福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル 魂のラジオ 毎週土曜日23時30分から25時までオンエアー。
魂ラジブログ
2014年3月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリー
・すべて表示
・魂ラジレポート
・福山雅治インフォメーション
・魂ラジインフォメーション
・最愛
・5年モノ
・スタッフ日誌
・小原信治の草の根広告社
 
ニッポン放送がインターネットで聴けます!!
すべて表示
3月10日 魂ラジレポート
白馬に乗った福山さん、アカデミー賞へいく
F「『白馬に乗った福山さん』がお送りする『魂のラジオ』が始まったよ!!」

という言葉で始まった今週の魂ラジ。



昨年、映画『真夏の方程式』と『そして父になる』と、
2本の主演映画で日本のみならず、
海外の映画祭でも沢山の賞と話題をさらった福山さんが、
先週金曜、自身初となる「第37回日本アカデミー賞」に参加されたのは、
テレビで御覧になった皆さんよく御存知だと思いますが…。



F「twitterのトレンドワードで、『白馬に乗った王子様』っていうのが瞬間的に1位になったそうで。」

アカデミー賞と全く関係のない言葉が1位になる、という状況だったようですが、どういうことだったんでしょうか…?

F「これはあの、インタビューの時の、樹木(希林)先輩の発言でございます。」



今年度のアカデミー賞授賞式の司会を務められた樹木希林さん。
映画『そして父になる』で福山さんとも共演なさっていたのですが…



「世の中には今期を逃した女性がいっぱいいるんですけど、やはり何もかもがそろっている『白馬に乗った福山さん』がいつまでも1人でいるからだと…期待を持たせてるんじゃないかと思うんですけど、どうでしょうか?」
と、授賞式の際のインタビューで、樹木さんに聞かれ、
福山さんもタジタジだった、というのが「白馬に乗った福山さん」という言葉がtwitterトレンド1位を果たした真相だったようです。



『白馬に乗った福山さん』という言葉だけをみると、
白タイツに提灯パンツの福山さんを想像してしまうというのはさておき…。


S「あの切り込みすごかったですね、映画の話から急にその話(『白馬に乗った王子様…』)にバサーっていう。」
F「それはだって樹木さん…いつもの感じですから。そこでちょっと『タジタジする自分』を演じる、っていうのは、プラン通りですよ。」
S「いやいやいや、まあ、そうですよね、そりゃそうですけど(笑)
映画の話じゃないことをお聞きになって、揺さぶりをかけて、素の部分を引き出す、っていう…」
F「でもすごく気を遣われる方ですからね、樹木さんは。画面で見ていて、すごくズバズバ言ってらっしゃるなあ、という印象をお持ちになるかもしれないですけれども、ご自身の目線と、さらにもう1個のカメラと、さらにテレビをご覧になっている方のカメラと、っていくつものカメラを持ってらっしゃいますからね、ご自身の中に。すごいですよ。女優さんとしても素晴らしい表現者であることもさることながら、トークも、素晴らしいですからね、本当に。」



と、樹木希林さんについて語る福山さんでしたが、実は以前の魂ラジで、アカデミー賞で、椅子の上に画鋲があるのではないか?名前を間違えられるのではないか?と心配してらしたんでしたが…



福山さんが授賞式で座った席には、『そして父になる』で共演されたピエール瀧さん、リリー・フランキーさんもいらっしゃったようで…

F「やっぱり、リリーさんがいて、ピエールさんがいて、っていう席に座ると、安心しますよね。ほっとします。」

と、いうことで、心配していた「意地悪」はされることは(当たり前ですが)なかったようです!(笑)



しかし、こんな裏話も。




F「今回初めて会う方の方が多かったんですよ。優秀主演男優賞の入場です、ってことで、レッドカーペット並んで歩いてくるわけですよね。…橋爪功大先輩ですよ。橋爪さんは、俺たちが小さい頃からレッドカーペットに出られていたじゃないですか。で、登場の前に、裏で待っているわけですよ。橋爪さん、渡辺謙さん、僕は初めてなんですよ。だから僕は、なんとか会話の糸口を見つけようとしなきゃ、っていうことで。渡辺謙さんがすごくお優しい方で、色々話し掛けてくださって…」
S「どんな話を?」
F「いや、そりゃあ、もう、映画の話に決まってるじゃないですか!アカデミー賞という場でね、むしろ、何を話せば良いの?ラジオの話とか、するわけないでしょう??『渡辺さん、はじめまして。わたくし、ニッポン放送で、「魂のラジオ」という番組をやっていまして…』とか、するわけないでしょう?!(笑)」



ラジオの話は全くしなかったという、
福山さんの「日本アカデミー賞」初体験。



優秀作品賞に選ばれた映画『そして父になる』からは、
福山さんが優秀主演男優賞を、
リリー・フランキーさんは最優秀助演男優賞を、
そして真木ようこさんは大竹しのぶさん以来35年振りとなる、
最優秀助演女優賞&最優秀主演女優賞のW受賞を果たされました!
本当におめでとうございます!



そして、もうひとつ!
ラジオの話は全くしなかったアカデミー賞には、
実はラジオも絡んでいたんです!


そう、オールナイトニッポンリスナーの皆さんの投票によって決まる、
オールナイトニッポン話題賞。



今年度は、作品部門で映画『真夏の方程式』が、
俳優部門ではオードリーの若林正恭さんが受賞されました!

これを受けて、「組織票でしょ?ハハハハハ!」大笑いする福山さんでしたが、一瞬の間を置いて…



F「いや、違いますよ、民意ですよ!」とまじまじ。

F「これ、すごく嬉しいです。映画『真夏の方程式』の話をあの場所でできてよかった。」
S「ただ、『映画ファンの投票により、』としかでなかったのがねえ…なんでラジオとか書いてくれないの、って思ったんですよ!」
F「気効かねえなあ、そこちゃんと書いてくれよなあ、」
S「『ラジオを聞いている映画ファンの方投票により』、とかならまだわかるんですけれども」
F「そうじゃなかったら何の話題かわかんないじゃない(笑)」


と、ちょっとした愚痴をこぼすお2人でしたが、
話題賞受賞のお知らせに福山さんは大喜びのご様子でした。
清き一票を投じてくださった魂ラジリスナーの皆さん、ありがとうございました!


さて、このアカデミー賞授賞式をもって、昨年からの映画俳優としての活動は一段落した福山さん。
4月2日発売の5年振りニューアルバム「HUMAN」の制作活動もいよいよ佳境のようです。
今週の「HUMAN」情報大解禁の様子は、明日の魂ラジレポートでお届けします!お楽しみに!
投稿時間:2014-03-10 14:20:39
 
Copyright © 2014 Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.