福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル 魂のラジオ 毎週土曜日23時30分から25時までオンエアー。
魂ラジブログ
2014年1月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリー
・すべて表示
・魂ラジレポート
・福山雅治インフォメーション
・魂ラジインフォメーション
・最愛
・5年モノ
・スタッフ日誌
・小原信治の草の根広告社
 
ニッポン放送がインターネットで聴けます!!
すべて表示
1月9日 小原信治の草の根広告社
『2014年、2度目の幕が上がる』
 
 夜が明けたばかりの千葉の海沿いを走った。
 仕事始めの人々の白い息が舞う大阪は御堂筋を、そして大阪城を走った。

 まだ昨日のような気もすれば、もう遠い昔のような気もする「福山☆冬の大感謝祭 其の十三」。その現場で新しい年を迎え、振り返る間もなく、走り出している。それも、住み慣れた海沿いではなく、旅先の町で。

 怒濤の10日間。振り返ることができたのは、まだ最終日の終演後に行われた打ち上げが始まってからの数時間だけだ。もっともその振り返りの記憶すらやがてアルコールの酩酊によりぼんやりとしたものになり、恒例の「初日の出」を見ることには心地良く溶けてしまっていた。
 というわけで、年末の大感謝祭については今週の魂ラジが終わった以降に、またどこかで改めて。

 昨年に引き続き、日常を送っている場所だけでなく、非日常が続く旅先でも地道に走り続けている2014年。唯一、日常を送る海沿いの町で走った時に、葉山の森戸神社でおみくじをひいた。
「よくお参りなさいました」
 透き通るような白い肌の巫女さんにそう言われながら渡された「吉」のおみくじにも、こう書かれていた。
「実力以上の望みは叶わない。地道な積み重ねだけが実を結ぶ」

 運とタイミング、それと若さだけで実力以上の結果を出せていたあの頃とは違うとここ数年つくづく実感させられる。結果を望むならば面倒でも遠回りでも地道な努力を積み重ねるしかないのだ。

 そんな今年最初の地道が試されるのが去年、大感謝祭と並行して大阪に通い稽古を重ねて来た舞台だ。
 『GO!GO!HEAVEN!』
 2004年に漫画用に書き下ろし、テレビドラマにした原作を僕自身の手で、半分はライブ、半分はお芝居という、個人的にはもっとも理想的なカタチで舞台化した。集団自殺する為に結成したガールズバンド「自決少女隊」の後ろ向きにフルスロットルで突っ走る社会派青春コメディだ。その舞台が明日16時30分、大阪は南堀江のZEROというライブハウズで幕を開ける。2014年、2度目の幕開けのようなすがすがしい気分だ。

 というわけで、今夜はおやすみなさい。
 それと、地道に続いてゆく、草の根広告社を2014年もよろしくお願いします。

小原信治
投稿時間:2014-01-10 00:15:05
 
Copyright © 2014 Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.