blog

番組ブログ

斉藤由貴さん「雨待ち入ります」

1 Jun, 2017

6月に入って、初日は全国的に荒れたお天気。各地から「雨です」「どしゃ降りです」「竜巻?です」などのメッセージを頂きました。雨が降ると体調が崩れたり、足下が滑ったり、電車の中は暑いのか寒いのか分からなくなったりして?何かと煩わしいですよね。どうぞお気を付けてお過ごし下さい。
今日の由貴さんは日中に都心でドラマ撮影。順調に進んでいった中で、突然の雨に遭い「雨待ち」になったとか。上がってから撮影を再開したようですけど、、、はて、路面が濡れてると「前後がつならがない」のでは?と思った当ブログ筆者ですが、どうやって乗りきったのか、は聞き漏らしました(^ω^;;) 質問してみたい方がもしいらっしゃったら、ぜひ番組宛にメールをお寄せ下さい☆彡

さて、6月のMUSIC10は、マンスリー特別企画『雨に濡れても ~雨うたセレクション~』を お送りします。
もうすぐ梅雨のシーズンになります。雨や雨音は 沢山の素敵な音楽を生みました。
そして、あなたには どんな雨の記憶がありますか?“雨の日の想い出”“傘の下で起こってしまった出来事”“あの人を想い出す雨の風景”“雨の日だからこそオシャレを”。楽しくもあり、切なくもあり、そして胸キュンも!
雨のエピソードと共に、その想い出に寄り添った「雨うた」のリクエストを、メール、ハガキ・封書でお寄せ下さい。ニッポン放送玄関での「玄関リクエスト」でもお受けします。
メッセージやリクエストをいただいた全ての皆さんから抽選で10名様に、自他共に認める雨女、森山キャプテンが選んだレイングッズをプレゼントします。
ですので、リクエストにはお名前とお住まいを忘れなくお書き下さい。
そして、6月6日の名取裕子さんと、6月12日(月)からの1週間は、各曜日のパーソナリティも『雨うたセレクション』をお届けすると共にとっておきの「雨のエピソード」もお話しします!
6月のマンスリー企画『雨に濡れても ~雨うたセレクション~』に、どうぞ、あなたも 御参加ください!
.

onair number

2017.06.01 onair number

  • #1 ALONE / HEART (1987) 
  • #2 雨は手のひらにいっぱい  /  シュガー・ベイブ (1975) 
  • #3 愛が信じられないなら  /  山内惠介 (2017) 
  • #4 UMBRELLA feat. JAY-Z / RIHANNA (2007)    
  • #5 いい日旅立ち /   谷村新司 (1986)  
  • #6 BAD / MICHAEL JACKSON (1987)
  • #7 雨の御堂筋  /  欧陽菲菲 (1971)
  • #8 父母唄  / GReeeeN (2009) 
  • #9 さんさ里唄  /  臼澤みさき (2014)
  • #10 HEART OF GLASS  /  BLONDIE (1978)