女優・上白石萌音の冠番組がスタート!「夢の中にいるような感じです」

2017年04月12日 16:45

 

7日(金)深夜「上白石萌音 good‐night letter」の初回放送が生放送され、自身の紹介やリスナーとのやり取りを楽しんだ。

この番組は、そのタイトルの通り、“上白石萌音からあなたへの短いお手紙”といったコンセプトで、ゆったり聴くことができる癒やしのラジオ番組で、上白石とリスナーとの文通のような20分間をお届けしていく。

初回となる今回は、ニッポン放送のスタジオからの生放送。冒頭「前略、初めまして」の一言から始まり、自身の名前が入った番組タイトルを噛みしめるように2回言った上白石は、「私の名前が入った番組タイトル。こんな日が来るなんて信じられなくて、夢の中にいるような感じです。」と感激の声を上げた。

番組は、まず自己紹介からスタート。初めましてのリスナーに向けて、まずは自身のプロフィールや過去のエピソードなどを語った。

『上白石萌音と言います。お店の予約とかで「上白石です」っていうと、1回じゃ通りません、上白石です(笑)普段は女優と歌手をやらせていただいてます。今、19歳です。大学2年制になりました。大学、通ってます。鹿児島県出身。かごんま(=鹿児島)、大好きです。I Love 地元です。で、血液型はAB型です。AB型って天才肌か変わった人ってよく言われるんですけど、どっちなんだろうなぁ私は。変わった人の部類に入るかもしれません。ふふふ(笑)

鹿児島で育ったんですけど、3年間日本にいなかった時期があるんですよ。メキシコという国に父の仕事の都合で住んでいたことがありました。スペイン語も、ちょっとだけまだ覚えてます。小学校3年生から5年生まで居て、向こうにいた頃は結構喋れてたんですけど、ちょっと忘れてきちゃってるので、今もう1回勉強し直しています。

好きなものは音楽。あと映画観るのも大好きです。お休みの日は家にこもって映画観たりしてます。すごくざっくりですが、これからたくさん時間ありますので、少しずつお互いのこと知っていけたらいいなと思ってます。』

と、まるでお手紙のような自己紹介をした上白石は、最後に「こんな私ですが、どうぞ、これからよろしくお願いいたします。」とリスナーに向けて挨拶。さらに、生放送ということでリスナーからのメールも募集し、文通さながらにやり取りを楽しんだ。

番組後半では、フジテレビ系の情報番組「めざましテレビアクア」のテーマソングとして起用されている、上白石萌音の新曲『告白』もオンエア。上白石自身もお気に入りの曲だといい、曲が流れると、「嬉しいなぁ、ほんとに幸せです。来週はこの曲についてお話したいなと思います。」と喜びを語り、「毎週この時間にあなたにお手紙を書きます。上白石萌音でした。かしこ。」と手紙の結びの言葉を用いて締めくくった。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「上白石萌音 good‐night letter」
放送日:4月7日(金)24時40分~25時
パーソナリティ:上白石萌音
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20170408004000
番組HP:https://www.allnightnippon.com/mone/

また、「上白石萌音 good‐night letter」では、番組ホームページで、起きたことを「PS(追伸)」としてレポートする予定となっている。さらに、スマートフォン越しに写真を見ることで、スペシャル動画を楽しむことができるアプリ『Lifeprint(ライフプリント)』を使って、動くお便り「ビデオレター」が観られるサービスも、今後展開していく予定だ。