福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル 魂のラジオ 毎週土曜日23時30分から25時までオンエアー。
魂ラジブログ
2014年3月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリー
・すべて表示
・魂ラジレポート
・福山雅治インフォメーション
・魂ラジインフォメーション
・最愛
・5年モノ
・スタッフ日誌
・小原信治の草の根広告社
 
ニッポン放送がインターネットで聴けます!!
すべて表示
3月3日 魂ラジレポート
Dream☆man福山、台湾/香港へ行く!
F「どういう意味だと思いますか?男神って。」



「ただいま」という挨拶とともに、そう切り出してスタートした今週の放送。
そう、日本のメディアでも取り上げられていましたが、
 福山さんは今週、台湾・香港での弾丸プロモーションに飛んでいたんです。
 現地のメディアでも『男神雅治』や『男星福山』などの見出しとともに大き
 く取り上げて頂いていました。福山さんは前回、映画のプロモーションに行
 った時にも見出しに踊っていた『男神』がどういう意味なのかを今回確かめ
 たんだそうです。その答えは…?


 
F「英語で言うと… Dream man」
S「それは…それだけ言うと、なんか夢見がちな男(笑)みたいな。Dream manって、なんですか?」
F「なんか理想の男なんだって。よく日本でもあるじゃないですか。抱かれたい男とか、理想の○○とか。そういう意味なんですって。」
S「現地の方も含めて、何人かいるわけですよね、男神というカテゴリーにいる人たちが。そこに入りましたねえ!」
F「Dream mens!」
S「Dream teamですよ。」


超人的なイケメン達。現実的ではないかもしれないけれども、夢の中に出てくるようないかした男達の集団。そんな「Team Dream☆Man」の筆頭メンバーとなった(?)福山さん。6月に行われる初の海外公演、その最初の地となる台湾では「台湾観光親善大使」に任命されるというビッグニュースも飛び出した弾丸プロモーションの裏側を話してくれました。



まずは23日の日曜、到着した台湾の空港で、新聞などにも取り上げられた熱烈歓迎を受けた翌日の24日…。
F「まず朝起きて、撮影ですよね。観光局の。」
S「あ!観光大使だから!」
F「で、その後が、ホテル戻って、ちょこっとねえ、本当にゲストというか、ちょこっとした出演なんですけども、主題歌に起用されるドラマにスター・福山雅治役として出てるシーンがあるんですよ。」
S「あ、出たんですか!スターとして出たんですか!」
F「福山雅治役でね。やっぱりねえ、福山雅治が福山雅治役をするのは相当難しかったよ(笑)」
S「どれぐらい福山雅治を強調していいのかってありますからねえ。」
F「強調すればする程福山雅治ではなくなっていくので。」
S「案配が難しいですよねえ?(笑)」
F「案配はもうねえ、わからなかった!(笑)」



観光局のビデオ、ドラマ、さらには別のCM撮影もあり多忙な時間を過ごした翌25日は…。



F「で、25日は、そのホテルで、会見ですよ。でその会見をしながらドラマもまた回ってると。で、それがあって、台湾観光親善大使という大役を仰せつかって。で、これなんで観光親善大使に任命されたかって、知ってる?」
S「いや、わかんないです、なんですか?」
F「僕がラジオで、『いや、台湾はね、本当にご飯も美味しいし、なんか街の雰囲気のいいし、最高だよ。というのもやっぱり、台湾の人たちが良いよね。人だよね。こんなもう最高なとこだから、俺、もうどうせだったら観光大使とかやりたいよ!』って、(魂ラジで)言ったらしいよ。それを、聞いた台湾の観光局の方が、『じゃあ、是非』って。」
S「ちょっと待ってくださいよ、魂ラジ国民はいろんなとこにいるとは聞いてますけども。」
F「いや、まあ、伝聞に次ぐ伝聞ですよ。魂ラジでぽろっと言ったことなんてそんな有楽町の半径1、2メートルの話じゃあないんだ。」
S「我々そんな気持ちでちょっとねえ…」
F「これはね、グローバルなんだ。世界に発信する、メディアなんだ!何笑ってるの松岡(番組ディレクター)!童貞(番組AD)も笑ってるし。」



そんな、世界に発信するグローバルなメディアで、福山さんが台湾・香港グルメを紹介してくれました。



F「今回も食べましたよ。まずですね、台湾では魚のお粥と、魯肉飯(ルーロウァン:煮込み豚肉掛けご飯)。」
S「あ、それ聞いたことある!魯肉飯。これなんかねえ日本でも台湾のご飯として美味しいぞ、みたいな!」
F「あとは、サメと魚つみれ団子のスープと、擔仔麺(ダンザイメン)。これはなんかねえ、油麺みたいなやつなんですけれども。」




観光親善大使としてとして台湾・香港で食べたものをメモ片手に日本の私たちに紹介してくれた福山さんでしたが…。




F「で、台湾の会見の時に、こういうの食べました、って言ったら、すごい盛り上がったんですよ。おおおおお〜!って。で、後でうちのスタッフになんで盛り上がったのか聞いたら。『あの〜、福山さんが今回食べたって、紹介したご飯は、B級グルメを更に超えたC級グルメらしいです』って。」
S「あーーーははは。スターなのに!っていう(笑)」
F「そうそう、そういう盛り上がりだったらしいよ。」



男神でありながらも、親近感を抱かせるような何かを持っている福山さん。さすがです。




F「気を抜ける瞬間って言うのが、本当にホテルの部屋しかないわけですよ。んで、メディアの方がファンであり、ファンの方もメディアになっている、っていうのがアジアですから。そういうなんか、常にON じゃなきゃいけない感じ?」
S「まあ、熱烈!ということなんでしょうけども。あんまり、ゆったりとどこかに行く、という時間はなかったんですね?」
F「ないない、全然ないですよ。ホテルから、ほとんど出てないです。」
S「それはちょっと寂しい気も…」
F「寂しい気もしますけども、そのエピソードこそまさに巨星感だな、っていう」
S「あああ!なるほど!あの、ビートルズもホテルから出られなかった、みたいな、ねえ?」
F「とかなんかこうね、マリーアントワネットがずっとお城の中で生活してた、みたいな。ベルサイユの薔薇的なイメージ。」
S「で、部屋の中でこう、やってたわけですか?『外に出たいのに!!!』みたいな。」
F「部屋の中で、まあ、あのー…ネットサーフィンしてましたね(笑)」
S「同じだ(笑)やってることがまったくもって東京と同じだ(笑)で、まあ、美味しいものを食べて、また、アジアツアーで行きますよ、と。」
F「See you next timeですよ、と。」



福山さんが福山雅治役として出演したドラマ『You Light Up My Star』は、
4月に台湾でスタートです。さらに福山さんの新曲『暁』がこのドラマの主題歌となることも今回の弾丸プロモーションで発表されました。



明日のブログでは、今週宇宙初フルぶっかけした『暁』についてのお話をお届けします!お楽しみに(^^)
投稿時間:2014-03-03 21:26:52
 
Copyright © 2014 Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.