福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル 魂のラジオ 毎週土曜日23時30分から25時までオンエアー。
魂ラジブログ
2011年12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリー
・すべて表示
・魂ラジレポート
・福山雅治インフォメーション
・魂ラジインフォメーション
・最愛
・5年モノ
・スタッフ日誌
・小原信治の草の根広告社
 
ニッポン放送がインターネットで聴けます!!
すべて表示
12月14日 魂ラジレポート
魂ラジアワード
1年に終わりに今年1年を振り返り、活躍した人や話題になった作品を勝手に表彰してしまおうという企画、魂ラジアワード。日本のエンターテイメント界の活性化という壮大な目標を掲げ、これまで活動してきました。今回の魂ラジでは魂ラジアワード最大の山場、各部門の受賞者・受賞作品の発表を行い、関係者の方に生電話で魂ラジアワード受賞の旨を伝えました。魂ラジアワード発案者の福山さん、荘口さんも「みなさん喜んでくれるのか?」、「そもそも夜遅くにいきなり電話して怒らないのか?」、など心配していましたが、果たしてどんな反応が返ってきたのでしょうか?

まずはじめに、魂ラジアワード2011最優秀邦画賞の発表から行いました(^^)

S「ノミネート作品はゲストに来てくださった織田裕二さん主演『アンダルシア 女神の報復』、大泉洋さん主演『探偵はBARにいる』、リリー・フランキーさんも出ていた『モテキ』、三谷幸喜監督・深津絵里さん主演『ステキな金縛り』、福山さんもカメオ出演した『ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団〜はばたけ天使たち〜』、以上の5本でございました。果たしてその中から魂ラジリスナーの投票で最優秀邦画賞に選ばれたのは…」
F「『アンダルシア 女神の報復』!おめでとうございます。」
S「ダントツでした。圧倒的。ダブルスコア以上の差をつけて。やっぱり魂ラジ国民の方の中で映画を見た方も多かった作品でございました。それでは、織田裕二さんに電話しましょう。」
F「はい。この番号、織田さんのでしょ?もしもし?織田裕二さんですか?」
K「はい?え…、え?違いますよ。」
F「あれ?すみません。どちらの方ですか?」
K「臼井ですけど。」
F「臼井さんですか!?」
S「臼井さんって誰?出演されてる方の中にいましたっけ?」
F「紹介します。臼井さんは『アンダルシア 女神の報復』のプロデューサーです。すみませんね、臼井さん。夜分遅くに。なんで今日、僕が突然電話をしたのかと言いますと、映画『アンダルシア 女神の報復』が魂ラジアワード最優秀邦画賞を受賞されたんです。おめでとうございます!最優秀邦画賞に選ばれた今のお気持ちをお聞かせ下さい。」
K「あ、ありがとうございます。」
F「あれ?あんまり嬉しそうじゃない。」
K「魂ラジアワードの日本映画部門?」
F「そうですよ。他にノミネートされた作品を発表しましょうか?『探偵はBARにいる』、『モテキ』、『ステキな金縛り』、『ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団〜はばたけ天使たち〜』。」
K「ドラえもんに勝ったんですか?」
F「勝ちましたよ。しかも圧倒的な得票差ですよ。これは僕のラジオのリスナーに本当に投票してもらった結果なので、操作も何もないですから。」
K「そうなんですか。ありがとうございます。」
F「臼井さん、12月21日に発売される『アンダルシア 女神の報復』のDVD表にはシールが貼られるわけですよね?「魂ラジアワード2011受賞」って。」
K「魂ラジアワードってシール貼って、みなさんわかりますか?」
F「大丈夫です。わかります。むしろ大変な回転率になると思いますよ。」
K「返品扱いになりませんか?」
F「ちょっと待ってくださいよ。とにかく、うちの番組から良いものが届きますから。今週僕の母親から干し柿が届くんですよ。臼井さんにそれ一つ差し上げます。」
K「一つですか?(笑)」
F「臼井さんに一つしか配れない。各部門に配りますから(笑)」
S「あれ?副賞は干し柿だったんですか?(笑)」
F「実家で作った手作りの干し柿が今週届くはずです(笑)メールがありましたから。『事務所に送ると?自宅に送ると?』って(笑)」
K「ありがとうございます。アンダルシアはあんまり賞に恵まれなかったんですけど、立派に一生懸命作った作品なので嬉しいです。」
F「主演の織田裕二さんにも是非お伝え下さい。織田さんにも干し柿あげようかなぁ。僕もメールしておきますよ。『魂ラジアワード受賞おめでとうございます。』って。」
K「織田さん魂ラジアワードってわかりますか?大丈夫ですか?」
F「『福山が会長を務めてる魂ラジアワードから連絡があった。』って言っていただければ。」
K「嬉しい限りです。年末も差し迫ったときにこんな嬉しい賞をいただけるなんて。」
F「すみません。こんな夜中にお電話して。ありがとうございました。」

『アンダルシア 女神の報復』関係者のみなさん、受賞おめでとうございます!
続いては、ホッパン好きの福山さんも大注目の魂ラジアワード2011最優秀美脚賞の発表です!

S「ノミネートは少女時代、Perfume、ビヨンセ、長澤まさみさん、石原さとみさん、山岸舞彩さん。果たしてその中から魂ラジリスナーの投票で最優秀美脚賞に選ばれたのは…」
F「Perfume!おめでとうございます。これは少女時代と結構競ったんですね。」
S「たしかに少女時代の美脚もかなりの破壊力でした。でも、やっぱりPerfumeの脚はね。福山さんも『脚から見る。』って言ってましたけど。」
F「Perfumeが僕の楽屋に挨拶に来たときはまず脚にご挨拶しますからね。で、『脚に話しかけるのやめてください。』って怒られました。」
S「では、お電話で。」
F「3人いるんだから誰か出るでしょ?しかも同じ事務所ですよ。誰だろうなぁ?」
K「もしもし?」
F「おめでとうございます。私、魂ラジアワード会長のタマランチでございます。魂ラジアワード2011最優秀美脚賞をPerfumeが受賞しましたので、お電話差し上げました。マネージャーの方でございますか?」
K「はい?あのー、マネージャーではないです。」
F「失礼しました。まさかご本人様?」
K「いえいえ(笑)振り付けをしているMIKIKOと申します。」
F「あら、MIKIKO先生じゃないの!なんだぁ。おめでとうございます!ノミネートされたのが少女時代、Perfume、ビヨンセ、長澤まさみさん、石原さとみさん、山岸舞彩さん。その中から実際にリスナーの投票で選ばれたのがPerfume。結構少女時代と競ってたんですよ。」
K「すごいですね。」
F「ちなみに、MIKIKO先生はPerfumeの美脚については前から『良い脚しとるな。』と思われてたんですか?」
K「筋肉ついとるなとは思ってました(笑)で、『どんどん出していった方がいいよ。』とアドバイスを。かしゆかとのっちはもともと結構出してたんですけど、最近はあ〜ちゃんもどんどんスカートが短くなってきまして。『キレイだから出したほうがいいよ。』って言ってました。」
F「もっと言って下さい。」
S「あれより短くなったら完全にパンツ見えますよ。」
F「いや、中に見えてるのはパンツじゃないですよ。違いますよね?」
K「見えてもいいものを着てます。」
F「見せてもいいものを着てるんだったら、もうその見せてもいいものだけで踊ってもいいのに(笑)いや、この度はおめでとうございます。是非3人にお伝えしておいていただきたいんですけど。」
K「はい、明日会うので。」
F「じゃあ、Perfumeにうちの母親が今年作ってくれた干し柿を3つ(笑)」
S「先生の分も入れて4つじゃないですか?」
K「いただけますか?私にも。」
F「えー、先生だけに1個あげようかな。」
K「本当ですか?楽しみにしています。」

福山さんの可愛い後輩、Perfumeの3人が最優秀美脚賞に輝きました。おめでとうございます!
続いては、最優秀ドラマ賞の発表です(^^)

S「ノミネートされたのは『JIN-仁-』、『家政婦のミタ』、『マルモのおきて』、『それでも生きていく』、『デカワンコ』、以上の5作品。果たしてその中から魂ラジリスナーの投票で最優秀ドラマ賞に選ばれたのは…」
F「『家政婦のミタ』!これもそれなりに競りましたね。『JIN-仁-』と。これはやっぱり今現在放送中っていうリアルタイムの強さですかね。」
S「視聴率もすごいですから。さあ、ここで『家政婦のミタ』が受賞したということで、『家政婦のミタ』、三田灯役、松嶋菜々子さん…」
F「おぉ!僕、菜々子さんは知らない間柄ではありませんから。」
S「三田灯役、松嶋菜々子さんの担当マネージャー細田さん。」
F「ですよねー。」
S「マネージャーの細田さんから直接コメントをいただきました。」

○松嶋菜々子さん担当マネージャー細田さん
「選んでいただきありがとうございます。本日はドラマの撮影が佳境に入っており、またこの時間も収録中のため松嶋が出演できず申し訳ありません。『家政婦のミタ』はここからも見逃せないシーンがたっぷりですので引き続き応援のほど、宜しくお願いします。」

F「細田さん、すみません。来てもらえない前提で進めてますからいいんですよ。」
S「静粛なコメント来ちゃってびっくりしちゃいました。すみませんね。」

『家政婦のミタ』関係者のみなさん、受賞おめでとうございます!
福山さんが今年観たDVD部門&洋画部門の最優秀賞の発表は来週以降行なっていく予定です。

また、次回の魂ラジには是非とも「魂ラジアワード2011最優秀プロデューサー賞」を差し上げたい、日本が誇る名プロデューサー秋元康さんがゲストで登場します!現在、秋元さんへの質問やファン目線のメールを募集中です。

メールは
masha@allnightnippon.com
まで。

たくさんのメールお待ちしております!

それでは、次回の放送もお楽しみに☆
投稿時間:2011-12-14 10:46:55
 
Copyright © 2014 Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.