• Facebook
  • Twitter
  • LINE

新しいコーナーがスタートします。しかも2つ。

<新コーナーのお知らせ(2018.5.1記)>

 

そう遠くない未来「こち星」にゲームアプリ『欅のキセキ』とコラボした新コーナーが2つ誕生します。めでたい。というわけでメール募集。どちらもシンプルでスーパー書きやすいと思いますが、まずは一度、読んでみてください。

 

■「こちほしつもん」

「欅坂46にぶつけたい質問」を送ってください。メンバーがあなたからの質問に答えます。さらに、番組で紹介した質問が、ゲームアプリ『欅のキセキ』の中で実際に使用されるかもしれません。

 

※メールの件名は「しつもん」でお願いします。

 

■『欅のキセキ』キャッチコピー!

「ドキュメンタリー・ライブ・パズルゲーム」というキャッチコピーでお馴染みのゲームアプリ『欅のキセキ』。この「新しいキャッチコピー」を考えてみてください。文末は「…欅のキセキ!」で〆ましょう。
カッコよかったり、かわいかったり、ファニーなやつでもでもOKです。

 

採用者にはこのコーナー限定の「特製グッズ」が当たる予定です。

 

※メールの件名は「キャッチコピー」でお願いします。

 

あて先は

keyaki@allnightnippon.com

です。

 

============

【現在募集中のコーナー】

 

■『ジャッジ!サイレントマジョリティー!』

欅坂46のデビューシングル「サイレントマジョリティー」のタイトルにひっかけたこのコーナー。
「胸に秘めている主張」を送ってください。メンバーが多数派・少数派をジャッジします。

 

(たとえば…)
・美容室でドライヤー中に美容師さんが話しかけてくるとき、ほとんど聴こえないから笑顔を作って適当に返事をする!

・タイムマシーンができたら行ってみたいのは江戸時代に決まっている!

・白いご飯に合う最強のおかずは「焼きそば」だ!

 

こんな感じでお願いします。

※メールの件名は「ジャッジ」でお願いします。

 

■『ピピ、ピポピピーピ~~~♪』

「あなたのちょっぴりヘコんじゃった実体験」を送ってください。リコーダーのピポピポ音色が印象的な番組エンディングテーマにのせてメンバーがご紹介。あなたのエピソードにイイ感じに寄り添います。

 

(たとえば…)

・野球部の練習試合で4打数ノーヒット、3ゲッツー、2エラー、1スチール失敗という結果でした。あした部活辞めようかな。

・ホワイトボードに書き込んだ文字が消えない。そのペン、水性ペンではなく油性ペンでした。おう誰だこれやったの。

・「カレーライスが嫌い」と告白したところ周りから非難囂々。国民的な人気を誇る食べ物が嫌いってそんなに悪い事なんでしょーか?

 

こんな感じでお願いします。

※メールの件名は「リコーダーのやつ」でお願いします。

 

■『ホシオタ』

あなたの身の回りで起きたちょっと気になるエピソードや、こんな事があったんだけどメンバーはどう思う?というようなフツオタ=「ホシオタ」を送ってください。
メンバーが星のようなキラキラ加減で読んでいきます。

 

※ラジオネームだけでなく、あなたがどこに住んでる何歳の人で、性別は男なのか女なのか、などなど「アナタの人物像を想像するヒント」を書いて頂けると、トークがさらにキラキラと輝きます。よろしくお願いします。

※メールの件名は「ホシオタ」でお願いします。

 

 

<たまーーーにやるかもしれないから一応メールを募集しているコーナー>

 

■『オダナナ最高川柳』

とにかく織田奈那が最高なコーナーです。
みなさんの胸から溢れ出る「オダナナ最高!」なキモチを『5・7・5』の川柳にして送ってください。

 

<たとえば>
・ねぇガッキー! あ、ゴメン間違い 織田奈那だ
・奈那ちゃんが 立ってた場所から 石油出た
・TIME誌の 表紙に織田奈那 なってたよ

 

こんな感じでお願いします。たまにやるかもでう。たまに。

 

※メールの件名は「オダナナ最高川柳」でお願いします。
※川柳は「1枚のメール」に「ひとつ」でお願いします。
※「織田奈那」の字は『漢字』でも『カタカナ』でも『ひらがな』でも元が最高なのでなんでもOKです。

 

あて先は

keyaki@allnightnippon.com

です。

============

【番組からのお知らせ】

番組には公式Twitterというものがあります。「こち星」にまつわるいろんな情報をツイートしていく予定です。フォローしてみてください。

https://twitter.com/kochihoshi

番組ハッシュタグは

#欅坂46こち星

です。

番組スタッフが運営していきますが、時折、メンバーからのメッセージを代わりにつぶやくことがあるかもしれません。よろしくお願いします。

以上、番組からのお知らせでした。

パーソナリティ