2010.04.10

怒涛の1週間を過ごしたオードリー

↑ビトさんじゃなく、ビートたけしさんのマネをするオードリーの図


本番前に春日さんがチラッと見たスポーツ番組で
「浅田真央ちゃんがコーチに、そろそろ恋愛したほうが良い!」っと
言われたという話をしていました。
春日さんは相変わらずの上から目線で、
「渋くて怪しいおじさんと不倫しなきゃダメだよ!」っとおっしゃっていましたが・・・

若林さんは前回のコトを反省したのか、
あっさりスルーしていましたね。

さて今週のオードリーは北海道や名古屋と
地方のロケがあって大忙し!
そして「タモリ」さんやビトさんじゃない、
本物の「ビートたけし」さんと飲むといったイベントがあって
怒涛の一週間だったようです。

オードリーのANNで恒例となってる春日さんの風俗レポ。
今週は名古屋に潜入したみたいです。
一体どんな風俗体験が出てくるのかと
皆さん楽しみにしていたかと思いますが・・・

結局何も出来なかったようです。

一方の若林さん
タモリさんとお昼から飲んだ話しをしてましたが、
タモリさんと3人で
真昼間から「変態」の話で盛り上がったオードリーでした。

続いて憧れの「ビートたけし」さんと飲んだオードリー。
真面目な話もあり、テレビでは言えない話もありの
貴重な時間を過ごした2人でした。

さて5月1日に行われるニッポン放送の「THEラジオパーク2010 in 日比谷」の
イメージキャラクターを務めるオードリーですが!
すでにお伝えの通り「1万人の春日体操」を行います。
その春日体操の内容が決定しました!

 峩残イ蝓廚留親
⇔昭蠅鮃げて「ハッ」の運動
「春日のここ空いてますよ」の運動
ぁ屮肇ァ璽后廚留親
ヂ梁Δ鮖箸辰拭峩残イ蝓廚留親
Α峙幹ぁ廚留親
А峭折〜ケンケン」の運動
─屮螢魯咼蝓廚留親
カスカスダンス
「シャンプーおじさん」の運動
「人見知り」の運動
深呼吸〜中途半端なガッツポーズ

というラインナップになりました。

さらに先週、体操のお姉さん「春日の後ろで踊り隊」を募集しましたが、
お姉さんの皆さんが決定!

今後、「春日の後ろで踊り隊」の皆さんにやってもらった
模範体操をニッポン放送のサイトにUP予定です。

それを見て、皆さん!

5月1日はぜひ「THEラジオパーク2010 in 日比谷」で一緒に
春日体操で盛り上がりましょう!



今週も春日さんプレゼンツ「死んでもやめんじゃねーぞ」
略して「死んやめ」の小部屋コーナーがありました。
正式に若林さんからコーナー化の許可も?
来週もあるかはわかりませんが
・・・皆さんからのメールが多ければやるかもしれません!

☆現在募集しているコーナーは!☆

●未来辞典
未来の「明鏡国語辞典」に載るかもしれない言葉を考えて送ってください!
例えば・・・

○マイアミの奇跡
2010年頃から日本でアメフト人気が急上昇。オードリーが宣伝大使を務めたこともあり
翌年プロリーグが発足。競技人口が100万人を超えるメジャースポーツになる。
2015年、河口総監督の元・日本選抜チームとスーパーボウル優勝チームが対戦し、
見事勝利した歴史的試合。


●電話で全国行脚
「全国36局ネット」のリスナーと直接電話をして、
地方でのオードリー人気を聞いてみるコーナーです!
ただし「女性限定!」です。
名前と年齢のほかに
_箸療渡暖峭罅別訝罎裡音頃電話しても大丈夫な人)
地元の人気パーソナリティ名、人気番組名
F整佞淵皀離泪
を必ず記入してください!

次回は「福井放送」で聞いている人に電話をします。
福井で聴いているリスナーのあなた!どしどしハガキ、メールをください。

●3つの器
「小さい器」「大きい器」「○○な器」といったパターンで、
あなたが考えた三つの器を並べるコーナーです。

例えば
「彼女に別れ話を切り出された時」の3つの器。
「器の小さい奴」は「俺を捨てないでくれ〜」と泣きつく。
「器の大きい奴」は「そうか・・・新しい彼氏ができたら紹介しろよ。」と笑顔で答える。
「ゆがんだ器の奴」は「俺が先に別れようと思ってたんだ。
俺がフッたんで、フラれたわけじゃないからな!!!」と泣きながら走り去る。

3つ目の器は自分の好きな器を考えて当てはめてください。
「もっと小さい器」「穴の空いた器」「春日の器」などなどなんでも良いです。

「小さい器」「大きい器」そして「○○な器」といったパターンで
3つの器を考えて送ってください!



すべてのお便りは!

<宛先>

メールアドレスは
kw@allnightnippon.com

ハガキの宛先は
〒100−8439
ニッポン放送 『オードリーのオールナイトニッポン』まで

※必ず件名に「コーナー名」を書いてください。


来週は4月17日放送です!
オードリーのANNでしか聞けないフリートークを楽しみにしていてください!