WANIMAが深夜に歌いまくる!名曲『ともに』もアコースティックver.で初披露

2017年04月20日 11:30

18日(火)深夜放送の「WANIMAのオールナイトニッポン0(ZERO)」で、リスナーから歌詞を募集し、即興・生歌・生演奏を披露した。

「WANIMA、春のうた祭りスペシャル!」と題した、生放送でWANIMAが1時間半歌い演奏する企画に、多くのメールやTwitterが届いたという。スタジオには、リスナーから送られてきた歌詞や単語が書かれたホワイトボード、アコースティックギター、エレキギターが用意され、生ライブの準備がされた。

即興では「オールナイトニッポン0」をイメージしたものや、エレキギターで「踊るデブ」を表現したり、「ラジオ=1対1」をテーマにしたものを披露。

番組後半では、FUJIが「俺にもやらせてよ~」と“長渕剛”に扮して登場し、長渕剛の口調を真似たまま即興に挑戦。リスナーから送られてきた歌詞を詰めに詰め、KO-SHINがギターを弾き、FUJIをメインにしてKENTAと歌った。

FUJI:何でオレを呼んでくれないんだよ

KENTA:いや、忙しいのかなと思って

FUJI:即興は凄い得意だから。オレにもやらせてよー

KENTA:いいですか?お願いします

FUJI:こんな歌詞がきています「シチュー作っているユカ姉ちゃん」。KENTAこれ、説明できる?

KENTA:ユカ姉ちゃんは僕のお姉ちゃんです。以前、生放送で電話をしたときにシチューを作っていたので

FUJI:いいねー。これも歌詞に盛り込もうかな

KENTA:そうですね、お願いします

FUJI:次の歌詞、「ブロッコリー」

KENTA:あ、説明できますよ。“炭水怪物”のFUJI君が野菜を食べられないから、克服させようと思って、番組でブロッコリーを食べさせたんです

FUJI:アイツは駄目だよなぁ~。しっかり野菜を摂取しないと腹から声が出ないからね。
次いこう。「母・きみえ、叔母・たかえ」えぇー!!?(笑)・・・これは、FUJIのお母さんと、FUJIの叔母のたかえちゃん

KENTA:どっちも嫌なひと(笑)

FUJI:やめとけよ~!お前な、FUJIも色々あるんだから。
じゃぁKO-SHIN、これで何かギターを奏でてくれる?ファイブ・カウントでいこう。一発勝負だからね

KO-SHIN:Dコードでいこうかな

KENTA:俺も途中で歌ってもいいですか?

FUJI:・・・やれるの?

KENTA:えっと・・・(笑) feat.KENTAみたいな・・・

FUJI:CD出しちゃう?上手くいったらCD出そう

KENTA:そうですね(笑)

「ニセ長渕剛(FUJI)feat.KENTA」の即興は、この日最も長い3分以上の1曲になった。生歌は即興だけでなく、WANIMAの応援ソング『ともに』が初のアコースティックver.で披露された。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「WANIMAのオールナイトニッポン0(ZERO)」
放送日:4月18日(火)27時~28時30分
パーソナリティ:WANIMA(FUJI、KENTA、KO-SHIN)
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20170419030000
番組HP:http://www.allnightnippon.com/wanima/