福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル 魂のラジオ 毎週土曜日23時30分から25時までオンエアー。
魂ラジブログ
2014年3月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリー
・すべて表示
・魂ラジレポート
・福山雅治インフォメーション
・魂ラジインフォメーション
・最愛
・5年モノ
・スタッフ日誌
・小原信治の草の根広告社
 
ニッポン放送がインターネットで聴けます!!
すべて表示
3月18日 魂ラジレポート
HUMAN版『GAME』宇宙初フルぶっかけ!


福山さんがオフィシャルツイッターを開設された今週の放送。
「僕、左手に犬がいるんです。」とツイートしたことで、トレンドのトップ10を#45MASAHARU、#左手に犬、#ほくろ犬、#ホクロ犬、#荘ちゃん が入り込む事態に…!注目の高さが伺えます。
(ツイッター開設時の詳しい様子は昨日の魂ラジレポートをご覧ください!http://www.allnightnippon.com/fukuyama/blog/


その福山さんの左手にある、犬に見えるという3つのほくろ。
以前も魂ラジで話題になったことがあるのですが、名前を募集しても、決めないまま飽きてしまったというエピソードが…(笑)
そこで、今回こそ、その犬の名前を決めようということになり、魂ラジリスナーから犬の名前を募集しました。



番組中盤で、寄せられたほくろ犬の名前の候補はというと…
『ましゃ犬(ましゃいぬ)』『ましゃ犬(ましゃけん)』『ましゃ丸』『HUWAN(ヒューワン)』。『HUMAN』ならぬ、『HUWAN(ヒューワン)』『ヒューワンコ。』
番組終了時に決めようということで、引き続き名前の募集をしていたんですが…


S「たくさん来ています。手なんで『拳(こぶし)』」
F「かっこいい(笑)」
S「『魂ラG☆SPOT』」
F「いやいやいや(笑)」
S「『スケベ犬』っていうね、ちょっとエッチな話もたまにするんでね。あとは『てんてんまる』。どうします?」
F「選んだ方が良いよね?じゃあ、いいですか、私の左手の犬の名前、発表しましょう!こちらです。」
F「ほくろ犬」
S「えええええ(笑)」
S「いや、なんかそれを超えるものがなかったなあと思って!ごめんなさい(笑)」


黒子犬の「ほくろ」を平仮名表記にするか片仮名表記にするかで目を瞑って悩む福山さん!黒い子、と書いて「ほくろ」と書くのを知れば、知っていて得する気になるのではないか?ということで漢字での表記になりました。


F「漢字で黒い子供の犬と書いて、『黒子犬』…なんか怖いかんじするよね(笑)」

と、いうわけで、左手の犬の正式名称は「黒子犬(ほくろいぬ)」に決定しました!チーム福山スタッフによる最新情報のお知らせや、たまに福山さんご本人がつぶやく福山雅治オフィシャルツイッターのアカウントは、「#45MASAHARU」。また、番組予告や魂ラジレポートの更新などをお伝えしている魂ラジの公式アカウントは「FUKUYAMA24」です。是非フォローしてみてくださいね。



さて、いよいよ発売まで3週間を切った、4月2日発売5年ぶり11枚目のオリジナルフルアルバム『HUMAN』
DISC.1には、新たに書き下ろした新曲9曲が、
DISC.2には2011年以降のシングル9曲が収録されるんですが…
今週はDISC.2より『GAME』のリミックス・リマスタリングバージョンを宇宙初フルぶっかけ!!


しかし、HUMAN版『GAME』だけを聞いてもどう変わったのかわからない…ということで、まずはじめに既出の『GAME』のワンコーラスをおかけしました。

F「これ元『GAME』ですねえ。」
S「馴染のある。」
F「じゃあねえ、どう変わったか?と言いますと、今聞いて頂いた『GAME』は、ロンドンオリンピックの時にテレビ朝日さんのテーマソングとして起用して頂いて。オリンピックスタジアム!みたいな、10万人規模のスタジアム!みたいなイメージでサウンドを作ってみたんですけれども。今回新たに『HUMAN』の方でミックスし直したのは、ライブバンドが、これからドームツアーやるっていうのに、渋谷公会堂でやるサウンド感。」
S「10万人規模が2000人規模でやってるっていう感じの?」
F「サウンド感としてはね。」


全体のサウンドを、「スタジアム感」から「ホールに」というイメージで、今回新たにリミックス・リマスタリングし直したHUMAN版『GAME』は、ギターの音を足したそう。かわりに、従来の元『GAME』に入っていた、マオリ族のハカという戦いの歌や、スタジアムのオーディエンス感をミュートしているんだそうです。


そんな新『GAME』さっそく宇宙初フルぶっかけしちゃいました!
新しく生まれ変わった新『GAME』を聞いて荘口さんは…


S「なんかこう、より間近で音が聞こえるというか。」
F「ライブハウス感というか、ホール感。」
S「ハッシュタグ(#)で#45MASAHARUで呟いている人のを見たんですけど、『ライブ来ているみたい』って。」


ツイッターで大反響がある中、魂ラジリスナーからもリアルタイムで感想が届きます。

○ラジオネーム:まりこ(愛知県)
こんGAME!元『GAME』もかなりしびれる曲でしたが、マスタリングバージョンは音が洗練されてシンプルになっていて、コンパクトな感じもしますが、更にびりびり痺れてかっこいいです!!アルバム手に入れたらリピートしまくり確定です!!短期間でこれだけのマスタリング…さすがチーム福山ですね!最近、ロックテイストなアレンジが多い気がしますが、そのアレンジの仕方にハマっているんですか?そういう思考があるんですか?


F「思考はありまして。もともとギターが好きなんですよね。」

ギター好きな福山さん。「ロックバンドのようなサウンドにしたい」という思いとは裏腹に、デジタルレコーディングで、アンサンブルが厚めの楽曲をやると、ビンテージギターの音があんまり前に出てこない。そんな時代が続き、レコーディングでビンテージギターを使う機会がどんどん減っていっていたそうなんですが…


F「最近は、結構ビンテージのギターを使っても、埋もれないで前に出るような音作りに慣れてきたんですよ。使うエフェクターも含めて、デジタルに対応できるようになってきたので、今回のアルバムは既発のシングルのリミックスも、ちょっと音数を減らしたり、新たにギターをちょっと差し替えたりとか、DISC.1の方の書き下ろしの曲も、音数の少ないサウンドにしていったんですよね。もちろん、そっちのサウンドが好きなんですけども。」
S「じゃあ、今までのアルバムとは使っている楽器、特にギターが違っていると。」
F「ちょっと昔に戻ったというか、昔使っていた楽器を引っ張りだすようになっ
てきているんですよ。」


今まで倉庫に眠っていた楽器を最近はレコーディングで使うようになってきた、という福山さん。自分が好きで持っていたギターの音が、皆さんの耳に届くのは、ギター好きとしてはたまらないのでは?という荘口さんの質問に…

「今回(のアルバム)はねえ…、とか言いながら、使っているギターは限られていますよ、そんなに本数はないんですよ。まあ、それはまた、改めてアルバムの話をするときにお話ししたいと思いますけれども。」


『GAME』のリミックス・リマスタリングバージョンだけでもこんな変化や裏話がある、ということで、DISC.2の他の楽曲もますます楽しみになったのではないでしょうか?
来週は、DISC.1より『クスノキ』宇宙初フルぶっかけです。お聴き逃しなく!


投稿時間:2014-03-18 15:37:54
 
Copyright © 2014 Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.