このエントリーをはてなブックマークに追加
五木寛之は言った。
「若者文化は、炭鉱のカナリアだ」と。
昔の炭坑で、坑夫たちは先頭にカナリアの鳥カゴをかざして入坑し、
坑内の有毒ガスの発生をいち早く察知したという。
だから五木は、いつもサブカルチャーという名のカナリアに
寄り添い続けてきた作家である。

『青年は荒野をめざす』ではジャズの世界に、
『艶歌』では演歌の世界に、新しい「風」を送り続けてきた。
『カモメのジョナサン』も「藤圭子」も、
五木が世に送り出したサブカルチャーだ。
60〜70年代…シャレた青年は、五木の風貌とファッションに憧れ、
男気に惹かれる若者は『青春の門』をバイブルとした。

パソコンを使わず、コクヨの400字詰原稿用紙に万年筆で書き続ける
82歳の作家の想いは、ますます熱く意気軒高だ。
サブカルチャーを通して、今、五木寛之がリスナーに伝えたい想いが
夏の終わりの花火のように、8月28日の夜に咲く!

###############################



1996年以来、
ゴスペラーズが20年ぶりにオールナイトニッポンに登場。
デビューから21年。円熟味の中に新たな息吹。
今回の放送でメンバーがお送りする企画はこれ!

『一夜だけの新メンバー大募集』
デビューから21年。支えてくださるみなさんに感謝の気持をこめ、
メンバーが、あなたの歌声にコーラスで参加します。
ぜひ、一夜限りのゴスペラーズメンバーとなってラジオで歌ってください。
(電話で歌ってもらいます)
ゴスペラーズの新メンバーになって歌いたいという人は、
住所・氏名・年齢・性別・電話番号、そしてゴスペラーズのどの楽曲が歌いたいかを
書いて応募してください。
その楽曲の思い出や意気込みなども合わせてお待ちしています。
歌の上手いヘタは関係ありません。歌いたいというハートがあればOKです。
ゴスペラーズです。上手くなくてもなんとかしてくれるはずです。
(※歌唱は原曲のキーになります。)

メールテーマもあります
『あなたのささいな夢』
9月9日リリースのニューシングル「Dream Girl」のタイトルにちなみ、
あなたの「ささいな夢」を募集します。
・通勤ラッシュ。1度いいから座りたい
・彼氏のお口が臭くなくなりますよーに(直接言えない)
・玄関にずっとあるセミの亡骸を誰か片付けてほしい
・DeNAベイスターズの優勝。いやせめてAクラス
など、普段の生活の中であなたが願う「ささいな夢」を教えてください。
電話がOKという人は電話番号も書いてください。受付メールアドレスは

gos@allnightnippon.com

その他、ゴスペラーズの5人へのメッセージ・質問もお待ちしています!
このエントリーをはてなブックマークに追加