【お知らせ】
★次回は、5月5日(金)オンエア!1日でできる作詞講座SP!
◎大募集⇒「作詞講座」1行ずつ送ってください。
 テーマは「2020年東京オリンピック公式ソング」
 「ゆずみたいなグループ、グループ名すだち!?」
※どの部分の詞になるかわかりませんが好きに1行ずつ送ってください。
※また次回放送中に徐々に出来上がっていく予定なので
 オンエア中にもどしどし展開を聴いて送ってくださいね!

=======================================================

作家の細川さん監督の「小河ドラマ織田信長」を見た宮藤さん。
過去から未来にきてびっくりしている織田信長を演じる
三宅弘城さんがうまいと絶賛!
グループ魂のドラムのとき、三宅さんが自分で間違えて
びっくりして焦っている時の顔を思い出したそうです。
魂のドラムは織田信長なんだと納得した宮藤さんでした……。


宮藤さん車で事故!?
何かこすったと思い車を降りると、車にへこみが!
そして傍には一時停止の標識が倒れている!
俺がやったのか!?とオロオロしていると、
隣の家の窓が開き、タバコをすっているおばさんが一言。
「逃げちゃいなよ」
でも、いろいろ面倒なことになるから
「逃げません!」と宣言した宮藤さん。
「逃げないやつ初めて見たよ」というタバコを吸うおばさん。
警察を呼び、結果的に、調べたら宮藤さんが倒したのではなく、
前から倒れていたみたいです……
実際にこすったのは上の写真のポールの方だけだったそうです。


★スペシャルゲスト氣志團の綾小路翔さん登場!
 レディオ関ヶ原と題して、キス音対決や口ギター対決をしました!

 《お知らせ》
 『ザ グレートロックンロール 関ヶ原2017』
 ・4月15、16日に千葉・幕張メッセ国際展示場
 ・結成20周年の氣志團がVAMPS・10-FEETとともに
  奇跡の“対戦型”フェスイベントを幕張メッセにて2days開催!!


★リスナーのあんたたちプロデューサーの指示で
 この番組のために宮藤官九郎が書き下ろすラジオドラマ!
 『ゆとりVS矢沢』をお送りしました!

 今回で、一旦お休みします。

=======================================================
現在募集中コーナー
   ↓      ↓
◎「作詞講座」
 ※ページの上に書いてあるテーマで募集中!
◎「ふつおた」
 番組本の感想、日常の疑問、悩み、宮藤さんのあれこれについて
 ふつおたも募集しています!

◆◆◆番組メールアドレス◆◆◆
  910@allnightnippon.com
  (件名にコーナー名を入れてくれると嬉しいです!)
⇒ハガキは・・・
〒100-8439
ニッポン放送『宮藤官九郎のオールナイトニッポンGOLD』
各コーナー係まで!

★《宮藤官九郎もつぶやく番組ツイッター、アカウントは⇒ kudo_gold 》

=======================================================
★番組本が絶賛発売中!
『宮藤官九郎 最強説〜オールナイトニッポン始めました〜』
★Amazonや楽天ブックスをポチるか、書店で買ってね!
 ↓   ↓   ↓
◎Amazonでポチる!
◎楽天ブックスでポチる!

フリートーク・作詞・濡れ場・豪華ゲスト陣とのトーク、
これまでの番組のおもしろいところがギュッと詰まった一冊です!
作詞講座から誕生した曲で歌手デビューをした
勝地涼さんとの対談や
ババリクのきっかけとなった毒蝮三太夫さんとの対談も収録!
盛りだくさんの内容です!ラジオ本の宝石箱やー!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【ゆとりVS矢沢】

矢沢=垣花アナ
マネージャー=新行アナ
ゆとり=ダビッツ


マネージャー「矢沢さん、すいません、ライターのひと、ちょっと遅れてるみたいで」
矢沢「ノープロブレム、矢沢、ノープレミアムモルツ、ヨロシク」
マネ「ったく、天下の矢沢永吉を待たすって、何考えてんだよ」

     ゆとりライター、登場

ゆとり「すいませえーん、道に迷っちゃいましたー」
マネ 「Googleのリンク、メールで送りましたよね」
ゆとり「届いたけど開いてません。いやなんか、こういう時代だし?
    勘で来れるかなーと思ったけど、無理でしたね、
    お台場行っちゃいました、ここ、どこでしたっけ」
マネ 「有楽町」
ゆとり「惜しかったなー(笑)録音させて頂きまーす」
矢沢 「ヨロシク」
ゆとり「まず、その『ヨロシク』って言うの、やめません?」
マネ 「ちょっとあなた!遅刻して来てなに言っているの?」
矢沢 「まあまあ(と制して)ヨロシク、やめるって、どゆこと?」
ゆとり「だって矢沢さんぐらいの大物だったら、いちいちヨロシク言わなくても、
    周りがヨロシクやってくれると思うんですよね」
矢沢 「…なるほど、矢沢にヨロシク言わせない、なかなか斬新だね」
マネ 「あはははは、すいません」
ゆとり「じゃあ今日はヨロシク禁止で、よろしくお願いしまぁす」
矢沢 「ヨロシク」
ゆとり「ほらあ!言ったそばから!」
矢沢 「あー、すいません、矢沢、ミステイク、続けて下さい」
ゆとり 「ゆとり世代を対象にした、ゆとり世代が中心になって作ってる
フリーペーパーの取材です」
矢沢 「ヨロ…(飲み込む)」
ゆとり「矢沢さんが、ゆとり世代にもの申す的な?」
矢沢 「ヨロ…」
ゆとり「歯に衣着せぬ感じで?」
矢沢 「ヨロ…」
ゆとり「お話の最中もお写真頂いてえ、最後に決めカットを」
矢沢 「ヨロ…ヨロ…」
ゆとり「ブラックジャックに?」
矢沢 「ヨロ…ちょっと待って、ストレスだね。矢沢、思ったよりヨロシクに依存してた、
    再発見だね、マネージャー、なんかちょうだい」
マネ 「…なんか、ですか?」
矢沢 「ヨロシク以外のワード、なんかちょうだい」
マネ 「ヨロシク以外…『最高』とか」
ゆとり「それも今いちですね、だって矢沢さんが最高なのは、
    言わずもがな?みんな知ってますから」
矢沢 「なるほど」
マネ 「あ『だいじょぶだ』とか、どうですかね」
矢沢 「『だいじょぶだ』…うーん、俺はいいけど、矢沢はどうかな」
ゆとり「出たあーー、ゆとり発言」
矢沢 「え?なに?」
ゆとり「こないだ矢沢さんの『成り上がり』っていう本をKindleで立ち読みしましてえ、
    この人、ぜってえ、ゆとりだって思ったんですよね」
矢沢 「…あそお、うれしいね」
ゆとり「例えば『一旗揚げようと思って東京に向かったけど、腹が痛くなって横浜で途中下車して   
    キャロル結成』のくだり?超ゆとりじゃないスか」
矢沢 「矢沢、ゆとりですか」
ゆとり「ゆとりですよー『矢沢の幸せと会社員の幸せ、全く同じ、それにこないだ気づきました』  
    とか、発言がいちいち、ゆとりじゃないスかー」
矢沢 「ゆとりですかね」
ゆとり「さっきの『俺はいいけど、矢沢はどうかな』とか?すっげーわかるし、
    フェイスブックとかインスタ上で、別人格装っちゃう的な?」
矢沢 「矢沢、ゆとりかもしんないね」
ゆとり「ゆとりですよー、だから会ってみたら思ったより、おじいちゃんで、
    今ちょっとビックリしてます、えー?なんで?おじいちゃんなのに、
    なんで、ゆとりの気持ち分かるんですか?」
矢沢 「うん、その前に矢沢、ひとつ聞きたいんだけど、ゆとりって、なに?」
ゆとり「なーりーあーがーりーー!」
マネ 「『背負い投げー』みたいに言うなって!」

     M『止まらないHA~HA』