福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル 魂のラジオ 毎週土曜日23時30分から25時までオンエアー。
魂ラジブログ
2015年4月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
カテゴリー
・すべて表示
・魂ラジレポート
・福山雅治インフォメーション
・魂ラジインフォメーション
・最愛
・5年モノ
・スタッフ日誌
・小原信治の草の根広告社
 
ニッポン放送がインターネットで聴けます!!
スタッフ日誌
4月3日 スタッフ日誌
ニッポン放送からのご挨拶
ニッポン放送からのご挨拶


先週、783回で魂のラジオは番組を終了しました。
最後のブログは歴代ディレクターからのメッセージで閉めたいと思います。





青木潤

一年半の短い間でしたが、魂ラジに関わって一番印象に残っているのは
やっぱりみなさん国民の存在です。
これまでやったどの番組よりもノリがよく、でもAAAのような硬い話題の時でも
真っ直ぐなメッセージを寄せてくれるみなさんを尊敬し、ちょっと甘えてもいました。
でもそれもみんな国王への信頼の証なんですよね。
この国は休業中(?)ですが復活を信じてます。
本当にありがとうございました。




金栗英彦

福山さん、長い間本当にお疲れ様でした。
私にとって、とても貴重な経験させて頂いた、
感謝してもし尽くせない番組でした。
リスナーの方も当然思っているかと思いますが、
また、ラジオパーソナリティーとして戻って来てくれる事を願っております。
本当に有難う御座いました。




神田比呂志

福山雅治というラジオパーソナリティと一緒に、
ディレクターとして爆笑しながら、時に真剣に悩みながら
ラジオを作った何年間かは僕の人生の中でとても大切な時間になりました。
僕は「魂ラジ」の立ち上げ担当だったので
リスナーからのメールに、葉書に、どんな話をするか、「魂ラジ」をどんな番組にするか
毎週毎週スタジオで、時に酒を飲みながらほんとうにたくさん話しをしました。
今考えても、福山くんも、僕もスタッフも本当に一生懸命でした。
そんな中で、彼の考え方や物事のとらえ方、ものをつくる姿勢には
僕自身も非常に影響を受けました。
番組から離れた今も、自分自身が悩んだり困ったりした時
「福山だったら何を話すかな。」
なんて事をしばしば考える時があります。
だからこそなのか、今でも仕事の現場やいろんな場所で出会った人に
こっそり(なぜかみんなこっそり言う)「魂ラジ」聞いていましたよ、と言われると、
とても、ほんとうにとてもうれしい。
「魂のラジオ」は終了しましたが、そこにあった「魂」は確実に
福山くんの中にも僕の中にも、そしてあなたの中にも存在し続けると思います。
僕たちはその「魂」を抱えながらこの先も泣いたり、笑ったり、悩んだり、怒ったり、
恋をしたりしながら日々を生きていく同志です。
福山くんと、番組に関わった小原くんをはじめとする多くのスタッフと、
そして、ラジオを聞いてくれたあなたと人生の中で
同じ時間を共有できたことに感謝します。
ありがとうございました。




節丸雅矛

僕の就職と同じ年のデビューから27年。
大いなる才能と仕事できて幸せでした。
若いころの僕は生意気でぶつかったこともあります。
結婚式には2回も出席してもらいました(笑)。
今では手の届かない星、「スター」になった福山雅治を
僕は心の同志と思いこれからも同じ時代を生きて行きます。
昔、話したようにみんなで海辺に住んで
昼からビールを飲むジジイになることを夢見て頑張ります。




高田陽平

魂ラジは、福山さんと荘口さんとリスナーのあなたと、制作スタッフが、気持ちこめて、
毎週1時間半、かけて出来あがる「魂」なんだと思います。
だからその分、気持ちがこもった783回の後、明日土曜夜、
きっと大事な人と二度と会えなくなってしまったような気持ちになるかもしれません。
でも。カラダはなくても「魂」がそこに絶対にあります。
それが、みんなが毎週大切にしてきた「魂ラジ」というものなんだと、思います。
福山さん本当にありがとうございました!
少しだけでもその歴史に加われて、ラジオやっててよかったと思いました。




松岡敦司

92年のオールナイトニッポン2部。
この時に中学だった僕は初めて福山雅治のオールナイトニッポンに出会いました。
そして、深夜ラジオにのめり込んでいく中学生になりました。
一時期、普通の学生としてラジオから離れ、
就職してまたオールナイトニッポン・福山雅治という人物に出会いました。
自分が作るラジオを聞いている中学生からメールが来て
ラジオの世界を目指してくれて、制作者としてこれ以上の喜びはありません。
魂のラジオはこれからの人たちに継承していく事になるでしょう。
そして、オールナイトニッポンの魂は永遠に受け継がれていくよう、
これからも楽しい時間を作っていきたいと思います。
ありがとうございました。




森弘

魂ラジを愛し聴いていてくださったアナタに心から感謝致します。
マシャの番組にリスナーがディレクターになったのは私が初めてだと思います。
“思いが繋がっていく”とマシャもいってましたが、
憧れのパーソナリティの番組に携わることができたことに感謝しております。
長崎の村上龍さん曰く、『モチベーションという概念は、
希望につながっていなければならない。』とあります。
私と同じように、今後マシャの魂ラジの思いも繋いで、希望を持って、
マシャとお仕事をなさる方が1人でも増えたらと期待しております。
お疲れ様でもあり、またマシャと会いしましょう。




最後に、角銅秀人ディレクター

あなたも最後の生放送に心を届けてくれましたよね。
打ち上げで、あなたの地元のお酒で乾杯しましたよ。
あなたも全力で魂のラジオを支えてくれました。
ありがとうございます。




足掛け23年間番組を愛していただき本当にありがとうございました。
また、笑顔でお会いしましょう!
そのときまで。




福山雅治のオールナイトニッポン 魂のラジオ 番組スタッフ一同
投稿時間:2015-04-04 09:55:04
 
Copyright © 2014 Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.