福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル 魂のラジオ 毎週土曜日23時30分から25時までオンエアー。
魂ラジブログ
2011年12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリー
・すべて表示
・魂ラジレポート
・福山雅治インフォメーション
・魂ラジインフォメーション
・最愛
・5年モノ
・スタッフ日誌
・小原信治の草の根広告社
 
ニッポン放送がインターネットで聴けます!!
すべて表示
12月26日 魂ラジレポート
クリスマスプレゼント大抽選会@
2011年も残すところあと1週間。今回の魂ラジは3連休のど真ん中、そしてクリスマスイブの夜に放送されました。クリスマスシーズンの魂ラジではリスナーのみなさんへ1年間の感謝の気持ちを込めてクリスマスプレゼントを贈るのが定番となっていますが、今年は様々な事情があり、複雑な放送となってしまいました。

F「メリークリスマスイブ!ラジオの前のお前ら。僕があの有名な福山サンタだよ。今年もこの季節がやってきたね。福山サンタの季節。ずばり言ってもいいですか?今年の魂ラジメリークリスマス、いわゆる魂クリは録音です!」
S「これはしょうがない事情があるんですよね。」
F「まず、僕は福山☆冬の大感謝祭の初日ですから。そして、現在ニッポン放送ではラジオ・チャリティー・ミュージックソンを放送中なんです。」
S「今、一覧表をもらったんですが、結構ネット局では魂ラジを放送してくださってますね。ありがとうございます。こんなイブの日に魂ラジを流していただいて。」
F「ありがとうございます。イブの日に我々の録音ラジオを聞いてくれるなんて本当にありがたいことですよね。」
S「魂クリ盛り上げて行きましょうよ。」
F「今日は録音らしい仕掛けがたくさんありますからね(笑)生電話。」
S「それ生って言うのかな?(笑)未来からの電話。SFチックですね。24日の我々から急に電話かかってくるなんて。全然クリスマスじゃないときに『メリークリスマス!』って電話かかってくるんだもん。頭おかしいと思いますよ(笑)」
F「さあ、今日はたくさん電話しようか(笑)ただ、今放送を聞いてる方には絶対かかってきません。」
S「今からワクワクしても遅いんです。これは楽しみですね。」

今年のクリスマスも毎年恒例の福山・荘口・作家小原の自腹クリスマスプレゼント対決は行うものの、様々な事情が重なり、生放送での大抽選会を行うことはできませんでした。そのため、リスナーのみなさんには予期せぬ時間帯に番組から電話がかかってくることになりました(^^)

F「今回はどうします?電話に出てもらってクイズとか出します?『メリー』って言ったら『クリスマス』って言ってくれるかどうか?それは突然すぎるでしょ(笑)言うわけないじゃん!『家族に』って言ったら『なろうよ』とか。」
S「それもどうかなぁ(笑)いくら福山さんのファンでCDも買ってたとしても、急に電話かかってきて『家族に』って言われても『えぇ…!?』ってなりますよ。」
F「じゃあ、一応『魂ラジです。』ぐらいは言おうか。」
S「『魂ラジの福山です。』って言って、向こうが『え?』ってなってても『家族に』。それで『なろうよ』って答えられたらOK。」
F「そうだね。彰久はどうする?『荘口』、『彰久』にする?」
S「それは絶対言わないですね。『桜』『坂』にします。」
F「それは無理だよ(笑)荘口クイズ出せば?『荘口の出身地はどこでしょう?』とか。だって、今から電話する人たちは誰もラジオ聞いてないんだよ。」
S「いくらここで『熊本生まれだからちゃんと言ってね。』って言ってもヒントにならないですからね(笑)」
F「小原さんはどうする?『草の根』って言ったら『広告社』って言うかどうか。」
S「大丈夫かなぁ、それ。」
F「コアファンだったら言いますよ。」
S「20件、30件かけてダメでも編集で2件目とかにしちゃえばいいんでしょ?(笑)」
F「録音ですからね。メール送ってくれてる人も今日電話くるとは思ってないですからね。もうやりながら決めていこうよ。探り探り。」

電話をかけた際の合言葉を決めたところで、福山・荘口・作家小原の自腹クリスマスプレゼント対決の肝心のプレゼントの中身を発表しました。それぞれが決められた予算1万円以内でどんなものを用意してきたのでしょうか?(^^)

S「まず、小原さんから。毎年色々考えてますけど、ターゲットはどんな方ですか?」
O「今年は巣ごもりがキーワードでもあったので、お家でご飯を食べるときに良いものはないかなと思って。」
F「前もそういうのじゃなかった?」
S「得意の調理器具が出てきましたよ。」
O「前は炭火で焼けるものだったんですが、今回は燻製ができるもの。」
F「マジ?すごいじゃん。」
S「何でも燻すと美味しくなるって言いますよね。」
F「これで作ったことあるの?」
O「僕も欲しいなと思って。」
F「作ったことないものをプレゼントするの?(笑)」
S「家庭用の燻製器。これは家族で使えて喜ばれますね。」
F「荘口さんは?」
S「私は前回、600回目のプレゼントのときに小原さんとプレゼントが丸かぶりするっていう大失態を演じてしまったので、反省して完全に童貞路線にシフトしました。福山さんもアレにするって言ってましたし。」
F「で、何ですか?」
S「今、童貞が一番恋をしたいのは誰かって言ったら、それはもう先週ゲストに来てくれた秋元さん率いるAKB48だろうと思って。」
F「そうなの?童貞はAKBが好きなの?うちのアミューズで言うと、吉高とかじゃないの?」
S「仲里依紗さんとか?でも、奔放な方よりはわりと彼氏のいない女の子の方が。」
F「奔放って(笑)」
S「そういう女の子の方がいいかなと思って、私はAKB48の『アイドルとグアムで恋したら』。初回限定版でゲームの他にも色々なものが入ってるものにしました。48人から告白されて1人を残してあとは全員振るっていうゲームです。今回はグアムなので全編水着だらけ。童貞は嬉しいんじゃないかなと思って。」
F「へぇー。またそうやって上から童貞を見てる。上から彰久になっちゃって。私は恒例のエロ下着。Tバック3枚セットで。エロ下着というより上品なものですね。まず、定番の黒。ピンクのレース。そして、紫。」
S「この3枚セットを1名様に。」

明日はクリスマスプレゼント大抽選会の様子をお伝えします。
お楽しみに☆
投稿時間:2011-12-26 21:51:59
 
Copyright © 2014 Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.