福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル 魂のラジオ 毎週土曜日23時30分から25時までオンエアー。
魂ラジブログ
2014年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリー
・すべて表示
・魂ラジレポート
・福山雅治インフォメーション
・魂ラジインフォメーション
・最愛
・5年モノ
・スタッフ日誌
・小原信治の草の根広告社
 
ニッポン放送がインターネットで聴けます!!
すべて表示
5月26日 魂ラジレポート
全国ドームツアー『HUMAN』ファイナル前夜SP
F「初の全国五大ドームツアー、明日でファイナルですよ、お前ら!」


あっという間に1ヶ月半が過ぎ、
いよいよツアーファイナルを次の日に迎えた今週の放送。
ライブ中につき、いつものようにLOCK!ONでお送りしました。


F「いやあ、ドームは本当に、思ったよりも吸って、吸われて。結構、エネルギーの交換がありました。」
S「大きな会場だと、やっぱり吸われるんですか?」
F「吸われるし、気配りを隅々までしたいタイプじゃないですか。『大丈夫かな?見えてるかな?届いてるかな?』みたいなことを考えるので。」
S「隅っこの、一番はじっこのあなたまで!」



コンサート会場に着いたら一番後ろの席に行って、
その席から見える景色をいつもチェックするという福山さん。


どんなに大きいスクリーンがあっても、
「人間が実際にそこでやっていることっていうのは、伝わるものですからね。」
と話すその奥には、ファンの方への気配りがありました。


そんな「吸って吸われて」の全国五大ドームツアーも、
いよいよ終わりを迎えようとしているところに、
福山さんからこんなお知らせが!



F「ちなみに明日ね、突然ですけど、Twitterやめます。」
S「明日?(笑)なんでそんなことここで急に言うの!」
F「福山、明日、Twitterやめるってよ。」


なんと福山さん、番組の冒頭で自身のTwitterを終了することを突然発表。



S「最近ちょっと良くなってきてたじゃない!日常的なことも呟き始めてたじゃない!」
F「それは、宣伝することがなくなってたからですよ。ハハハハハ!」

もともとは、ニューアルバム『HUMAN』やライブツアーの情報などを宣伝する目的で始めたTwitterでしたが…


F「ツアーも終わるので、やめようかなと。明日を最後に、呟かなくなっていきます。」

これまで、Twitterやブログを一切やってこなかったという福山さん。
「慣れないTwitterも、ファンの方のおかげでなんとか続けることができた」
と話します。



F「何度も言ってるけど、僕のブログは、僕のTwitterは、声でやるものだから。ラジオは声のブログなんです。ラジオこそが、長文のTwitterなんです。」



Twitterのアカウント自体はアジアツアーまで残しておくそうですが、
全国五大ドームツアーの最終日を区切りに「ぱったり」呟かなくなるそう。

F「お付き合い頂いた皆様、本当にありがとうございました。」


落胆しているあなた!
福山さんの「長文のTwitter」である魂ラジを、これからもチェックしてくださいね(^^)


さて、そんな突然の「Twitterやめます」宣言があった今週は、
福山さんから放送中にあの方に生電話!


S「いよいよ明日でツアーファイナルを迎えるわけなんですが、福山さんがどうしてもお礼を言っておきたい人がいると伺ったんですけれども…?」
F「これだけの大きなツアーですから、本当にたくさんの人にお世話になりまして。皆様の支えあっての『HUMAN』ツアーだったんですけれども。そんな中で、本当に僕のプロデュースをしてくれた方がいまして。その方にどうしてもツアーが終わる前にお礼が言いたい。その方に電話が、繋がっております。」



F「それでは、呼んでみたいと思います。もしもし福山です!」
O「もしもし!どうも、なんだかすみません、そんなに言って頂いて…。もう本当に、申し訳ないです〜!」
F「あの、すいません、お名前をお伺いしても宜しいでしょうか?」
O「大泉洋でございます!」
(一同拍手)


そう、福山さんがどうしてもお礼が言いたかったアノ方とは、
北海道出身・大泉さん(以下、O)でした!
何のお礼だったかというと…



F「本当に、北海道、札幌での生活を支えてくださいました。大泉さんが今回もです。素晴らしい夜のプロデュース、ありがとうございました。」
O「とんでもないですよ。まあちょっと、可能でしたらもう少し早く言って頂けましたらですね、お店の方ももうすこしスムーズに貸し切ったりとか、そういう作業ができたのでね…。」


そう、今回も福山さんは北海道滞在期間中、
大泉さんに夜のプロデュースをお願いしていたそうなんです!

この日、まさに地元・北海道で映画のプロモーション活動中だったという大泉さん。


F「大泉さんの主演映画『青天の霹靂』が5月24日土曜日公開ということで。」
S「まさに、今日公開になっているということですね。」
F「今回はなんと言っても、初監督の劇団ひとりさんが。」
O「いやあ、福山さん。劇団ひとりさんは天才ですよ。これは福山さんも是非、ひとりさんの映画に出て欲しいですね。あの方は本当にね、爆笑問題の太田さんも絶賛してくれていましたけれども…実に切ないストーリーを、実に堂々たる監督ぶりで今回映像にしてくれていまして。素晴らしいんですよ。」
F「あの洋ちゃんがここまで絶賛するっていうのはねえ。」
O「やっぱり、すごい忙しいスケジュールにはなっちゃうけれども、いいものだから宣伝するしかない!みたいなのってあるじゃないですか。」



こう話す大泉さんは、映画のプロモーションの為に、
バラエティ番組など、本当にたくさんの番組に出演してらっしゃいました。
この日のスケジュールは、
分刻みのスケジュールになる程の多忙ぶりだったんだとか!



F「洋ちゃんのその人の良さ、つけ込まれちゃうよ?東京ってのはそういう街だよ?騙されちゃうよ?洋ちゃん。」
O「確かに、言われるんですよ。『大泉さんにはたくさん宣伝して頂いて、本当に感謝しています』的なこと…。あの野郎!」
F「アハハハハハ!」

「良いものだから宣伝したい」という気持ちがあるから、
過密スケジュールもこなせると話す大泉さん。


映画の上映時間は96分という短さ。
しかし、短いとも長いとも感じさせずに、
「良いものを観たな」と思える映画なんだそうで…

O「本当に泣けるんですよね。お母さん役の柴咲コウさんもいいんですよ。」
F「相棒ですからね。ガリレオの方ではね。」
O「プロデューサーもね、さまざまなヒット作を作っている川村元気さんという方なんですけれども、劇団ひとりさんのことを知って、『実に勘が良いんですよね、この人は。』って言っていました。」


そんな「天才」と称される劇団ひとり監督と一緒にバラエティ番組にたくさん出演していた大泉さん。
それを観た福山さんも、「どれ見ても面白かった!」と絶賛していました。


F「面白いし、やってくださるから。」
O「しかも今回ひとりさんと出ているもんだから、面白くなきゃ意味がないみたいな感じでやっちゃうんです。ひとりさんなんて、出ても全然宣伝しないんですよね。」
F「その2人の誠実さが、生み出した奇跡の名作『晴天の霹靂』。監督の人柄が本当に作品には出ますよね。じゃあ、さすがにもう終わりだと思いますけれども、『晴天の霹靂』、大ヒット祈願しております。」
O「ありがとうございます。魂ラジでやって頂けるなんて…こんな大きな宣伝はありません。」
F「いやいやそんなことないですよ(笑)また連絡します!お疲れ様でした!」


電話なのに、身振り手振りでお話しされているのが目に浮かぶほど、
パワフルにお話ししてくださいました。


大泉洋さん主演映画『晴天の霹靂』は、
5月24日から全国東宝系で公開中!是非ご覧になってみてくださいね。
映画の感想もお待ちしております!


明日は、リスナーから寄せられた「福山さんも気がついていないような隠れた魅力」を一挙にご紹介します。
お楽しみに(^^)

投稿時間:2014-05-26 16:41:26
 
Copyright © 2014 Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.