福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル 魂のラジオ 毎週土曜日23時30分から25時までオンエアー。
魂ラジブログ
2010年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリー
・すべて表示
・魂ラジレポート
・福山雅治インフォメーション
・魂ラジインフォメーション
・最愛
・5年モノ
・スタッフ日誌
・小原信治の草の根広告社
 
ニッポン放送がインターネットで聴けます!!
魂ラジレポート
5月26日 魂ラジレポート
奥貫薫さん×福山雅治B
先週から『魂の龍馬伝』劇団員オーディションも始まり、ますます話題になっている『ひとり龍馬伝』。
『龍馬伝』の撮影現場でも共演者、スタッフのみなさんの間で『ひとり龍馬伝』の噂が広まっているそうなのですが、ラジオで福山さんがモノマネばかりしていることを奥貫さんもご存知なのでしょうか?

○ラジオネーム:かおりさん(岩手県・27歳)
「福山さんは今、リスナーのみんなに『龍馬伝』に登場する山内容堂や勝燐太郎のモノマネを披露してくれています。台本まで持ち込み、もはや練習の場となっていますが、奥貫さんは撮影現場で福山さんのモノマネは聞いたことありますか?もしありましたら、感想を聞かせてください!もしまだでしたら、福山さん是非披露してください。」

F「奥貫が撮ってるときはまだしてなかった。なんかね、突然降りて来たんだよね。」
O「降りて来たの?(笑)」
F「茨城のほうで突然降りて来たんだよね。草刈民代さんと撮ってるときに突然。」
S「草刈さんとですか?だって、やるシーンは容堂公と勝燐太郎と自分の出てるシーンじゃないですか。」
F「まったく関係ないんだけど、なんか降りて来たの。」
O「へぇ、そのとき誰が降りて来たの?」
F「容堂。」
S「聞いたことないんですか?」
O「ないんです。」
F「じゃあ、そのうち自然な流れでね。」
O「聞きたい!」

奥貫さんの耳にも『ひとり龍馬伝』の噂は届いていたそうですが、まだ聞いたことがないため、福山さんのモノマネをとても楽しみにしていらしゃったようです!
同期の奥貫さんにリクエストされたら、やるしかないですよね?容堂さん!

○ラジオネーム:まゆみさん(岡山県・15歳)
「ましゃ、今日は容堂公は封印するつもりなんでしょうか?お富さんは容堂公に会ったことないんでしょうね。お富さんにましゃの容堂公を見せてあげてつかぁさい。」

F「『武市半平太いうがは、そういう顔をしちょったかぇ。』『ははっ、大殿様にお目見えするがはこれが二度目にございます!』『忘れたのう。』『それはごもっともなることでございます。』『おおそうじゃ、坂本龍馬の脱藩は許しちゃれ。これからはうちの藩士が勝殿の世話になるがじゃ。そうせい、森下。』…どう?」
O「すごいね(笑)」
F「どう?大丈夫?」
O「大丈夫(笑)」
F「イケてる?」
O「イケてる(笑)」
F「もう真っ赤になってる。びっくりした?」
O「びっくりした!」
S「これ勝燐太郎とのシーン、全部一人でやりますからね。」
O「やってやって!」
F「『えぇ、大殿様。大殿様、まずは、まずは、あ、一献。いやぁ、大殿様ね。この度、海軍操練所なるものを作りまして。』『ほほう、勝殿。海軍奉行と。』『いやぁ、奉行と言っても海軍奉行並。』『おぉ、それなら勝殿。我が藩からも喜んで訓練生を出しましょう。けんど、近頃は時勢に乗じて調子に乗りすぎる輩もおる。そんな輩を許してええがと思うか、おんし!』『恐れながら…』なんか龍馬か半平太かわかんなくなっちゃった(笑)」

福山さんの『ひとり龍馬伝』、奥貫さんは顔が真っ赤になるほど笑ってらっしゃいましたよ。
しかも、主演の福山さんが他の人のセリフまで覚えていることにはかなりびっくりしたご様子。やはり他の俳優さん、女優さんから見ると福山さんは考えられないことをしているみたいですね。
モノマネが奥貫さんにも好評で気を良くした福山さんは、次なる野望を語り始めました。

F「今、まだまだ出来ないけど西郷さん練習してて。」
S「えっ?(笑)」
F「今はまだ西郷さんが登場してないから出来ないけど、高橋克実さんね。」
O「もう撮影には入ってるんですか?」
F「もう入ってる。あと、本田博太郎さん演じる小曽根乾堂さん。これを早速、きのう大泉洋と楽屋で『まずは洋ちゃんさ、西郷さんやってよ。俺、乾堂さんやるから。』ってやってたんだけど、どうも乾堂のほうがおいしいみたいで途中から入れ替わって、俺が西郷さんやって。まあ、こういうのをやってるんですけど、なんかモノマネできないの?」
O「全然出来ない(笑)」
F「女の子って一発芸的なの出来るじゃん。アニメのキャラとか。あとは、菊池桃子さんとか。」
O「全然出来ない。」
F「本当はやったことあるんじゃないの?」
O「ない。ない(笑)」
S「この人はずっと一人で家でモノマネ練習してるんですよ。」
F「『よっ、よっ、よっ、よう、おめえさん。よう、名前は何ていうんだ?教えてくれ、おめえさんよっ。坂本。坂本の坂は、赤坂の坂?よう。』こればっかりやってるの。」
O「えっ、女子の真似は?」
F「出来るわけないろうが!(笑)」
O「だって、出来そうじゃない?(笑)」

もう鉄板になった勝燐太郎、山内容堂に加えて、最近ようやく武市さんのモノマネが形になってきたところ、なんと女性の役のモノマネをリクエストされてしまいました。これには、さすがの福山さんもびっくり…。福山さんの声で女性のモノマネは大変そうですよね。でも、モノマネに一生懸命な福山さんは、もしかしたら猛練習して来週の放送で披露してくれるかも!?

そして、またまた福山ファン流出の危機がやってきました!
ライバルはもちろん、アミューズの後輩のあの若手イケメン俳優です(^^)

○ラジオネーム:やよいさん(熊本県・22歳)
「奥貫薫さんに質問です。『龍馬伝』の登場人物で結婚するなら誰ですか?ちなみに、私はずっと龍馬と結婚したいと思っていたんですが、最近は岡田以蔵です。以蔵の純粋な心と、なんといっても佐藤健くんのかっこよさ!毎週テレビの前でメロメロです。武市さんと収二郎さんは亭主関白っぽいので嫌ですね。」

F「こらこら、浮気するな!」
S「最近、以蔵に自分のファンが流出するのを恐れているんです(笑)」
F「本当に流出してるんだよ。みんな若い方、若い方に(笑)でもね、いいの。最終的に帰ってきてくれれば。20年も芸能生活やってたら、浮気のひとつふたつされますよ。」
O「でも、許すと。」
F「許す!帰ってきて。」
S「どうですか?色々な男性いますけど、やっぱり半平太さん?」
O「そうですね、半平太さん。亭主関白じゃないですよ。だって、風邪をひいたときには『先に休め。』と言ってくださいましたし。」
S「龍馬さんはダメですかね?」
O「龍馬さんはね…。すごい素敵だけど、なんか…。」
S「女性が『○○だけど…』って言うときは必ず断る何かがありますよ。」
O「違うの。だって、自分のところにずっといてくれる感じがしないじゃない?」
F「バレた?バレちゃった?(笑)」
O「そう、それがちょっと寂しい。」
F「そういうのバレちゃうね。」
O「でも、そこがまた龍馬さんの魅力なんだよね。きっと。」
F「自分のところにいてくれないと。まあ、そう言われ続けて41年ぐらい経ってますけど(笑)」

福山さん、なんだか役と私生活がごちゃごちゃになってますね(*_*;
半平太さんを理想の結婚相手に選んだ奥貫さんでしたが、龍馬さんの人柄には魅力を感じてらっしゃるようで、お気に入りのシーンもたくさんあるそうです。

O「私も福山くんのシーンで好きなところ、たくさんありますよ。すごい遡っても良い?3話かな?弥太郎さんと海でお別れするシーン、あそこ私すごく好きなんですよ。あとは、山本琢磨を逃がしたとこ。あと、21話の私と半平太さんのシーンの前の武田鉄矢さんとのシーンもすごく好きです。そこも素敵なので。」
F「いやいや、そのあとドーンとくるわけですよ。」
O「いやいやいやいや。違うの、本当なの。」

お互いのお芝居を褒めあうお二人、仲が良くほのぼのとした感じが伝わってきて良いですね。
奥貫さんのイメージ通りのふわっとした優しげな声と話し方は
「今週とても疲れていたんですが、奥貫さんの声に癒されました〜」
と、リスナーの皆さんからも大好評でした。
また魂ラジに遊びに来てくださるのを楽しみにしております(^^♪

福山さんも大絶賛の富さんと武市さんのシーン、ご覧になった方は感想を
masha@allnightnippon.com
まで。

たくさんのメールお待ちしております!
それでは、次回の放送もお楽しみに☆
投稿時間:2010-05-26 22:01:00
 
Copyright © 2014 Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.