福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル 魂のラジオ 毎週土曜日23時30分から25時までオンエアー。
魂ラジブログ
2011年12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリー
・すべて表示
・魂ラジレポート
・福山雅治インフォメーション
・魂ラジインフォメーション
・最愛
・5年モノ
・スタッフ日誌
・小原信治の草の根広告社
 
ニッポン放送がインターネットで聴けます!!
すべて表示
12月28日 魂ラジレポート
クリスマスプレゼント大抽選会B
本日も福山・荘口・作家小原の自腹クリスマスプレゼント対決の大抽選会の様子をお伝えします。小原さん、荘口さんが選んだプレゼントはそれぞれ1人目の挑戦者の方がジャンケンに勝利し、無事プレゼントすることができました。残るは福山さんが用意したエロ下着のみ。どんな方がエロ下着をゲットしたのでしょうか?

F「さあ、僕のプレゼントいきましょうか。もうジャンケンにしましょう。3人勝ち抜きにしてもいいですか?小原さん、荘口さん、僕に勝ったらエロ下着プレゼント。まずは横浜の20歳の大学生、まこちゃん。電話出るかな?」

最初の挑戦者、まこさんは残念ながら電話に出られなかったため、留守番電話に「メリークリスマス!」とメッセージを残し、次の挑戦者に電話をかけることに。

S「絶対イタズラ電話だと思いますよ(笑)さあ、次いきましょうか。」
F「続いては山口県の21歳、みゆきちゃんです。出るかな?」
L「もしもし?」
F「こんばんは、魂のラジオの福山です。」
L「こんばんは。」
F「それではジャンケン大会を開始します!では、小原さんお願いします。」
O「せーのでいきますよ。せーの、最初はグー、ジャンケン…」
O「パー」L「チョキ」
S「続いては私です。さらに福山さんにも勝ったらプレゼントもらえますからね。せーの、最初はグー、ジャンケン…」
S「パー」L「グー」
S「さようならー!また私が立ちふさがってしまいました。」
F「またやっちゃったの?ごめんね、みゆきちゃん。すみません、突然電話して。クリスマスの予定は?」
L「就職面接の準備をしようと思ってます。」
F「頑張ってくださいね。メリークリスマス!」
L「ありがとうございました。」

電話はつながったものの、みゆきさんはジャンケンで勝ち抜くことはできませんでした。
続いての挑戦者は静岡県の15歳、まゆさんです。

L「もしもし?」
F「まゆちゃん?」
L「はい。」
F「どうも、こんばんは。魂のラジオの福山です。」
S「荘口です。」
F「ジャンケン大会を開催します!3人に勝ったら僕からのクリスマスプレゼントがもらえますから。まずは小原さんとジャンケンしてください。」
O「大丈夫ですか?最初はグーからいきます。せーの、最初はグー、ジャンケン…」
O「グー」L「グー」
O「もう1回いきます。最初はグー、ジャンケン…」
O「チョキ」L「グー」
S「私、ジャンケン強いから気をつけてね。最初はグー、ジャンケン…」
S「パー」L「グー」
S「また勝っちゃったー!ごめんごめん!」
F「まゆちゃん、ごめんね。」
L「いや、話せただけですごい嬉しいです。」
F「まゆちゃんのクリスマスの予定は受験勉強なんですね。」
S「ここで運使わなかったから受かりますよ。」
F「受かります!頑張ってね。」
L「頑張ります。」

まゆさんもジャンケンの強さに定評のある荘口さんを倒すことはできませんでした。
スタジオの中の誰もが「クリスマスプレゼントをあげたい」という気持ちを持っているものの、ジャンケン大会で3人勝ち抜きに成功するリスナーがなかなか現れません。

F「さあ、どんどん電話しましょう。荘口さん強いなぁ。」
S「私もそろそろ当てたいんですよ。」
F「続いては北海道の室蘭の18歳、りのみちゃんですね。出るかな?」
F「こんばんは。私、ニッポン放送、魂のラジオの福山と申します。」
S「荘口です。」
L「はい。」
F「ジャンケン大会に勝つとプレゼントがもらえます。まずは小原さんです。」
O「せーの、最初はグー、ジャンケン…」
O「チョキ」L「チョキ」
O「最初はグー、ジャンケン…」
O「パー」L「グー」
F「あぁー!」
S「小原さーん!私は人のこと言えないですけど(笑)」
F「ごめんなさいね、りのみちゃん。突然電話してびっくりしたでしょう?」
L「びっくりしました。」
F「今年のクリスマスの予定は夜勤なんですね。しかも、子どもの頃から『うちにはサンタさん来ないからね。』と言われてたそうですが、僕サンタだよ。何か願いがあったら言ってごらん。」
L「夢みたい。」
F「夢だよ。じゃあ、僕の声で囁いているみたいと思います。りのみちゃん、室蘭。」
S「なんか室蘭がすごく良い感じに聞こえる(笑)」
F「でしょ?(笑)じゃあ、夜勤頑張ってね。」
L「ありがとうございます。ライブ行くので楽しみにしています。」
F「本当?いつ来るの?」
L「30、31に行きます。」
F「じゃあ、待ってます。」

残念ながらりのみさんもジャンケン大会で勝ち抜くことはできませんでした。そして、その次の挑戦者の方は電話に出られず…。ここまで5人に電話したものの、いまだ当選者は現れないという状況です。時間の制約で6人目の挑戦者、大阪府のまほさんが最後の挑戦者となりました。果たして福山さんのエロ下着をゲットできたのでしょうか?

F「みんな感じの良い子ばかり。早く当てたいなぁ。ちなみに今言っても何も意味ないですけど、僕はグーしか出しませんからね。」
L「もしもし?」
F「こんばんは。魂のラジオの福山です。」
S「荘口です。」
L「え?こんばんは。」
F「ジャンケン大会を開催します!」
S「ジャンケンに勝ったらクリスマスプレゼントをもらえますからね。」
L「えー!」
F「大阪府のまほちゃん、いいですか?先鋒小原さんから。」
O「いいですか?最初はグー、ジャンケン…」
O「パー」L「パー」
O「せーの、最初はグー、ジャンケン…」
O「グー」L「チョキ」
F「あぁー!まほちゃん、ごめんね。」
L「でも、嬉しいです。1回ジャンケンさせてください。」
F「いいけど、今俺に勝っても無効だよ。せーの、最初はグー、ジャンケン…」
F「グー」L「チョキ」
S「あー、負けちゃった(笑)」
F「メリークリスマス!」
L「ましゃ、ありがとう。」

当選者が出ないまま放送が終わってしまいましたが、最後に福山さんから嬉しい提案がありました!

F「なかなか当たらないね。残念だけど、来週に持ち越しましょう。」
S「じゃあ、大晦日に。また未来から電話かけます。」
F「大晦日なので、僕もう一品増やしますよ。また下着買ってきます。」
S「エロ下着倍増。」
F「今ならエロ下着倍増。来週の魂ラジはエロ下着倍増。簡単に当選します。」

勝ち抜きジャンケン大会はなかなかハードルが高いようですね。次回の挑戦者はあなたかもしれません!突然電話がかかってきてもジャンケン大会に挑戦できるように士気を高めて待っていてくださいね(^^)
次回の魂ラジが放送される31日の深夜、福山さんは年越しライブ真っ最中ということで、再び大人の事情で録音=「LOCK ON」での放送となります。ご了承下さい。

それでは、次回の放送もお楽しみに

投稿時間:2011-12-28 22:29:46
 
Copyright © 2014 Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.