本格雑談 くちをひらく

声優・中村繪里子とアナウンサー・吉田尚記がお届けする雑談Webラジオ「本格雑談 くちをひらく」。とにかく口を開かずにはいられない二人が、どこに向かうかわからない、どう転ぶかわからない、神変出没の本格雑談を繰り広げます!

アナウンサー・吉田尚記の暴走に、声優・中村繪里子がシャッターを降ろす

2017年04月19日 19:00

今日4月19日、ニッポン放送アナウンサーの吉田尚記と、声優でラジオパーソナリティの中村繪里子がタッグを組み、Webラジオ『本格雑談 くちをひらく』をスタートさせた。

この『本格雑談 くちをひらく』は、昨年より数ヶ月に一度、イベントとして行ってきたもの。毎回2人が話してみたい著名人をゲストに招き、お客さんを迎えて有意義な“雑談”をお届けしてきた。そんなイベントが、この「allnightnippon.com」にてWebラジオ連載企画として新展開を見せる。

本連載は、毎月19日(トークの日)19時に更新。月に一度Webラジオを配信しながら、3ヶ月に一度イベントも行っていく予定だ。

初回となる今回は、2人の雑談から次回イベントのテーマを決めるための雑談を収録。2人は今どんなことに興味があるのか?次回のイベントに呼ぶべきゲストは誰なのか?など、熱い議論が交わされる。はずだったのだが・・・。

結論から言うと、今回はだいぶ“肩慣らし”の回となってしまっている。話が反れに反れてコントロールが利かない中、突如吉田が放り込んできた下ネタによって、中村がシャッターを下ろしてしまう場面もあったりと、内容はハチャメチャ。いよいよここから!ということで、あっという間に終了の時間が来てしまった。

残り時間1分となり、「これを聴いて、何か残る人もいれば残らない人もいるでしょうね」と吉田が発言すると、中村は「絶対残らないんじゃないかな~と思いますけど」とキッパリ。しかし、「それが雑談の良さ」とし、「毎回イベントで来てくださる方がどういう方かによって、こんだけクズみたいだったトークが面白いものになるっていうのを見せたい。」と、中村は改めて意気込み(?)を語った。

まだ2人のトークを聴いたことがない人にとっては、雰囲気を掴むためのいい機会になったかもしれない。

Webラジオ『本格雑談 くちをひらく』第1回は、https://soundcloud.com/shovel_jolf/kuchi_001 で聴くことが出来る。

なお、当企画ではリスナーからのメールも募集しながら展開していく予定だが、吉田の提案によって、“吉田側”と“中村側”の2つのアドレスを開くことが決定。両者がそれぞれ、自分とスタッフしか見られない仕様になっているため、どちら宛かを選んで送ることができる。募集する内容は、お便りや感想、2人とトークしてほしい著名人など、何でもOKとのことだ。

Webラジオ『本格雑談 くちをひらく』
吉田側アドレス:yoshida@allnightnippon.com
中村側アドレス:eriko@allnightnippon.com

TAGSタグ