久保田利伸・星野源・May J.らが熱唱!熊田曜子もサプライズ登場!「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン歌謡祭」に1万人が熱狂!

2016年10月23日 21:20

今日10月23日(日)、毎週木曜日深夜1時から放送中のニッポン放送「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」の番組イベント「岡村隆史のオールナイトニッポン歌謡祭 in 横浜アリーナ」が横浜アリーナで開催された。

%e5%85%a8%e4%bd%93%e9%9b%86%e5%90%88%e5%86%99%e7%9c%9f

1994年から20年以上にわたって放送された「ナインティナインのオールナイトニッポン」や、この秋で2周年を迎えた「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」にゆかりのアーティストが登場。昨年の第1回に続いて、今年2回目を迎えたイベントには、全国からリスナー1万人が会場を訪れた。

午後4時30分に恒例の「燃えよドラゴン」のBGMが流れると一気に会場は総立ちに。爆発音と共にポップアップで登場したのは、マイケル・ジャクソンに扮した岡村隆史。ポージングして微動だにしない岡村隆史にリスナーは早くも大歓声。

oka_112

サングラスを投げ捨てて「岡村隆史のオールナイトニッポン歌謡祭 in 横浜アリーナ」のタイトルコールと共にイントロが流れてきたのは、番組でも大人気の楽曲「POISON~言いたい事も言えないこんな世の中は~ 」。岡村隆史のコールに会場も「ポイズ~ン」の大合唱となった。

%e3%82%b8%e3%83%a7%e3%82%a4%e3%83%9e%e3%83%b31

次に登場したのは芸人のジョイマン。PERFECT JOY-MANと題して、芸人人生の悲哀を歌った替え歌を披露。

%e5%b2%a1%e6%9d%91x%e3%83%ad%e3%83%90%e3%83%bc%e3%83%88%e7%a7%8b%e5%b1%b11

そして、憑依芸で話題沸騰のロバート秋山がステージに登場。番組ではカリスマボイストレーナーとして何度も出演してきた。番組で盛り上がった秋山先生の即席ボーカルレッスンに会場は爆笑の渦に包まれた。

%e5%b2%a1%e6%9d%91x%ef%bd%8d%ef%bd%81%ef%bd%99%ef%bd%8a1

番組スポンサーでもある高須クリニック高須克弥院長や、ヨーヨーチャンピオンズによる企画コーナーを経て、歌謡祭スタートからおよそ1時間、アイキャッチを経て登場したのは、May J.。番組では、May J.にカバーして欲しい曲を募集しており、熱心なリスナーから番組でよく流れた曲のリクエストが50曲以上届いた。その中でチョイスされたのは、泰葉の「フライデー・チャイナタウン」とt.A.T.u.「All the Things She Said」の2曲を披露し、会場を魅了した。

%e5%b2%a1%e6%9d%91issa

「番組で何度も取り上げた伊達男、ISSAがついに来てくれた」と、岡村が待望していたのがDA PUMP。この夏、ISSAのゲスト出演の際に岡村が歌謡祭への出演をオファー。ISSAが快諾し、この日の出演が決まった。「ごきげんだぜっ!~Nothing But Something~」、「Feelin‘ Good ~It’s PARADISE~ 」と番組でもおなじみの曲をステージで披露。そのパフォーマンスに、会場は大盛り上がりとなった。

%e5%b2%a1%e6%9d%91%e9%9a%86%e5%8f%b23

その後、岡村隆史自らステージでパフォーマンスを披露。最後に、銀縁メガネとアコースティックギターを装着し、「リスナーが僕の気持ちを綴ってくれました」というMCのあとに披露されたのはさだまさしさんの「関白宣言」。この歌詞を番組のハガキ職人が熊田曜子さんへ宛てた歌詞として書き直し、番組で何度も披露してきた。

%e5%b2%a1%e6%9d%91x%e7%86%8a%e7%94%b01

最後のラーラーのところで大合唱が起きる中、突然「サプライズゲスト」という文字。何が起きるか岡村が戸惑う中、登場したのはかつて熱愛報道されたことのある熊田曜子が花束をもって登場。岡村本人も知らないサプライズに会場からはどよめきの声があがった。

%e5%b2%a1%e6%9d%91x%e7%86%8a%e7%94%b02

熊田から「お伝えしたいことがあるんです・・」と切り出された岡村は少し動揺。伝えたい内容が雑誌とDVDの告知だったことから、「それだけ(笑)?」と苦笑い。

%e5%b2%a1%e6%9d%91x%e5%87%ba%e5%b7%9d1

想い出トークに浸る中、「やめろ、やめろ~」と出川哲朗が乱入。必死に噂の真相を問い詰める出川の姿に、会場は笑いに包まれた。最後に「卒業の儀式」として岡村とのキスでしめた出川は、昨年に続き敬愛する矢沢永吉の曲を熱唱した。

次に、スクリーンに表示されたのは「くぼたとしの部」の文字。番組で取り上げてきた、久保田利伸さんの唄を歌うという目的で設立された部活動だ。

%e4%b9%85%e4%bf%9d%e7%94%b01

ステージでは岡村と出川が「流星のサドル」の歌い出しに挑戦。なかなかうまくいかないと嘆いていると、「夜を超えていくのさ~」と聞きなれた歌声が。久保田利伸本人が熱唱しながら、ステージに登場した。そのまま岡村隆史も参加し2人の歌声が響きあう状況に観客からは大きな歓声があがった。続けて「Missing」も久保田&岡村のコンビでしっとりと歌い上げ、会場一体がその歌声に酔いしれた。

%e4%b9%85%e4%bf%9d%e7%94%b0%e5%88%a9%e4%bc%b82

その後、岡村から「実は今日サプライズゲストがいらっしゃいます」と紹介されて登場したのは星野源。この2016年春から毎週月曜日のオールナイトニッポンを担当する星野源。何かと岡村は「源さん」と言い、マイク前写真にいちゃもんをつけるなど、番組を通して交流を図ってきた。今月上旬には、「岡村隆史のオールナイトニッポン」に星野源がゲスト出演し、2人はラジオ初共演にして息のあったところを見せていた。

番組内で岡村が星野の歌謡祭ゲスト出演をオファーするも、「僕はこの日、他のイベントがあって出ることができません」と答えていた。そんな中、時間調整をつけてのまさかのサプライズ登場に、出演はないと感じていたリスナーからは驚きの歓声があがった。「僕も大好きな1曲です」と言って披露したのは番組リスナーにも
思い出の1曲「君は薔薇より美しい」。途中、岡村も参加し、大きな盛り上がりをみせた。

そして、番組エンディングお決まりの「わーわー言うとります。お時間です、さようなら。」の文句を会場と掛け合うと、ホブルディーズの演奏がはじまった。ナインティナインのオールナイトニッポンのエンディング曲だった「月夜の星空」に、会場中に感動が広がっていく。それはまるで、共に過ごしてきたあの日がすぐそこにあるようだった。

全員が揃った大エンディングでは、「今回、最後にみんなで1曲歌えればと思ってたんですが」と話した岡村に続いて流れたのは久保田利伸の名曲「LA・LA・LA LOVE SONG 」のイントロ。久保田利伸が歌いはじめ、ISSA、May J.、星野源、そしてサビをこの日の出演者全員が合唱し、この日一番の盛り上がりとなった。

最後には、番組では名物の元ナイナイマネージャーの坪倉氏がステージに登場。来年2017年10月29日(日)に第3回となる「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン歌謡祭」の開催決定が発表され、大歓声の中、イベントは幕を閉じた。

■タイトル
「ニッポン放送 ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」2周年記念イベント『岡村隆史のオールナイトニッポン歌謡祭 in 横浜アリーナ』

■開催日時
2016年10月23日(日)16時30分開演

■開催場所
横浜アリーナ

■出演(順不同)
岡村隆史・久保田利伸・DA PUMP・May J.・ロバート秋山・ホブルディーズ・ヨーヨーチャンピオンズ・出川哲朗・ジョイマン