よしもと年越しライブでの悲劇!横澤夏子、おかずクラブ、ニューヨークなど人気芸人が追いやられた珍事とは?

2017年01月10日 17:30

若手芸人の登竜門劇場・ヨシモト∞ホール(無限大ホール)。この劇場で人気上位16組の芸人は『ファーストクラス』と呼ばれるが、その中の一組、お笑いコンビ・ニューヨークの屋敷裕政と嶋佐和也が、よしもとの若手芸人が総出演する年越しライブの珍事件を『ニューヨークのオールナイトニッポン0(ZERO)』で語った。

20170110163436

年末年始、数ある芸人事務所の中でもよしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属する若手芸人たちは超多忙と言われている。渋谷にある無限大ホールでは、12月31日に「ゆく年∞くる年MUSIC DANCE BATTLE」「ゆく年∞くる年NEW YEAR’S EVE∞SUPER COUNT DOWN」。1月1日から1月8日までも、ニューイヤーズライブ、新春かくし芸大会、正月大喜利など一日中公演が詰まっている。新宿にあるルミネtheよしもとも同じく、お正月スペシャル公演が朝から晩まであり、さらに人気芸人たちはラジオやTVへの出演と多忙を極める。

屋敷:よしもとの年末の忙しさは半端ない。よしもとだけやで?あんなに延々と劇場をたらい回しにするのは!他事務所の芸人のツイッターを見ているとイライラする。ちゃんと実家へ帰ったり新年会をしていたり。

嶋佐:各劇場でやっているお正月カウントダウンライブ。お互いのためにやらない方がいいよね。お客さんも無理して来ているじゃん。

屋敷:いやいや(笑)あのライブ会場満杯だから

嶋佐:無限大ホールっていう若手が総出演する、僕らのホームでもある劇場があるんです。横澤夏子、バンビーノ、コロコロチキチキペッパーズ、おかずクラブとそうそうたるメンバーがいて。

屋敷:年末年始、おかずクラブも忙しいのにいたなー。

嶋佐:劇場では、お客さんと一緒に30秒前からカウントダウンするのが毎年恒例なんです。で、今年もそういう感じか~って、普通にやっていたんですけれど。 “住みます芸人プロジェクト”というのがあって。

屋敷:素晴らしいプロジェクトですよ。

嶋佐:各県に、吉本に所属する芸人さんがいて、その県ではけっこうご当地レギュラーで活躍している。で、その海外版があるんです。

屋敷:2、3年前から“住みますアジア芸人”というのができて。

嶋佐:タイ、マレーシア、インドネシアへ行っている芸人さんがいるんです。その方たちが何故かカウントダウンライブに来ていて、なんだなんだって思ったんですよ。会場で“住みますアジア芸人”さんと久しぶりに会って、彼らは衣装に着替えていた。カウントダウンの3分前、「ここでスペシャルゲスト、住みますアジア芸人の皆さんでーす!」って。15人くらいズラーっと来て、一組ずつ紹介する流れに。お客さんは「え?だれ??」ってなって。お客さんも正直知らないんですよ。リスナーの皆さんも知らないでしょ?

屋敷:まあ、おかずクラブとか横澤夏子、コロコロチキチキペッパーズ目当てだからな。

嶋佐:「インドネシアのザ・スリーですー!」っていわれても。お客さんは苦笑していて。

屋敷:ご当地の言語で自己紹介とかしてな。お客さんはもうポカーンですよ。急に来た理由もわからないし、一通り紹介が終わったら、もう年越しまで残り30秒

嶋佐:モニターに、30、29、28……って出ていて

屋敷:で、15……10、9、で、僕らの目の前に住みますアジア芸人が来て一番前にズラーって並んでいるのよ。僕らは壁に追いやられて、そのまま3、2、1、ハッピーニューイヤー!!!って(笑)

二人:(笑)

嶋佐:意味わかんない!!!なんで?(笑)何でこんな状態になったの?

屋敷:無限大ホールでは色んなカウントダウンをしてきたけれど、2017年の年越しが一番面白かったな。

嶋佐:「じゃあ、おかずクラブと横澤夏子さんは飛び出しでー!」って言って、そのまま消えた。有名人は皆そのタイミングでいなくなった(笑)

その他、よしもとの人気芸人たちの年末年始の仕事の様子、ニューヨークの二人が年始から10数人の女性アイドルに囲まれた仕事の話で盛り上がった放送の模様は、radikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送『ニューヨークのオールナイトニッポン0(ZERO)』
放送日:2017年1月5日(木)27時~28時30分
パーソナリティ:ニューヨーク(屋敷裕政・嶋佐和也)
リンク: http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20170106030000