2010.12.04

春日さんの好感度は!?

↑「トロン:レガシー」ジャパンプレミアのポーズで!


先週はベッキーがゲストでした!

あまりにもしつこい春日さんの態度に
かなり好感度を下げたようでしたが・・・

今週は「トロン:レガシー」の
ジャパンプレミアに出席したオードリー、
そこで宣伝サポーターを務めた山田優さんと一緒でした。

報道陣から山田優さんへの質問に、
春日さんが助け舟を出したことで、一気に男を上げたご様子。

好感度の乱高下↑↓が激しかった今週の春日さんでしたが、
今後は大暴落するか大暴騰するか??
年末に向けて、日本の株価以上に注目です!



そして再来週は!!


「トータルテンボス」が
ゲストにやって来ます!


オードリーのANNでは
「トータルテンボス藤田さんの小部屋」が
ただいま盛り上がり中!

今回はリスナーからもらったネタを
藤田さんご本人に独特の口調でツッコンでもらい、
大村さんには、そのボケを推理してもらいます!

そしてコンビシャッフルを行い
「春日の小部屋」に対し、
藤田さんがどんなツッコミをするのか挑戦してもらいます!

いったいどんなコラボレーションが生まれるのか?
再来週12月18日(土)の放送をお楽しみに!

「藤田さんの小部屋」「春日の小部屋」に
たくさんのメール・ハガキお待ちしています!



さて今日のフリートーク。
春日さんは「黄金伝説」の1万円生活の話でした。

むつみ荘での生活を収録するため
春日さんの隣の部屋に住み込みで生活していたスタッフ。

一ヶ月の間に、スタッフとの衝突もありましたが、
収録が終わって、隣に誰も住んでいない暗い廊下をみると
ふと寂しくなる春日さんでした。


一方の若林さん。
昼間はたこ焼き屋のバイトをして
夜は夜間大学に通っていた頃のお話。

大学で一緒に授業を受けるのは
80歳のおばあちゃんや
会社帰りに一杯飲んできたサラリーマンなど

そこでのディベートの授業は
異種格闘技戦みたいだったようです。




★オードリーのANN番組本
「タイトルをリスナーに決めてもらっちゃおう」企画★


残念ながら、大人の判断で
「自分磨き」は脱落することになりました。

現在残っているタイトルは以下の3つ!

「オードリーのオールナイトニッポン」

,靴磴戮詢
¬瓦任会いしましょう
0貲史


今後のオードリーのANN本の情報をお楽しみに!



☆現在募集しているコーナーは!☆

●クロ林とシロ春日

春日さんは普段、白ワインを飲んだり
キャバクラ通いにハマってたり
実はセレブなんじゃないかという・・・噂がある。

一方の若林さんはテレビではベビーフェイスでとおっているけど、
リスナーに暴言を吐いたりと黒い一面があるという・・・噂がある。

そこでリスナーが見た「クロ林とシロ春日」の目撃情報を送ってください!

例えば・・・

★こんなシロ春日を見ました!
むつみ荘の奥には、高級マンションに通じる、もう一つのトビラがあって
バスローブを着たシロ春日が、そこに入っていくのを見かけた!

★こんなクロ林を見ました!
でっかいサングラスをかけたクロ林が、
銀座のバーのカウンターで「ANN」のグチをこぼしていた。

どちらか一方の目撃情報で構いません!
どしどしメール・ハガキ待っています!

●未来辞典

未来の「明鏡国語辞典」に載るかもしれない言葉を考えて送ってください!
例えば・・・

○マイアミの奇跡
2010年頃から日本でアメフト人気が急上昇。
オードリーが宣伝大使を務めたこともあり
翌年プロリーグが発足。競技人口が100万人を超えるメジャースポーツになる。
2015年、河口総監督の元・日本選抜チームと
スーパーボウル優勝チームが対戦し、見事勝利した歴史的試合。

・・・このコーナーへのメールはあなたの住所・本名を必ず書いてください。
書いてないと図書カードも辞典も送れないので、ご注意ください!



「小部屋シリーズ」は以下のラインナップです。

●アメフトの小部屋
オードリーに聞きたいアメフトの質問をどしどし送ってください。

●トータルテンボス藤田さんの小部屋
藤田さん独特のツッコミを考えて送ってください!

●若林の小部屋
「・・・ですけれども」のツッコミを送ってください。

●春日の小部屋
「皆さん!・・・」の後に続く言葉を送ってください!

「死んやめの小部屋」もヨロシクお願いします。

すべてのお便りは!

<宛先>

メールアドレスは
kw@allnightnippon.com

ハガキの宛先は
〒100−8439
ニッポン放送 『オードリーのオールナイトニッポン』まで

※必ず件名に「コーナー名」を書いてください。
 ネタは一つのメールに一つでお願いします!


来週は12月11日放送です!
ANNでしか聞けないオードリーのフリートークをお楽しみに!