福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル 魂のラジオ 毎週土曜日23時30分から25時までオンエアー。
魂ラジブログ
2014年3月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリー
・すべて表示
・魂ラジレポート
・福山雅治インフォメーション
・魂ラジインフォメーション
・最愛
・5年モノ
・スタッフ日誌
・小原信治の草の根広告社
 
ニッポン放送がインターネットで聴けます!!
すべて表示
3月13日 小原信治の草の根広告社
『40年後』

3年前、噛み締めた無力感を今も憶えているだろうか?
2年前、何度、世の中に絶望しただろう?
1年前、何もできない自分に何度失望しただろう?

今年、以前のような笑顔にいくつ出逢うことができるだろう?

1年後、この海辺を新しい家族と歩いているだろうか?
2年後、風評被害なんて言葉はとっくに忘れ去られているだろうか?
3年後、あの海岸線にも実りの秋は戻っているだろうか?
4年後、牛たちはまだ誰もいない大地で風に吹かれているのだろうか?
5年後、どれほどの人が納得の行く暮らしを手にしているのだろう?
6年後、東京オリンピックは東北の希望になれているだろうか?
7年後、祖父母の願いを裏切ってはいないだろうか?
8年後、自己満足以上の何かができているだろうか?
9年後、絶望と失望の数よりも希望はあるだろうか?
10年後、大切な人の笑顔を守ることはできているだろうか?
11年後、僕らの畑の自給率は上がっているだろうか?
12年後、この海はまだ恵みをもたらしてくれているだろうか?
13年後、この山はまだ恵みをもたらしてくれているだろうか?
14年後、あの町から総理大臣は生まれただろうか?
15年後、両親の想いを少しは理解できているだろうか?
16年後、赤い皮ジャンで笑っているだろうか?
17年後、あの日生まれた子供たちはどんな大人になっているのだろう?
18年後、今、当たり前にあるものは、まだ当たり前のようにあるだろうか?
19年後、空想は現実になっているだろうか?
20年後、僕らは山と海の恵みでエネルギーを地産地消できているだろうか?
21年後、お金を回し続ける生き方から自由になれているだろうか?
22年後、望む誰もが大好きなあの海を見て暮らしているだろうか?
23年後、涙はもう乾いただろうか?
24年後、忘れられただろうか?
25年後、忘れてはいないだろうか?
26年後、油断してはいないだろうか?
27年後、あの日の選択は正しかったと胸を張れているだろうか?
28年後、ところで、新しいエネルギーは生まれたのだろうか?
29年後、子供たちに自分たちの過去を責められてはいないだろうか?
30年後、子や孫は元気に砂浜を駆け回っているだろうか?
31年後、孫には甘い年寄りになれているだろうか?
32年後、知らない世代にも伝えることができているだろうか?
33年後、若い頃の仲間と昔話をしながら飲む酒はどんな味だろう?
34年後、死ぬ前にもう一度逢いたいのは誰だろう?
35年後、死ぬ前に聴きたい歌は何だろう?
36年後、死ぬ前の「ありがとう」と「ごめんなさい」はどれくらあるだろう?
37年後、命が消えた後も輝き続ける何かをひとつくらい残せているだろうか?
38年後、とか言いながら、しぶとく生きているだろうか?
39年後、大好きな海はまだ、美しいままだろうか?
40年後、すべてが収束した夜、日本中の人たちとともに喜びあえているだろうか?
     世界中から鳴り止まない拍手は届いているだろうか?

その夜、40年以上消えることなく、
時に怒りや悲しみや絶望や失望の種となり続けたであろう「この無力感」も、
ようやくゼロになるのだろうか?

                      2013年3月13日 小原信治(44歳)
投稿時間:2014-03-13 22:30:00
 
Copyright © 2014 Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.