低すぎる番組の敷居に、ランパンプス・小林のお母さんも思わず参加?

2017年04月20日 11:00

17日(月)深夜放送の「ランパンプスのオールナイトニッポン0(ZERO)」で、ラジオの初心者向けの企画が行われ、パーソナリティ自身の母親も巻き込み盛り上がった。

番組がスタートして3回目の「ランパンプスのオールナイトニッポン0(ZERO)」は、3週連続でTwitterのHOTワードランキングで「#ランパンプスann0」が1位にランクイン。ブームの火付けになったのは、アイドル芸人としても活躍する小林の代表曲『メッコリーサ/JUNK∞TION』で、SNS上でも「メッコリーサが耳に残って離れない!」「良い曲!」と話題に多く上がっている。

この日の放送では、「緊急特別企画! 新入生・新社会人徹底応援!メッコリーサは恥だが役に立つ! 春のJUNK∞TION祭りスペシャル!」と題して、「メッコリーサ」を大いに活用したスペシャル企画が行われた。

寺内は、「『JUNK∞TION』も『メッコリーサ』も知らない方もいると思いますが、賛否の『否』を排除して企画を行います!“内輪”というなら結構!!ただ、この輪っかに入ってごらん?楽しいよ?というスタンスでやっているんです。叫べば空気がガラリと変わる“メッコリーサ”で、遊ぼう!騒ごう!楽しもう!メッコリーサは、誰でも参加できるコンテンツです!」と、オールナイトニッポンの風雲児がリスナーに参加を呼びかけた。

番組では、誰もが参加できる「ファースト・メッコリーサ」、「クイズ・メッコリーサ」が行われ、低い敷居で多くのリスナーが参加でき盛り上がった。メールは北海道に暮らす小林の母親からも届き、「今日も聞いてるメッコリーサ。『JUNK∞TION』グッズが余っていたらください。買い取ります。ランパンプス面白いね。相方の寺内さんに感謝ですね」と書かれていた。

寺内:お母さん、息子は東京で頑張っています。僕に託してくれています!だから聞いていてください。今夜は、メッコリーサで息子が死にます

小林:やめろ!(笑)

寺内:まさかのガチママからのメール。心にしみますよ

小林:すごい内輪

寺内:ヨシ君のお母さんは、おいくつぐらいになるの?

小林:50代かな?

寺内:50代の方が深夜4時に聞いてくれている!

小林:有難いよ、聞いてもらってねぇ

寺内:リスナーさんは、ただの内輪向けのアットホームラジオだと思わないでほしい。北海道の50代の女性が、メッコリーサを使いこなしているんだよ?こんばんメッコリーサ?お疲れメッコリーサ?って使って・・・

小林:“今日も聞いてるメッコリーサ”ね

寺内:ラジオを聞いている若人たちよ!メッコリーサが分からないとか言っている場合じゃない!ヨシ君のお母さんを見習おう!

小林:いや、息子をいじってるだけ

寺内:でも、今後メールを送るならrp@allnightnippon.comの方に送ってください。勝手に息子の個人メールに送るのは“ズル”ですからね

その後も、喜怒哀楽さまざまな「メッコリーサメール」が紹介され、来週から「メッコリーサ」がレギュラーコーナー化されることが発表された。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。
<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「ランパンプスのオールナイトニッポン0(ZERO)」
放送日:4月17日(月)27時~28時30分
パーソナリティ:ランパンプス(小林良行、寺内ゆうき)
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20170418030000
番組HP:http://www.allnightnippon.com/runpumps/