福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル 魂のラジオ 毎週土曜日23時30分から25時までオンエアー。
魂ラジブログ
2014年3月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリー
・すべて表示
・魂ラジレポート
・福山雅治インフォメーション
・魂ラジインフォメーション
・最愛
・5年モノ
・スタッフ日誌
・小原信治の草の根広告社
 
ニッポン放送がインターネットで聴けます!!
すべて表示
3月28日 小原信治の草の根広告社
『あたらしい春』

 「新生活」という言葉で真っ先に思い出すのは、大学卒業後に迎えた、初めての春のことだ。同じ年の社会人一年生たちが真新しいスーツで満員電車に揺られ、一斉に社会へと出てゆくという朝、僕は当時住んでいた武蔵小杉のマンションであくびしながら洗濯機を回していた。教員や銀行員として社会に巣立って行った数少ない同級生たちの顔を思い浮かべながら、とてつもない自由を手に入れてしまった喜びと、とてつもない不安を感じたことを、今もはっきりと憶えている。学生時代にアルバイト気分で始めた放送作家を卒業後も続けてゆくことにした僕には、定時に出社を求められるような場所はなかったのだ。のろまな日溜まりの中で洗濯機を回した後、近所の喫茶店でモーニングを食べながら、午後からの番組会議に出すネタやコントの台本を家でちまちまと書くというのが、当時の僕の1日の始まりだった。

 そんな、一年中が毎日宿題のある夏休みと、文化祭の連続みたいな生活を続けて、気がつけばもう24年が経つ。相変わらず何の保証もない自分の未来に対して、とてつもない不安はあるけれど、相変わらずあのあたらしい春の日のような、とてつもない自由もある。
 そして、また、あたらしい春が来る。

 今年の春は8日後に幕を開ける福山さんのドームツアーを目前に控え、忙しくも充実した日々を過ごさせて頂いています。ここから先、魂ラジはLOCK ONが続くであろうと思われるので、この場をお借りしまして、皆様からのメールなどを緊急募集させて下さい。

○「福山雅治最後の楽園をゆく」「笑っていいとも」などを御覧になった感想や質問。
○ニューアルバム『HUMAN』の収録楽曲に対する感想や質問、さらにはタイトルだけが発表されている楽曲について「こんな曲なんじゃな
 いか?」と浮かんだあなたの妄想。
○あたらしい春にスタートする新生活に対する相談や不安。
○フツオタ
 等々、番組を盛り上げてくれるものなら何でも結構です。

 メールは
 masha@allnightnippon.com
 たくさんの緊急メールお待ちしています!

小原信治
投稿時間:2014-03-28 00:18:47
 
Copyright © 2014 Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.