福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル 魂のラジオ 毎週土曜日23時30分から25時までオンエアー。
魂ラジブログ
2012年7月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリー
・すべて表示
・魂ラジレポート
・福山雅治インフォメーション
・魂ラジインフォメーション
・最愛
・5年モノ
・スタッフ日誌
・小原信治の草の根広告社
 
ニッポン放送がインターネットで聴けます!!
すべて表示
7月4日 魂ラジレポート
「俺、音楽が好きだ!」
いよいよ今日でラストを迎える「福山雅治の棚つかnight☆」
昨日までに5曲を振り返ってきましたが、まだまだ半分。
残りあと4曲!
ひとつかみでは収まりません(笑)

さて、さっそく次の曲へ。

【6曲目:Bryan Adams『summer of ‘69』】

F「甘酸っぺぇ〜。」

歌詞を読み上げながら、甘酸っぱい青春物語に浸る福山さん。
続いては同じくBrian Adamsで荘口さんおすすめの曲。

S「アナウンサーとしてLFに来た時に、この曲をオープニングにかける番組をやりたいってずっと思ってたんですよね。未だその夢は叶わず…。」
F「じゃぁその想いをこめて、曲紹介をお願いします!」
S「名曲です。もはや歌いたい!」
F「歌っていいよ!」
S「Kids wanna rock!」

【7曲目:Bryan Adams『Kids wanna rock』】

ノリノリの2人。
仕事というより、プライベートの居酒屋モードです(笑)

F「もうお酒が欲しい。」
S「飲みたくなりますね。」
F「聞きたいものが次々と出てきちゃう。」
S「今日はリスナーのためじゃなくて、完全に我々のための放送になってしまってますけど。」
F「そうだね。すいません。」
S「ごめんなさい。でもたまにはこういう回もあっていいかな…?」
F「自分でもびっくりしたんだけど、改めて気づいた。」
S「何ですか?」

急に神妙な表情になる福山さん。

F「俺、音楽が好きだ。」

似合いすぎる一言。

S「かっけー!なんか久々にかっけーと思った(笑)」
F「日常では作る方ばかりになっちゃってて、聴く方になることがなくなってた。作るときにはいろいろ考えちゃうからさ。でも20年以上そういう立場でやってきたうえで、今、あの頃に聞いていたものを聴くと、今度は自分なりに解析してまた聞くことができるから、より一層楽しくなるんだよね。」

居酒屋モードから一気にプロモードに入った福山さん。
楽曲のバックミュージックや背景など、細かい分析を話します。

そして語りつくした最後に一言。

F「うん、やっぱり俺は音楽が好きだ。」

これからもぜひいい音楽を作り続けて下さい(^^)

さて、続いての曲も同じくBryan Adams。
名曲『Heaven』の歌詞を、感情を込めて読み上げます。

F「ここは天国だ!」

読んでるうちに「天国」というのが違う意味に聞こえてきてしまった2人。
クスクスと思わず笑ってしまいます。

S「ちょっと!せっかく良い曲なのに。」
F「本当に良い曲!」
(でもニヤニヤ顔を抑えられず)
F「当時は大した恋愛もしてないくせに、聴きながら甘酸っぱい気持ちになって泣いてたもん。」
S「ちょうど15歳くらいですかね。」
F「彼女がいなくても甘酸っぱい気持ちになれた曲、聴いてもらいましょうか。」

【8曲目:Bryan Adams『Heaven』】

いよいよ次がラスト。
ロンドン五輪のテーマソングを歌うことにちなんでの選曲です。

F「最後は『London Calling』をお届けしようかと。」
S「ロンドンに呼ばれていると。」
F「これは幅広い音楽性が楽しめます。」
S「ジャケットがかっこいい!」
F「Tシャツにもなってるよね。」

ギターを床に叩きつけるシーンが映されているジャケット写真。
ネットで探せばすぐ出てきますよ!

F「このジャケットは痺れたなぁ〜。」
S「福山さん、やったことは…?」
F「『ホームワーク』っていうドラマで一度ありますね。しょうもない男が、何もできない自分にイラついてギターを壊すシーン。」
S「やったんですね。」
F「いくら安物のギターとはいえ、本当に胸が痛んだのを覚えてる。」
S「そうだったんですか。」
F「このギターはこんなことをされるために生まれてきたんじゃないって。」
S「確かに(笑)」
F「こんなに切ない気持ちになるなんて思ってなくて。やってからはこのジャケットをあまり見ないようにしてたもん(笑)」

やっぱりギターへの愛情は強いようです。
そして同じように強い思い入れがあるのがThe Clush。

F「いろんな音楽的な実験をしてるアルバム。リアルタイムで聴いたわけじゃないんだけど、衝撃を受けた。」
S「かっこよかったですね。」
F「このラジオをきっかけに『なんとなく聴いてみよう』って思ってCDを聞いたら、『うわーかっこいい』って思う人もいるだろうね。」
S「今日の放送を聞いてそういう人が出てきたら嬉しいですね。」
F「じゃぁ、聞いてもらいましょう。」

【9曲目:The Clush『London Calling』】

F「ちょっと前にもレコードかけたりしたけど、やっぱり世界的に評価されてるアルバムやバンドを聴くと、違うよね。本当にすごい。」
S「また機会があったらやりたいですね。」
F「今日は偉大なる先輩たちに改めて勉強させてもらいました。」

とても満足そうな表情の2人。

F「じゃぁ、この後は何を聴こうかな?」

番組終了後も続くのでした。

以上、福山さんセレクト究極の九曲!
一覧がこちら。

1.U2『Sunday Bloody Sunday』
2.U2『Where the Streers Have No Name』
3.David Bowie『Ziggy Stardust』
4.David Bowie『Ladydust』
5.Sex Pistols『God save the Queen』
6.Bryan Adams『summer of‘69』
7.Bryan Adams『Kids wanna rock』
8.Bryan Adams『Heaven』
9.The Clush『London Calling』

気になる楽曲はありましたか?
ぜひ他の曲もチェックしてみて下さいね!

そして、今週の国民投票は「あなたは今夜かけた9曲のうち、何曲を知っていますか?」です。
投票はトップページから!
たくさんの投票をお待ちしています(^^)

それでは、次回の放送もお楽しみに☆
投稿時間:2012-07-04 22:05:20
 
Copyright © 2014 Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.