福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル 魂のラジオ 毎週土曜日23時30分から25時までオンエアー。
魂ラジブログ
2014年2月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  
カテゴリー
・すべて表示
・魂ラジレポート
・福山雅治インフォメーション
・魂ラジインフォメーション
・最愛
・5年モノ
・スタッフ日誌
・小原信治の草の根広告社
 
ニッポン放送がインターネットで聴けます!!
すべて表示
2月19日 魂ラジレポート
カンヌ俳優が童貞役に挑戦!「大童貞祭2014」後篇!
今年の大童貞祭のクライマックスは「夢の童貞喪失ストーリー!」
「もしも願いが叶うならこんな女性とこんなシチュエーションで童貞を喪失してみたい!」とDT(童貞)たちが熱い妄想を膨らませたストーリーを、
なんと小松さんと平田さんが演じてくれました!

ちなみに童貞役をカンヌ俳優の福山さんが演じるという話もあったんですが、「それは逆にリアルな童貞にならないのではないか?」ということで、
26歳の童貞ADの金杉さんが演じることとなりました。

というわけで、始まった夢の童貞喪失ストーリー!
まずは、こちらから。

@ ラジオネーム 童貞浪人(岐阜県)
こん大童貞祭!
はじめてメールさせて頂きます。
僕は19歳浪人生で童貞真っ盛りです。
こんな僕の理想の童貞の捨て方を聞いてください。

● 配役
先生…小松彩夏
N(ナレーション)…荘口彰久
僕…AD金杉

夢の童貞ストーリー『東京にもあったんだ』

N「まずキレイな家庭教師の女子大生がいたとします。眼鏡をかけていて、できれば胸はちょっと大きめで、あわよくばそんな胸元をよりアピールするようなエッチな服。そんなエロかしこい先生が東京で浪人している僕の下宿先に毎週勉強を教えにきてくれたら言うことなしなんですが…。」
先生「あなたの性別は何ですか?はい、英訳してみて。」
僕「ゆ、your… sex please?」
先生「うーん、sexでも間違いじゃないけど正しくはWhat is your gender?ね」
僕「も、もう一度お願いします」
先生「だから、What is your gender?」
「じゃ、じゃあ、その前に言った、僕の英訳の、その間違いじゃないって」
先生「ああ、だから、sexでも間違いではないんだけどね。」
N「sex。童貞の僕は先生の可愛い口から二度も発せられたその単語だけでもう限界。思わず席を立っていました。あ、もちろん僕のましゃも立っていました」
先生「どうしたの?」
僕「…ト、トイレに行ってもいいですか」
先生「今、授業中よ?」
僕「で、でも、僕、このままじゃ勉強できません」
先生「しょうがないなぁ」
N「先生は少しだけ怒ったような顔をすると、おもむろに僕のましゃをズボンの上から赤ペンで採点し始めたのです」
先生「緊張してる。試験前だからかな」
僕「…せ、先生」
先生「大丈夫、先生がほぐしてあげるね」
N「そして先生は上着を脱ぐと、優しく丁寧な指導で、僕を男としての合格へと導いてくれました。ちなみにメガネは最後までかけたままなのが第一志望です」
M「東京にもあったんだ」
先生「はい、よくできました」
僕「せ、先生」
先生「今日教わったこと思い出して、ちゃんと復習しとくんだよ」
僕「は、はい!」
先生「じゃあ、また来週ね」

N「福山さん、僕は大学に合格することができるでしょうか?」

F「彩夏本当にありがとうね?(笑)」
小松さん(以下K)「やーーもう!ドキドキしました!」
F「しかしあのー、これ。宅急便のアルバイトで物届けにいった先には、ちょっとセクシーなお姉さんがいて。そんなつもりはないんだけど、ノースリーブとか着てて。物届けに来たお兄さんが勝手に興奮して、それを見て、『あら、どうしたのこんなんになっちゃって?』って。AVの基本だもん!」
S「自分の都合のいいように全てが進んでいくっていうね」

A ラジオネーム 幸先ワルイージ
こん童貞。現在18歳、現役の童貞をやらせていただいてます。早速ですが、僕の理想の童貞喪失シチュエーションを聞いてください。

● 配役
美少女…平田薫
N…荘口彰久
僕…AD金杉

童貞喪失ストーリー『Squall』

N「2014年、きっと現役の童貞は童貞のまま迎えているであろう18の夏。青春18切符を握り締め、僕は鈍行列車で一人旅に出ることにしました。どこがいいですかね。荘口さんの故郷、熊本辺りにしましょうか。いえ、どこだっていいんです。所詮、童貞の一人旅なんて、世界中どこに行ったって見える景色は同じ。ええ、女だって母親と妹以外なら誰だっていいんです。それが童貞なんです。そんなことはさておき、目的も特にないので、僕はそのときの気分に任せ、適当な田舎の無人駅で列車を降ります。すると、童貞の僕を当然の朝立ち…いや、夕立が襲います。」
 (SE)雨
僕「ちょっ、なんだよ、雨かよ。ついてないなあ」
N「駅を出るのをあきらめ、雨をしのげる小さなベンチに腰掛けようとした、その時です」
美少女「ひゃぁぁぁぁぁ、すごいスコールばい」
N「熊本弁でそう言いながら、黒髪の少女がホームに走って来ました。かばんで雨除けしているものの、水色のワンピースは僕にびしょ濡れです」
美少女「もう、こんな日に限って、最悪ばい」
N「彼女はかばんからタオルを出すと、濡れた体を拭き始めました。ワンピースが肌に張り付いています。白いブラジャーが透けて見えます。僕は不自然なまでに凝視してしまいます。仕方ないんです。だって童貞なんだもの」
美少女「なんばみよっと?」
N「すると、視線に気づいた彼女が僕に話し掛けてきました」
美少女「あ、こんタオルね?」
僕「い、いや、大丈夫です」
美少女「よかよか、風邪引くばい」
N「彼女は僕の髪を拭いてくれました。母親が洗濯したタオルとは違う、良い匂いが僕の鼻先をくすぐります」
僕「あ、ありがとう」
美少女「ひょっとして、旅の人たいね?」
僕「う、うん」
美少女「よかね」
僕「え?」
美少女「うち、生まれてこの方、熊本から出たことないけん」
僕「…そうなんだ」
美少女「…ここで生まれて、ここで死んでくとよ(と涙)」
僕「…何かあったんですか?」
美少女「…これからある予定だったと」
僕「これから?」
美少女「これから熊本駅まで、フラれにいく所やったと(と泣く)」
僕「え?」
N「彼女はホームに出ると、降りしきる雨に美を預けました。まるでその涙を隠すかのように」
美少女「今日熊本から出て行ってしまうったい!東京で夢場叶えるって!うちのことばおいて行ってしまうったい!」
僕「…だ、ダメだよ、濡れちゃうよ」
N「僕は慌てて彼女をベンチへ連れ戻そうとしました」
美少女「やさしくせんといて!」
僕「で、でも風邪引いちゃうから」
美少女「…お願いだから、やさしくせんといてよ」
N「彼女は僕の胸に顔を埋め、泣いていました。彼女の熱い涙が僕の冷えた体を伝っていきました。震える方をぎこちなく抱き寄せると、彼女の体温を感じました。彼女も僕の体温を感じ始めていました。どのくらい経ったでしょう。降りしきる雨の中、冷えた体をお互いの体温で温めあった後、彼女がこう呟きました」
美少女「もう見送りには間に合わんけん」
僕「ちゅ」
美少女「やさしくしてくれるなら、よかよ」
N「僕はとても自然な流れで、彼女を近くのラブホテルに誘いました。そして、2人の濡れた服が乾くまで、彼女の傷を癒そうと必死でアダムタッチを続けました。彼女を好きな人を忘れたい一心で何度も僕の体を求めてきます。そうです、童貞にとって母親と妹以外なら女は誰だって一緒なのと同じように、彼女も愛する人じゃなきゃ、誰だって一緒なのです」
美少女「これ、うまかけん、食べて」
N「帰り際、彼女が好きな人に食べてもらうはずだった熊本名物いきなりだんごをくれました。よく見ると、そこまで美少女ではないような気もしました。童貞じゃなくなった僕が外へ出ると、さっきまでの通り雨が嘘みたいに静かな空でした」
  M『Squall』(さっきまでの〜通り雨が〜♪)

F「いやいやこのオチじゃないでしょ?(笑)平田ありがとうね!(笑)」
S「いや、ほんとごめんなさい!」
平田さん(以下H)「『ちゅ』ってびっくりしたんですけど(笑)」
実は、来たメールでは「…」のところ、AD金杉さんの録音では「ちゅ」になっていたんです!(笑)
F「これ完全に…あれだな?小原さんのゴーストライター説があるな!
  あと思ったんだけどね、やっぱりね、童貞役は俺がやった方がいいな!」

と、いうわけで、最後のストーリーはなんと…
童貞役を、あのカンヌ俳優の福山さんが演じてくれることになったんです!

F「神奈川県のラジオネームかずき。完全に小原さんゴーストライターでしょう?!どう考えても?!(笑)」
番組作家の小原さん(以下O)が作った話じゃないのか?!と疑う福山さん。

S「これね、全員出るんですよ。是非フルキャストで演じてくださいと。」
F「じゃあ俺が二役やればいいの?」
O「はい、福山さんが、二役。」
F「なんで小原さんそんなによく知ってんの?」
S「いやいやいやいや(笑)またゴーストライター説が(笑)」

このストーリーは、福山役と童貞・カズキ役の二役を福山さんが演じることに。
ゲストのおふたりを含めて、全員登場する童貞喪失ストーリー!
全員初見で挑戦してもらいました!!

B ラジオネーム かずき
こん大童貞祭!20歳の童貞です。
福山さん!荘口さん!小松さん!平田さん!そして童貞ADさん!
僕の妄想した童貞卒業物語、是非振るキャストで演じてください!
小松さんと平田さんは双子という設定でお願いします!
福山さん荘口さんも須子四t\抱け参加してもらえれば幸いです!

夢の童貞喪失ストーリー『HEAVEN』

N「カズキと福山と荘口はいつも仲良しの3人組。いつでもどこでも一緒だった。でも、ある日、3人の中で、カズキだけが童貞だと気づいてしまった」
荘口「お前だけだぜ。童貞卒業してないの。」
福山「見た目は俺の次にかっこいいのに、なんでモテないんだろうな」
カズキ「いいよ俺は、男といる方がラクだし、女と付き合うなんてあり得ないよ」
福山「あり得ない?
荘口「出た」
 M 「vs.2013」
福山「そうだ、俺の知り合いにアヤカとカオルっていうそこそこ可愛い双子の姉妹がいるんだけどさ、二人とも彼氏いないらしいから、今度の土曜、カズキに紹介してやるよ」
カズキ「いいって、双子なんてますますあり得ないから」
福山「あり得ない?」
 M 「vs.2013」
N「福山の強引なセッティングでカズキは双子の姉妹アヤカとカオルと会うことになった・あとで荘口から聞いた話によると、福山は2人のうちどちらかをモノにしようとしていたんだそうだ。しかし…」
アヤカ「か、か、かっこいい!」
カオル「うん、確かにかっこいい!」
N「しかし、アヤカとカオルは2人ともカズキに一目惚れしてしまったのだ」
アヤカ「童貞の男の子って魔法使えるんですよね?」
カズキ「30超えたらの話だろ」
アヤカ「てへぺろ。あたしのことぉ、彼女にしてください」
カオル「あたしだって、つ、つきあったやっても、いいんだぞ」
N「てへぺろのアヤカとツンデレのカオル。2人とも可愛かった。しかし、童貞のカズキにはどちらかを選ぶなんてできなかった。さらにもうひとつ、カズキはこの土曜の夜にどうしても外せない用があった」
カズキ「イテテ!ごめん、お腹痛い!」
アヤカ「カズキさん?」
カオル「大丈夫かよ?」
カズキ「ご、ごめんね」
N「カズキはそう嘘をつくと、引き止めるアヤカとカオルを振り切り、やっとの思い出家に帰った。しかし、1時間後…
 (SE)家のチャイム
カズキ「もう11時だぞ?誰だよこんな時間に」
アヤカ「アヤカ、看病しにきたでちゅ」
カズキ「ご、ごめん」
アヤカ「はにゃ?」
カズキ「嘘なんだ、お腹痛いっていうの。ごめん」
アヤカ「プンプン。でも元気で良かった。じゃあお詫びに一杯だけアヤカに付き合って貰っちゃうぞ」
カズキ「…え」
 (SE)グラスを合わせる音
アヤカ「かんぱぁーい!」
N「一杯が二杯になり二杯が三杯になり、気がつくと時計は1時半を回っていた。そう、カズキがどうしても外せない土曜の夜のアレが始まったのだ」
 (SE)魂ラジタイトルコール音源
カズキ「ご、ごめん。悪いけど1時まで1人で飲んでてくれる?」
アヤカ「えー?」
 (SE)家のチャイム
カズキ「だから今魂ラジ中なんだって」
 (SE)ドアを開ける
カズキ「…カオルさん」
アヤカ「ちょっとカオル、なんで来たのよ」
カオル「ア、アヤカこそ抜け駆けは許さないからな」
 (SE)グラスを合わせる音
アヤカ・カオル「かんぱーい」
N「カオルも追い上げるようなピッチで飲み始めた。童貞のカズキがずっといやらしい四字熟語と思っていた酒池肉林の宴会だった。そして…」
アヤカ「カズキさぁん、アヤカ酔っちゃった」
N「24時30分過ぎ、遂にアヤカがベッドに横になった」
アヤカ「ねえ、カズキ君のこと、魔法使えない体にしちゃってもいい?」
N「アヤカが大きな胸をカズキの太ももに押しつけてきた」
 カズキ「ど、どういうこと?」
 アヤカ「やーだ、そんなん女の子に言わせないで」
 カオル「ず、ずるいぞアヤカ、仲良く分けるのが双子だろ」
 N「カオルが濡れた唇をカズキの首筋に這わせた」
 カズキ「は、はひょーっ!」
   M「HEAVEN」
 N「アヤカとカオルの情熱の花が濡れていた。カズキの童貞をこんなにも求めていた。まるでヘブン。どっちが初体験の相手だったかは定かではない。それがカズキの童貞喪失だった」

F「ほんっとに、すみません!」

アミューズが誇る女優・小松彩夏さんと平田薫さんに謝る福山さんでしたが、
カンヌ俳優でありながら「は、はひょーっ!」という童貞喪失シーンを、
なんのためらいもなく演じきった福山さんも見事でした、というか本当にごめんなさい!(スタッフ一同)

ラジオの前の童貞くんたちは、理想の童貞喪失体験、楽しめましたか?

今年も大盛り上がりだった大童貞祭。
見事、Twitterでもトレンド入りを果たしました!!
ありがとうございます!

そんな大童貞祭に続く来週の魂ラジは同じ番組とは思えない振り幅!
「W宇宙」でお送りします!

ひとつめの宇宙は…
そうです!
本日、驚きの大発表が日本列島を駆け巡った、
福山さんの「アレ」について改めて御本人の口からお話し頂くとともに、
新曲『HUMAN』を宇宙初フルぶっかけします!
こちら本日からレコチョクさんでの着うた先行配信もスタートしてますので、
しっかり予習して質問・感想などのメールを送って下さい。

そしてもうひとつの宇宙は…
宇宙飛行士の野口聡一さんが2008年以来2度目の登場です!
野口さんと一緒に、
『人はなぜ宇宙に行くのか?』というテーマでお話ししたいと思います。

というわけで「人はなぜ宇宙に行くのか?」についてのあなたのご意見、
宇宙飛行士・野口聡一さんへの質問もお待ちしています。

メールは
masha@allnightnippon.com
まで。

たくさんのメールお待ちしています!
次回の放送もお楽しみに♪
投稿時間:2014-02-19 20:25:08
 
Copyright © 2014 Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.