福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル 魂のラジオ 毎週土曜日23時30分から25時までオンエアー。
魂ラジブログ
2014年2月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  
カテゴリー
・すべて表示
・魂ラジレポート
・福山雅治インフォメーション
・魂ラジインフォメーション
・最愛
・5年モノ
・スタッフ日誌
・小原信治の草の根広告社
 
ニッポン放送がインターネットで聴けます!!
すべて表示
2月3日 魂ラジレポート
大童貞祭イメージキャラクター
F「ソチ五輪『GAME』がテレビ朝日系列のテーマソングに選ばれました、ありがとうございます!」

いよいよ今週の金曜日、2月7日に開会式を迎え開催されるのが、第22回冬季大会となるソチオリンピック。日本選手団も続々と現地入りし開幕を待つのみとなっています。

F「観られるものは観たいなぁ〜。楽しみだなぁ〜。」

テレビ朝日系列さんの中継予定一覧はこちら。

 2月8日(土)23:12〜「フィギュアスケート団体」
 2月9日(日)15:20〜「スノーボード女子準決勝・決勝」
 2月13日(木)16:53〜「アイスホッケー女子 日本vsドイツ」
 2月17日(月)23:25〜「フィギュアスケート フリー」

『GAME』とともに、日本選手団の活躍に熱く熱く盛り上がってください!


さて、先週話題になったことといえばもう一つ。
生物界の常識をひっくり返すととも言われている「STAP細胞」の研究者・小保方晴子さんがネットはもちろん、テレビのワイドショーなどでも注目の的に。
その過熱ぶりは、研究所を通して自粛要請が出されるほどにもなりました。

F「最近はネット社会になったから、加熱するものは一気に過熱しますな。テレビ媒体や紙媒体、ラジオやネットもそうですけど、すごい速いスピードでつながるようになりましたよね。ちょっと前まではネットはネットのニュースみたいな空気があったじゃないですか。」
S「昔は『ネットのニュースはそう簡単に取り上げないぞ』みたいな警戒感が多少あった感じがしたんですけど、今は率先してネタを拾っていきますね。」
F「われわれネットウォッチャーとしてはすごくそれを感じますよね。悔しいからまだ知られていないネタを探そうとしているでしょ?」
S「はい。とくダネとかで取り上げたときも『前から知っていたもん!』って言いたくなります。」

広がるものは一気に広がる一方で、同時に冷めていくスピードも上がったように感じられるのも事実。
それは、アイドル業界にも共通するものがようです。

F「我々世代から見てると、今デビューするアイドルの人たちってすごく大変そうに見えて。自分のキャラ付けとかさ。」
S「大概のキャラはもう出尽くしちゃっている部分がありますよね。」
F「おっさんがアイドルのキャラについて話してもしょうがないんですけど。」

と言いながらも腕組みをして真剣な表情で語る福山さん。

F「うちのアミューズさんはアイドルいらっしゃいましたっけ?」
S「それこそアイドルがドヘビーメタルをやっている『BABYMETAL』とか。あれこそキャラ付けの大勝利です。」
F「『イジメ、ダメ、ゼッタイ』でしょ?」

アミューズに所属するアイドルグループ「さくら学院」から派生し、2010年にユニット結成された「BABYMETAL」。
Youtubeで公開された動画を見て、日本以上に海外からの反響が大きく、その独特のパフォーマンスで人気を博している3人組です。

その母体となっている「さくら学院」はアミューズに所属する小中学生を選抜して結成しているアイドルグループ。
高校生になって卒業したメンバーは、三好彩花さんや松井愛莉さんらそれぞれに女優業などを通して活躍しています。

そんな話をしていると、徐にあることを思いつく福山さん。

F「さくら学院と、大童貞祭ってつなげていい存在なの?」
S「それは…」

この言葉を聞いた瞬間、一斉に立ち上がり「ダメ!」と断言するアミューズスタッフ。
全員が必死に「×」マークを中に送ります。

F「あ、ダメ?」
S「『ツナゲル、ダメ、ゼッタイ』になってますけど。」
F「ダメなの?」
S「アミューズなんだから少し融通してくれてもいいでしょ!」
F「これはブレイクのチャンスなんですよ!大童貞祭とコラボすると。」
S「大童貞祭公認アイドルみたいに出てきていただいてね。」

アミューズスタッフの必死の制止にも、駄々をこねるかのように粘る2人。
スタジオの中には聴こえていませんでしたが、みんなが揃って「絶対にダメ!!」と叫んでいました。

F「なんでよ〜。」
S「少しの会議も行われずに『ダメ!』ってなりましたけど。」
F「大童貞祭となんでコラボしちゃダメなのよ。僕はね、さくら学院を見てうちのアミューズだし卒業生もかわいいし現役メンバーもがんばっているし、『ひらめいたー!』って思ったの。」

アミューズスタッフが「年齢が低すぎる」との理由を伝えると…

F「いや、ちょっと待って。大童貞祭をなんだと思っているの!?」
S「いかがわしいイメージで捉えているかみたいですけど。雪解けする気配は全くなし。」
F「アミューズサイドが頑なに拒まれているなぁ〜大童貞祭との接触を。」
S「絶対につなげないようです。」
F「今『ひらめいた!』って思ったのに。」
S「この温度差すごいですよ。」

夢見る神聖な童貞たちのために必死に食らいつくも、全く変わる余地もなく答えは「×」のまま。
大人の事情がいろいろあるようです。

F「分かりましたよ、じゃぁさくら学院は諦めますよ。」

一気にテンションを落とした福山さん。
やる気のなさすぎる声で、そのままタイトルコールに突入。
来週に控える「大童貞祭」のためにせっかく思いついた名案が通らず、幸先の良くないスタートとなりました。

S「今イメージキャラクターが決まりそうなところで頓挫するまでの流れを、生放送でみなさんにお聴きいただいたわけですが。」
F「ものすごい拒絶されましたね。」
S「今はもう座って向こうを見ていますから。全然こっちを見ていない。」
F「アミューズってけっこう厳しいね。」
S「福山さんが言うから良いかなって思ったら、やっぱり通らないものは通らないんだなって。」

一安心したかのように、またもとの位置に戻っておだやかな表情を見せるアミューズスタッフ。
いくら国王の要望とはいえ、ダメなものはダメなんですね。
今まで「大童貞祭」で取り上げてきた企画やメールの内容を考えれば、小中学生のアイドルとつなげられないのも納得ではあるのですが…(笑)

頓挫した流れをラジオの前で聴いていたリスナーからは、「ならば!」と言わんばかりに、大童貞祭のイメージキャラクターになる候補がどんどんと挙がっていきます。

○ラジオネーム:よしたけ(東京都)
「アミューズ所属のものまね芸人「福田彩乃さん」を大童貞祭公認のイメージキャラクターに起用したらどうでしょう?綾瀬はるかさんからYOUさんや長澤まさみさんまで、幅広くご本人になりきってものまねができる福田さんなら、きっと合うと思います!」

F「福田さん“なら”って何?(笑)」
S「受けてくれやすいかなぁ〜って(笑)」

頼みやすいうえ、実は美人でスタイルがいいとの情報もあり、「ラジオだけど露出度高めの服で来てもらおう」という話に。
そんな無茶ぶりにも答えて、世界の奇祭と言われるこの「大童貞祭」に来てくれるのでしょうか…?


そしてトークを進めている間、アミューズ所属の他の女性になんと直接twitterで交渉してくれるリスナーまで登場。
しかもそれが驚くような結果を招くことに。

○ラジオネーム:みく(東京都)
「ましゃ!こん大童貞祭!同じアミューズの小松彩夏ちゃんがtwitterで「出る!」って言っていますよ!イメージキャラクター決定じゃないですか!?」

F「あれ、そうなの!?」

なんと知らぬ間に小松さんに直接アプローチし、しかも快諾を得る結果に。
さすが魂ラジ国民、その行動力には驚くばかりです…!
相互フォローしているという荘口さんが確認してみると、確かに「出る!」との回答を発見。

S「タイトルも内容も伝わっているようです。」
F「…(笑)いくらなんでも“童貞”という言葉を彩夏が知らないってことはないと思いますけど。」
S「そうでしょうね。」
F「じゃぁぜひ小松さんに来週来ていただくという方針で。」
S「だ、大丈夫ですか?」

あまりにもサクサクと進む話に心配する荘口さん。
考えて見れば、こちらが勝手に進めているだけの話なのですが、福山さんはその気満々。

F「さっそくマネジメントが問い合わせて下さい。今の時間からでも大丈夫ですから。」
S「え、いいんですか?」
F「そりゃぁ24時間仕事が入ったら対応するのがアミューズのマネジメントの伝統ですから!」

福山さんからの指令に、今度はうなずき行動を始めるアミューズスタッフ。
さっきとはまるで対応が違いますが、今度は承諾をいただけたようでよかったです。

この話、進捗があり次第、速報でお伝えいたします。
大童貞祭公認イメージキャラクターとして、来週本当に誰か来てくれるのか…!?
お楽しみに!
投稿時間:2014-02-03 21:20:27
 
Copyright © 2014 Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.