画を観たあとのような気持ち”だそうだ。

現在、川崎ブレイブサンダースを熱烈に応援している敦士だが、自分が応援するチームが勝ち進んでいくという状況を目の当たりにするのは、敦士にとって初めてのこと。スポーツ観戦といえば、以前父親に、野球を観に連れて行ってもらったことはあったそうだが、そのときはそういう状況ではなかったらしい。

「なんだろう・・・スポーツを観に行くというよりは、うちの父親はビールを飲みに行ってたんだよね。でも、そういう楽しみ方もあると思うんですよね。売り子もね、例えばおのののかちゃんとか、ああいうキレイな子たちがいるわけですよ。チアリーディングの人たちを観に来てる人たちもいるし、いろんな楽しみ方があっていいと思うんですけど。

うちの親父がね、子供ながらにイヤだったのは、紙コップでビールを2杯飲みます。それの底をくり抜いて、双眼鏡代わりにしてた親父を見たときに、俺はね…、酔っぱらいってイヤだな…と思った瞬間だったね。すごく恥ずかしかった。それをやっている父親を見たときに、この人は楽しそうだけどなんかヤダ…という気持ちを持った思い出があるな。…あはは(笑)何の話をしてるんだよ(笑)」

子供の頃のスポーツ観戦では、ちょっと恥ずかしい思いをしてしまったという敦士。今はとにかくBリーグが大好きで、まだ数試合しか観たことがなく全然浅いが、川崎ブレイブサンダース1本で応援していくことを誓い、「川崎ほんと頑張ってほしい!応援してます!」と熱いメッセージを送った。

このエピソードの全貌は、『敦士のオールナイトニッポンモバイル』第13回 で聴くことが出来る。

<番組概要>
番組名:敦士のオールナイトニッポンモバイル
パーソナリティ:敦士
第13回URL:https://soundcloud.com/shovel_jolf/atsushi_annm_13