福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル 魂のラジオ 毎週土曜日23時30分から25時までオンエアー。
魂ラジブログ
2011年12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリー
・すべて表示
・魂ラジレポート
・福山雅治インフォメーション
・魂ラジインフォメーション
・最愛
・5年モノ
・スタッフ日誌
・小原信治の草の根広告社
 
ニッポン放送がインターネットで聴けます!!
すべて表示
12月27日 魂ラジレポート
クリスマスプレゼント大抽選会A
今年も毎年恒例の福山・荘口・作家小原の自腹クリスマスプレゼント対決を行いました。しかし、今回の放送は様々な事情で事前収録だったため、魂ラジ放送時間外にリスナーのみなさんに電話をする運びとなりました。予想外の時間帯に突然かかってきた電話にリスナーのみなさんはどんな反応を示したのでしょうか?

クリスマスプレゼントをかけた大抽選会は小原さんのプレゼントからスタート。巣ごもり消費がキーワードになった今年、大活躍しそうな家庭用燻製器を手に入れるチャンスをゲットしたのはこの方でした。

○ラジオネーム:ジョナさん(京都府)
「大学卒業が迫っているのにまだ内定が出ていない私は、クリスマスだというのに就職試験のために実家に戻ります。しかし、母親は姉妹と旅行に行くそうで父と二人きり。父が母が出かけていないことを忘れて予約してしまったクリスマスケーキを貪り食べたいと思います。」

O「もしもし。魂のラジオの構成作家の小原と申します。」
L「はい。」
O「草の根…」
L「……」
S「もう1回言ってみましょうか?」
O「草の根…」
L「えっと…。」
F「魂のラジオ構成作家の小原さんといえば、草の根…」
L「え?」
S「やっぱりわからないか。」
F「ごめんなさい、突然電話して。」
L「びっくりしました。」
F「せっかくだからジャンケンして勝ったらOKってことにしようよ。小原さんジャンケン弱いからね。」
O「いきますよ。最初はグー、ジャンケン…」
O「チョキ」L「グー」
S「おぉ!おめでとう!」
L「ありがとうございます。」
F「小原さん相変わらず優しいねぇ。ちなみに何が当たったかは内緒ね。クリスマス当日に届くようにしてあるから。」
S「ジョナさん、おめでとうございました。」
O「おめでとうございます。」
L「ありがとうございます。」
F「これからは草の根読んでくださいね。」
L「読んでますよ(笑)」
S「就活頑張ってね。」
F「頑張ってね。」

小原さんの草の根広告社は読んでいるけれど、どうしてもタイトルが思い出せないというジョナさんのために急遽ジャンケン大会を開催しました。見事家庭用燻製器をゲットしたジョナさん、おめでとうございました。是非お父さんと使ってみてくださいね(^^)

F「次、荘口さんいってみますか?」
S「私のは女性に当たってもあれでしょうから男性がいいなぁ。童貞っぽい感じの。」
F「俺も探そうか。この人は?」
S「メール読んだらあげたくなりました。連絡してみましょう。」
F「千葉県の方。僕らよりも先輩ですよ。49歳のまさおさんです。」

荘口さんのプレゼント、AKB48のゲームソフト初回限定版をかけたクイズに挑戦する権利を得たのは、クリスマスはフィリピンパブに行く予定だというまさおさんでした。

S「魂のラジオの荘口と申します。」
L「あぁ、どうも〜。びっくりしましたよ。」
S「まさおさん、今何してました?」
L「今ね、ウトウトしてました。」
S「たしかにそんな感じした(笑)今、24日分の録音をしてるんですよ。プレゼント欲しいってメールをいただいていて、私は男の子向けのものを用意してたので是非プレゼントしたいなと思いまして。」
L「ありがとう。」
F「まだ当たってないですよ(笑)」
S「この番組はそう簡単にあげませんから(笑)クイズ出します。魂ラジは結構聞いてます?」
L「土曜日の夜は結構聞いてますね。若い子たちみたいにヘビーリスナーってわけじゃないけど、テレビを見ないのでニッポン放送をずっと聞いてる感じ。」
S「でも、今の感じだとまさおさん、土曜日の夜もウトウトしてるんじゃないですか?(笑)なんか地元の友達と電話してるみたい。」
F「地元の先輩ですよ(笑)まさお先輩、荘口さんの方からクイズ出しますので。」
S「私、荘口の生まれた故郷は何県でしょうか?」
L「……」
S「福山さんは何県出身か知ってますよね?」
L「そんなの聞いたことない。どこで生まれててもいいなと思って。」
F「そりゃそうですよね(笑)じゃあ、荘口さんの出身大学当てましょうか?六大学なんですけど、どこだと思います?勝手なイメージでここかなって思うのは。」
L「明治大学。」
S「違いますね。残りどこだと思います?」
L「立教。」
S「あー、違うな。近づいて来ました。」
F「じゃあ、ジャンケンしてみましょうか(笑)ジャンケンで勝ったらまさおさんにプレゼント差し上げますので、頑張ってくださいね。」
S「じゃあ、いきますよ。最初はグー、ジャンケン…」
S「パー」L「パー」
S「もう1回いきますよ。最初はグー、ジャンケン…」
S「チョキ」L「グー」
S「おめでとう!」
F「まさおさん、おめでとうございます。」
S「何が当たったかはまだ秘密ですけど、クリスマスに届くようになってますので。」
L「ありがとうございます。」

地元の先輩のような親しみやすさを感じさせるまさおさん。福山さん、荘口さんも「是非プレゼントをあげたい」という思いが湧いてきたようでした。急遽ルールを変更し、まさおさんにもジャンケンに挑戦していただきました。当選おめでとうございました(^^)

明日も大抽選会についてお伝えします。
お楽しみに☆
投稿時間:2011-12-27 22:13:01
 
Copyright © 2014 Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.