福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル 魂のラジオ 毎週土曜日23時30分から25時までオンエアー。
魂ラジブログ
2012年7月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリー
・すべて表示
・魂ラジレポート
・福山雅治インフォメーション
・魂ラジインフォメーション
・最愛
・5年モノ
・スタッフ日誌
・小原信治の草の根広告社
 
ニッポン放送がインターネットで聴けます!!
すべて表示
7月26日 小原信治の草の根広告社
『大和中央通り商店街』

 今週、地元で会社を営なんでいる高校の友達から仕事の依頼があり、打ち合わせの為に、久し振りに故郷へと足を運んだ。

 神奈川県大和市―――――――。
 昨日の深夜未明、なでしこJAPANカナダ戦のパブリックビューイングでも盛り上がっていた、川澄選手と大野選手の地元だ。

 18歳で実家を出てしばらくして、両親も別の土地に引っ越してしまった為、同じ神奈川県内で暮らしていながら、その町にはずっと足を運んでいなかった。
 おそらく15年ぶりくらいだろうか。車を走らせながら、運転席から見える景色と、記憶の中の景色とを重ね合わせる。けれど駅のホームが地下化されたことによって、町の景色は大きく様変わりし、記憶の中の景色とピントが合うものはなかなか見つけることができなかった。

 自宅がリフォームされたことで、そこにあった記憶までが消えてしまったような、淋しげな気持ちでハンドルを切ると、そこに見覚えのあるアーケードの門が広がっていた。

 「大和中央通」

 かつてはおもちゃ屋や書店なんかも軒を連ねていた、子供心に行くのが楽しみだった商店街だ。入っている店はほとんどが様変わりしているように思ったけれど、見上げたアーケードの門だけが辛うじて記憶の中の面影を保ち続けていた。

 見上げているうちに、懐かしさとともに、なんとも言えない気持ちになった。
「この町を出たい」
 そんな思いを抱いていた17歳の頃の気持ちが甦って来たからだろう。

小原信治
投稿時間:2012-07-26 18:04:48
 
Copyright © 2014 Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.