福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル 魂のラジオ 毎週土曜日23時30分から25時までオンエアー。
魂ラジブログ
2012年4月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
カテゴリー
・すべて表示
・魂ラジレポート
・福山雅治インフォメーション
・魂ラジインフォメーション
・最愛
・5年モノ
・スタッフ日誌
・小原信治の草の根広告社
 
ニッポン放送がインターネットで聴けます!!
すべて表示
4月25日 魂ラジレポート
エリック・クラプトンだって同じだもん
福山さんの代名詞でもあるギター。かっこよくかき鳴らす姿に、憧れを抱く男子諸君も多いはず。最初は難しくてうまく弾けず、なかなか苦戦しますよね。
今回はそんな「ギター道」を走り始めたばかりの方々からの、先輩・福山さんへの質問です。
ギターを始めたきっかけ、憧れのバンド、苦戦したことなどなど、たっぷりと語ってくれました。

○ラジオネーム:横山瑛士さん(埼玉県)
「僕は最近ギターを始めました。ましゃのAround the Worldでのギターの弾き方はかっこいいの一言。自分もそんな風になりたいと思い、早速お小遣いでギターを買いました。そこで質問なのですが、ましゃはなぜギターを始めたのですか?」

F「兄貴が中学の時に、松山千春さんとか浜口省吾さんとかの歌本を買ってきてフォークギターを弾いてたのよ。それで家に置いてあったのを弾いてみたのがきっかけ。」
S「フォークから始めたんですね。」
F「ロックとの出会いは向かいの家に住んでた3つ上の兄ちゃんがきっかけ。ある日エレキギターの音が聞こえてきて『カッコいいな』と思って家に遊びに行ったら、兄ちゃんたちのコピーバンドが練習してたの。それがTHE MODSだった。『不良少年の詩』ってのが渋くて、しびれたね。当時テレビに流れてたのは歌謡曲で、唯一かっこいいと思って興味を抱いたのはジュリーくらい。今振り返っても沢田研二さんはかなりロック方面を打ち出してたよね。それがロックって分からなかったけど、子供なりに不良っぽくて影があるようなかっこいい空気を感じてたんだよね。だからといってそれに憧れるほどの年齢ではなかったし、そこから音楽を始めるっていうきっかけにはならなかったけど。そんな中で向かいの兄ちゃんの部屋からMODSが聞こえてきたんだよ。」

ダッシュでCDを探しに行ったスタッフ。数分で見つけ出し、さっそくTHE MODSの『不良少年の詩』をかけました。

F「これですよ。かっこよかー!!」
S「当時って親戚のお兄ちゃんとか、近所のお兄ちゃんとかの影響から始まることが多かったですよね。」
F「インターネットなんてなかったし、音楽系雑誌が出来たのだって俺たちが中学生くらいのときだったからね。まだロックバンドも音楽界のメインにいなかった。だからこそかっこよく感じられた。『THE MODSは俺たちだけが知ってて、俺たちだけのヒーロー』っていう、なんかそんなイメージだった。」
S「じゃぁそこでアコギもいいけど、エレキもいいなってなったんですか?」
F「そこからはもうエレキだよ。かっこいいなぁ、今聞いても。」
(THE MODSのCDジャケットを見つめながら笑顔)
F「このMODSが初めてヒットしたのは『激しい雨が』っていうCMのタイアップが付いてた曲。それで歌番組にも初めて出てさ。でも今日改めて聞いてほしいのは、俺が大好きなこの歌。」

すごく嬉しそうな表情で指定した曲。それがこちら。

F「じゃぁ聞いてもらいましょう!THE MODSで『LET'S GO GARAGE』!」

ということで、福山さんのリクエストにお応えして急遽THE MODSで『LET’S GO GARAGE』をフルぶっかけ☆
曲の間も荘口さんに他の歌を紹介したりと、本当に楽しそうでした。
福山さんのギターのルーツはここにあったんですね(^^)


○ラジオネーム:クロネコアンサー(兵庫県)
「こんモッズ!18の自分でもカッコイイと思いました。僕はこれからギターを始めたいのですが、福山さんがギターをする上で最初に苦労したことはありますか?」

F「コード、特にFを抑えるのが難しかったけどなんとかクリアした。でもどうにも出来なかったのがソロフレーズを弾くときの左手の小指。ちゃんと動かせないんだよ。」
S「小指で弦を抑えるってのは力がうまく入らないですよね。」
F「これが出来ないと致命的なのかなぁって思って悩んでたんだけど、あるとき雑誌を見て解消した。かの有名なエリック・クラプトンさんも左手は人差し指・中指・薬指の3本しか使ってないって書いてあったんだよ!『なんだ。じゃぁいいじゃん!!』って思っちゃった(笑)」
S「小指を使わないと弾けないものは無いんですか?」
F「フレーズを弾くときにはないね。」
S「今はどうしてます?」
F「小指は使ってない。コードを抑える時には使ってるけど。」
S「じゃぁ細かいフレーズとかギターソロは?」
F「相変わらず小指は使えてない。」
S「使う人もいるわけですよね?」
F「もちろん。速弾きの人とかはガンガン使ってるよ。」
S「でも使わなくてもなんとかなっちゃうものなんですね。」
F「なんとかなりますよ。エリック・クラプトンがそうなんだから(笑)」

けっきょく、苦手は克服できていないらしいです。
でも確かに「ギターの神様」と呼ばれるエリック・クラプトンが出来ないなら、「まぁいっか」って納得しちゃいますね(笑)

ギターを始めたばかりのみなさん、参考になりましたか?
ジャンジャン弾けるようになれば、モテること間違いなしですよ!!
小指を自在に操れるようになれば、福山さん、さらにはギターの神様=エリック・クラプトン超えも夢じゃない…!?
魂ラジ国民からの世界的ギタリスト誕生に期待しています(^o^)/
投稿時間:2012-04-25 23:32:04
 
Copyright © 2014 Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.