ミューコミプラス

  • カミングスーン

  • カミングスーン

  • 小学館

  • アニマックス


2018.12.13

浅沼晋太郎さんとヒプノシスマイク特集!!

2018年最後のスペシャルウィーク!
『今年の顔が総登場!
ミュ~コミ+プラス・グレイテスト・ヒッツ2018!!』


2018年話題になったアレ!
2018年といえばコレ!
2018年みんな好きだったじゃろ?…などなど
2018年話題になったもの、エンタメ界を揺るがせたもの、 その中でも色んなライブやイベントにひょっこり顔を出しているでおなじみエンタメ界のひょっこりはんことよっぴーが 実際に触れたり、ご縁あって仕事をした方たちをピックアップ!!

12月10日(月)は・・・
ミュージカル『刀剣乱舞』 大平峻也さん・横田龍儀さん

タイムシフトは"コチラ"から!

12月11日(火)は・・・
映画「カメラを止めるな!」の上田慎一郎監督

タイムシフトは"コチラ"から!

12月12日(水)は・・・
Vtuber輝夜 月さん

タイムシフトは"コチラ"から!

12月12日(木)は・・・
ヒプノシスマイク

豪華ゲストが続々登場! ミュ~コミ+プラス・グレイテスト・ヒッツ2018!!

========================================

【今日のミュ~コミ+プラス】

【今年の顔が総登場!ミューコミプラス・グレイテスト・ヒッツ2018】と題してエンタメ界の様々な方たちをお呼びした一週間!
最終日に特集するのは・・・ヒプノシスマイク!!
ヒプノシスマイクとは・・・
男性声優キャラによるラップバトルプロジェクト。
武力抗争が根絶された世界で、自身の領土をかけて男たちは拳の代わりにラップを使って優劣を決していた。
その際に用いられるマイクのことを「ヒプノシスマイク」という。
現在「イケブクロ」「ヨコハマ」「シブヤ」「シンジュク」の4つの地区を代表するチームがしのぎを削っている。

ざっくり世界観を説明するとこんな感じ!
今、世の女性(例えば、先月の水曜マンスリーアシスタントのSUPER☆GiRLS浅川梨奈さん、今月の水曜マンスリーアシスタントのでんぱ組inc.の夢眠ねむさんなど)を中心に大注目のプロジェクトです!!

そんなヒプノシスマイクからゲストで登場してくれたのは、
ヨコハマディビジョンから『MAD TRIGGER CREW』・碧棺左馬刻役の浅沼晋太郎さん!
ピースピース!
ちなみに浅沼さんが演じる左馬刻様は、反社会勢力に属するキャラクター。
浅沼さん自身はすごく平和にピースピースしていますが、キャラクターはめちゃくちゃ荒々しいオラオラ系。
歌うラップは「ギャングスタラップ」というゴリゴリのいかちぃラップです!

そして、この放送の3日前は、よっぴーのお誕生日!ということで、浅沼さんから「ヒプマイキャップ」などのプレゼントが!
早速装備してみますが・・・
スーツにキャップってこれ、なんか違くない???球場にいる人??


さて、放送日の前日12月12日(水)はヒプマイにとって大事な一日でした!
それは、『第一回韻踏闘技大會』・優勝ディビジョンが発表された日!
ヒプノシスマイクには現在、ラップチームが4チーム存在しており、その中での優勝を決めるトーナメント戦が行われていました。
まずは「イケブクロ」VS「ヨコハマ」、そして「シブヤ」VS「シンジュク」の戦い。
勝敗を決めるのは、「バトル曲」と「ドラマパート」が収録されたCD付属の「投票券」!という参加型企画になっています!

その戦いを経て勝ち上がった「ヨコハマ」VS「シンジュク」戦の結果が発表され、ついに優勝ディビジョンが決まる!
発表會の様子は、新宿駅前のアルタビジョンでも生中継され、たくさんのディビ女が見守った!

・・・というのが、ここ数日「アルタ前」「優勝ディビジョン」などとネットをざわつかせていた事の流れでございます。


結果、優勝ディビジョンはシンジュクディビジョンの「麻天狼」!

今夜のゲスト、浅沼さん率いるヨコハマは僅差で敗れてしまいましたが・・・
浅沼さん「悔しかったぁ!!!」

というのも、浅沼さんは優勝したときのために “あるもの” を準備していたとか。 発表會の日は、浅沼さんの所属するエンターテイメント・ユニット「bpm」本公演が千穐楽を迎えた日でもあり、打ち上げが開催されていたそうです。
なので「韻踏闘技大會」で優勝しなかった場合、取材等が無いので打ち上げに早く戻ってこれる・・・けど舞台の仲間たち的には勝ってほしい・・・という気持ちで送り出されていたとか。
仲間たちの応援も受けて送り出された浅沼さんは、優勝した際の取材のために衣装も持って行っていたそうです・・・!
浅沼さん「それをそのまま持って帰る寂しさね・・・w」

出演者にも事前に知らされる情報は無く、それくらいガチだった今回の「韻踏闘技大會」!!・・・ということでしょうか。ちょっと目頭が・・・。
ですが、これで終わったわけではありません。むしろ!ここからまた新しいシーズンが始まっていくわけです!!!

そんなヒプマイは声優界でも注目度が高いらしく、森久保祥太郎さんや寺島拓篤さん、梶裕貴さんなどが「出たいんだよね!」と浅沼さんに直接言ってきたりするそうです・・・!
/(^o^)\ナンテコッタイ


12年の芸歴の中でも、ここまでガッツリヒップホップな作品に出演するのは初めてという浅沼さんですが、実はラップとは遠からず接点がありました!
例えは、浅沼さんの所属しているユニット「bpm」に所属していたNAO-Gさんは、ヒップホップ大好きな方!(浅沼さんのサインもNAO-Gさんがデザインしたそうですよ!)
そんな方が近くにいたし、「スチャダラパー」「Dragon Ash」などが流行った世代だったのでカラオケで歌うことはあったそうです。
さらに「bpm」の作家としても活動している浅沼さんは、けっこう昔から舞台にラッパーのキャラクターを登場させてリリックを書いたりしていたとか!!
乙女ゲーのキャラソンを歌ったときにも、間奏が長かったのでラップを加えたり、 ミュージカル「黒執事」でも、戦闘シーンでラップを書いたり・・・
”ラップ”というよりも”言葉”として韻を踏むことが面白かったので表現のひとつとして持っていたそうです。

今まで近からず遠からずだった「ラップと浅沼さん」ですが、今回ヒプマイに参加して、本業の方にも滑舌や演技も含め認めてもらえていることでより一層ヒップホップを勉強するようになったそうです!

このエピソードを聞いてから聴く「G anthem of Y-CITY」の奥深さよ・・・。

しかしこのオラついたいかつい声は、浅沼さんが普段喋っている声とは全然違いますがどこから出てるんでしょう?
浅沼さん「基本的には、のどですね」

ですよね・・・!(よかった。鼻からとか皮膚からとか言われなくて)
浅沼さんといえば、アニメのEDテロップを見て「え!?このキャラ浅沼さんだったの!?!?」ということが多い声優さん。
むしろそうなることが目標なんだとか。
浅沼さん「僕のフィルターを感じてほしくないというか・・・」
ぐぅぅ!声優さんとしてもすごいぃ。忘れちゃいけない浅沼さんに送るリスペクトォ・・・ッ!



2月27日発売の新譜には、Zeebraさん制作・『第一回韻踏闘技大會』優勝ディビジョン「麻天狼」が歌う楽曲
そして、カップリングには浅沼さん演じる碧棺左馬刻はじめ、各ディビジョンのリーダーが所属していた伝説のチーム「The Dirty Dawg」による楽曲も収録されることが発表されています!!
まだまだ目が離せないヒプノシスマイク!!
これからどんな展開になるのか楽しみですね!

今回の放送を聞き逃した!という方も、"コチラ"のラジコタイムフリーで聴くことができますよ!(2018年12月20日まで)
ちなみに、来週木曜日のゲストは斉藤壮馬さん!
斉藤さんもヒプノシスマイクに出演していて、シブヤディビジョンの「Fling Posse」に所属する夢野幻太郎役!

ヒプマイの登壇イベントでは最近、 「浅沼さんがいると斉藤さんがおらず」「斉藤さんがいると浅沼さんがおらず」現象が続けて起きており、「浅沼・斉藤共演NG説」が浮上しているとかしていないとか・・・
もしくは「浅沼・斉藤同一人物説」も有力説!

浅沼さん「つまり来週は僕が斉藤壮馬の恰好をして来るってことですね?」

来週来るのは本物の斉藤壮馬さんなのか、それとも斉藤さんコスをした浅沼さんなのか・・・?!

_____________________________
♪『おいおい!てめぇ何言わせんだオラ?!』

今週はこんなセリフを言ってもらいました!

RN:ななさんから頂いたセリフ
ゴツいアクセサリーを付けたお兄さんが因縁を付けてくる
「ナマ言ってんじゃねぇよ、俺の言うことが聞けねぇのか」

RN:ブリになれないハマチさん、よしイカさんから頂いたセリフ
白いスーツのホストが華麗に・・・(シンジュクリスペクト)
「たまには力抜かなきゃ、疲れちゃうぞ?・・・君の目、綺麗だね」

RN:ゆにこ~んさんから頂いたセリフ
ヒップホップ好きなお姉さんに心を開く、ヒップホップ少年(シブヤリスペクト)
「へぇ~そういうの好きなんだ。俺以外には見せんなよ」



_____________________________

《ヒプノシスマイクからのお知らせ》


◆2月27日 『第一回韻踏闘技大會』優勝ディビジョン「麻天狼」が歌う「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-」の新作CD発売
カップリングは伝説のチーム「The Dirty Dawg」の楽曲が収録。
その他、詳しい情報はコチラ


______________________________



《今後のゲスト!!》

今後のゲストは……

12月17日(月)RAISE A SUILEN
12月18日(火)Fischer's & MONKEY MAJIK
10月のスペシャルウィーク、Fischer'sメンバーの日替わり英語禁止トークで優勝したマサイさんの夢が実現!
12月19日(水)ONIGAWARA
アシスタントはでんぱ組.incの夢眠ねむちゃん
11月20日(木)斉藤壮馬さん

ゲストさんへの質問と
キミの住所・氏名・年齢・電話番号を忘れずに!

宛先はコチラ
mc@allnightnippon.com


_____________________________
《 今夜のオンエア♪ 》


♪ G anthem of Y-CITY / 碧棺左馬刻(CV浅沼晋太郎)



_____________________________



◆Tシャツあげます。

アニメ紅白や春の学園祭など、過去のミュ~コミイベントTシャツがニッポン放送の地下から大量に発掘されました。
メールやTwitterで「ネタや質問メールが採用された方」に、めちゃくちゃ送りつけようと思っています。
Twitterで読まれた人は当番組のアカウント「@mc1242」宛に「住所・氏名・年齢・電話番号」を書いてメールを送ってください! 送らないとあげません。冗談かと思いきやマジであげません。
お願いします!そうしてくれたら助かるから!


_____________________________
【番組へのメッセージの宛先】

Twitterでは月曜~木曜・夜22時からメッセージを募集しています
ハッシュタグ「#mc1242」を付けてつぶやいてください!
番組公式アカウント@mc1242のフォローもよろしくお願いします!
メールではmc@allnightnippon.comまで!
月曜~木曜夜24時からのミューコミプラスをお楽しみに!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【ミュ~コミ+プラスの聴き方♪】

ラジオを聴くと、これから流行るアーティストや、
お気に入りの音楽など、知らなかった世界との出会いがあるかも!

今はラジオがスマホやPCでも聴ける時代!
キミも好きな方法でラジオを聴いてみよう~!

■ [スマホで聴く場合]
<首都圏・北海道の方>
・下記の"radiko"のアプリをダウンロードして、そこから"ニッポン放送(首都圏)" または "STVラジオ(北海道)"に合わせてください。
 http://radiko.jp

<首都圏・北海道以外の方>
・全国のラジオ局が聴けるようになるラジコプレミアム(月額税抜き350円)にて、“エリアフリー”のご利用が必要となります。
 radikoエリアフリーについてはコチラ!
 http://radiko.jp/rg/premium

■ [PCで聴く場合]
<首都圏・北海道の方>
・「radiko(ラジコ)」“radiko.jp”のサイトを開いて、
 放送局『ニッポン放送(首都圏)』もしくは『STVラジオ(北海道)』を選んでください。
 (※関東地方・北海道地方以外の方は『radikoプレミアム[月額350円(税抜き)]』に登録する事により聴くことができます)

※またradikoでは【タイムフリー機能】 もあります。
 聴き逃してしまったり、夜中だと聴けない!という方も、1週間以内であればその放送が聞けてしまう機能!
 ただし「再生は1回のみ」
 1度再生すると「聴取可能時間が3時間」と限られていますので、時間に余裕がある時にご利用ください。

※ちなみに本日の放送は"コチラ"から!

■[ラジオ・コンポで聴く場合]
・首都圏の方は、"AM"なら「1242」に、“FM”なら「93.0」に周波数を合わせてください。
 (※AM、FM、どちらでも聴くことが出来ますので、電波状況などでお好きな方をお選び下さい)
・北海道の方は『STVラジオ』で聴くことが出来ます。
 (※各エリアの周波数については下記の一覧にてチェックしてみて下さい)
 STVラジオ周波数一覧

・それ以外の地域の方は、上記のラジコプレミアムにてお聴き下さい。

あとは月曜~木曜深夜24時に聴くだけ♪
勉強しながら、Twitterで番組に参加しながら…など自由なスタイルで聴いてみてください!

ページトップへ