芸能生活40周年のタモリ、1年ぶりにオールナイトニッポンに登場!永六輔への感謝の話も披露!

2016年12月16日 05:00

 

2016年12月30日(金)の午後10時から深夜0時まで、ニッポン放送で、タモリがパーソナリティを務める「タモリのオールナイトニッポンGOLD Song&BOSS スペシャル」が放送される。

%e3%82%bf%e3%83%a2%e3%83%aa%e3%81%ae%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%8a%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%8b%e3%83%83%e3%83%9d%e3%83%b3gold%e3%80%8020161230

芸能生活40周年のメモリアルイヤーを迎えたタモリは、深夜放送の代名詞であるニッポン放送「オールナイトニッポン」(毎週水曜深夜1時~3時)で、1976年から7年間にわたりパーソナリティを務め、2015年6月には「タモリのオールナイトニッポンGOLD」に登場。同年末にも特番が放送され、大きな反響を呼んだ。

それから約1年ぶりとなる今回の特別番組では、昨年に引き続き、能町みね子さんをパートナーに迎え、昭和の名曲と共に1年を振り返るスペシャルプログラムとなっている。

【番組名】
ニッポン放送「タモリのオールナイトニッポンGOLD Song&BOSS スペシャル」

【放送日時】
2016年12月30日(金) 午後10時~深夜0時
ニッポン放送をキーステーションに全国19局ネット

【パーソナリティ】
タモリ

【パートナー】
能町みね子

2016年12月18日放送の「タモリのオールナイトニッポンGOLD Song&BOSS スペシャル」以来、約1年ぶりのラジオ出演となるタモリ。2時間の特別番組として放送される今回の「タモリのオールナイトニッポンGOLD Song&BOSSスペシャル」は、昨年に引き続き、能町みね子さんをパートナーに迎えて、収録が行われた。

■テーマは「タモリと2016年」。新人時代を思い出すことの多い一年だった
オープニングは、年に1度この番組でしか聞けない、タモリのひとりトークからスタート。2014年3月末、32年間勤め上げた「森
田一義アワー笑っていいとも!」を終えてから「勤務体制が変わって忙しく」なり、2016年は東京にいない日も多かったそうで、
「新人時代を思い出しています」という話から番組の幕が開けた。

■番組冒頭ではやる気満々!?
2016年は芸能界正式デビューから40周年と言われるメモリアルイヤーだったが、「メモリアルイヤーとかお嫌いなんですよね?」と能町に聞かれると「そうなんだよ」とタモリ。芸能人としての正式デビューは昭和51年の「チャンネル泥棒!快感ギャグ番組! 空飛ぶモンティ・パイソン」(現テレビ東京)と言われているが、本人は記憶が曖昧らしく「40周年ぐらいだね」と苦笑い。その後、スタッフから「行く年を惜しむ感じも出してください」という指令を受けると、「40年やってるんだから、やろうと思えばできる。やればできるんだよ!」と力強く言い放った。

■「第53回ギャラクシー賞ラジオ部門奨励賞」受賞にタモリは!?
2015年末に放送された同番組も”1年振り返り企画”だったにも関わらず、9月までしか振り返ることができず、”企画倒れ!?”との声も上がったが、なんと「第53回ギャラクシー賞ラジオ部門奨励賞」を受賞!これを受けたタモリは「奨励賞ってことは、頑張りなさいってこと?俺、相当頑張ってきてるんだけどねえ」と軽口を叩きながら、ニッポン放送を代表して登場したアナウンサー垣花正よりトロフィーを受け取った。垣花より「ニッポン放送としても、今年もギャラクシー賞を狙いたい」と言われると、「(今回の放送でも)教養を散りばめていきますよ」とニヤリ。

■タモリがサングラスをし始めた秘話から、驚きのスカウト話までネタ満載!
番組テーマ「タモリと2016年」に沿って、春夏秋冬ごとに各月の出来事をプレイバック。まずはタモリが大好きな鉄道ネタからスタート。過去にとある鉄道会社から、社長になってくれないかという書簡を受け取っていた話になり、「ちょっと心動いた」というタモリの告白に、能町も「鉄道を持っている芸能人はいませんからね!」と納得していた。

また大手予備校が出版した漢字問題集に官能小説のような例題が載せられ、回収された話が取り上げられると、話題は瞬く間に”森田一義少年”の話に。「当時はビデオも何にもなかった。すべては想像力でやるしかない!」と下ネタ話も展開したが、7月7日に亡くなられた永六輔が作詞した坂本九の「上を向いて歩こう」が流れると、当時の思い出話に。「顔に特徴がないから」とサングラスをするようになった経緯を説明し、当時出たサングラスをかけてテレビに出ることへの批判に対して、永六輔が「タモリはサングラスをかけてるから良いんだ」とかばってくれたことを懐かしんだ。「永さんがいなかったら、NHKには出られなかった」と感謝を伝えるシーンも。ひとまず、昨年のゴールだった9月を目標に始まったが、幕を閉じてみれば11月まで到達! 「去年を超えたねー。ギャラクシー賞間違いなしだね」と軽快なコメントも出たが、実は6、8、10月をカット。2年連続企画倒れの疑いを掛けられそうだが、「上出来でしょ!?」と満足げに2時間の収録を終えた。

tamoriboss_600_383

<収録後、タモリに独占インタビューを敢行!>

■収録後には、2年連続企画倒れを自ら告白!?

――まずは収録を終えてみて、いかがでしたか?
「みねちゃん(能町みね子)とは知り合いだから、今年も楽しかったね。安心して話せるからね」

――しかし、6、8、10月を飛ばしており、2年連続企画倒れと言われそうですが?
「そうだね。企画倒れだね(笑)。でも、11月まで行ったから今度は『ギャラクシー賞』大賞行けるんじゃない?」

――ことし、タモリさんにとって、もっとも印象的だった芸能ニュースはありますか?
「本当に芸能ニュースに興味がなくて全然知らないんだよなあ・・・。」

――昨年はピース又吉さんに芥川賞受賞の賞賛を送りましたが、今年は相方の綾部さんがいよいよ渡米を発表しましたね。
「そうだったのか、知らなかった!綾部は何を勘違いしているのかな(笑)1日も早く帰って来い!」

―― 2016年は大忙しの1年だったということですが、今年を漢字1文字で表すとすると?
「『飛』だね。飛行機の『飛』。(高所が苦手なので)飛行機は乗ると緊張の連続だけど(笑)」

 

「タモリのオールナイトニッポンGOLD Song&BOSS スペシャル」は、2016年12月30日(金)の午後10時から深夜0時まで、ニッポン放送をキーステーションに全国ネットで放送される。

TAGSタグ