福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル 魂のラジオ 毎週土曜日23時30分から25時までオンエアー。
魂ラジブログ
2011年11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
カテゴリー
・すべて表示
・魂ラジレポート
・福山雅治インフォメーション
・魂ラジインフォメーション
・最愛
・5年モノ
・スタッフ日誌
・小原信治の草の根広告社
 
ニッポン放送がインターネットで聴けます!!
すべて表示
11月28日 魂ラジレポート
THE LIVE BANG!!完走@
19都市56公演、60万人を動員した福山さん史上最大のツアー「THE LIVE BANG!!」が先日のさいたま公演をもって無事終了しました。老若男女問わず、ライブに訪れた方々すべてを熱狂させた福山さんでしたが、悩みは尽きないようです。今度はカテゴライズされにくい自身の存在について疑問を投げかけました。

S「お疲れ様でした。」
F「ありがとうございます。」
S「糸井重里さんが今日、Twitterでこんなツイートをしてたんです。『大きなコンサート会場の近くに住んでいる人は、その日が誰のライブなのか、ぞろぞろ歩いている観客のスタイルを見てるとわかるのだろう。ところが、服装、年齢、性別、とにかくばらばらで誰のコンサートかわからない日があった。誰だったと思う?(答えはfukuyama masaharu)』って。」
F「年齢層も含めてうちは幅広いですからね。何なんでしょうね、僕って。色々なライブレポートを見てても、どのライターさんも良いこと書いて下さったり、正確に書いてくれてたりするんですけど、決めあぐねてる感じをすごく感じてるわけですよ。昔からね。」
S「決めあぐねてるって何をですか?」
F「この人は何なのかってことを。僕の場合は昔から『こうですよ。』ってわかりやすいものがなくて、ロックでもなければポップスでもなければ演歌でもなければフォークでもないし、存在自体もミュージシャンもやってれば俳優もやってるし。ってことで、いつの間にかみんなが総称として括っているのはスター。」
S「遠くに輝く手の届かないものですね(笑)」
F「スターってことになっちゃってるけど、今この2011年、21世紀にスターっていうと錦野さんか僕だけですよ(笑)」
S「これは非常に生息数が少ないですよ。自分でギターもバンバン弾くし、ソングライティングもしてるし。そういう方って他には…。」
F「そういう風に業態で分けようとすると分けられないんですよ、僕の場合。業態で分けられないから存在でカテゴライズしようとしてるんじゃないですか?」
S「だから、会場に集まる人も色々な人が。私もラジオやってるとファンの方の服装とかでわかりますけどね。今日はこの人が来るからファンの方もこういう感じなんだなって。」
F「いわゆるビジュアル系とかだとわかりやすいよね。矢沢さんとか長渕さんもわかるのか。」
S「みんな長渕さんに似せようと頑張ってたりしますから。」
F「小長渕さんって感じでね。」
S「でも、福山さんのファンで小福山って感じの服装をしてる人ってあんまりいないですよね(笑)」
F「それも良くないのかもしれない。俺自体がアイコンとなるものを何も身につけていないから。タモリさんといえばサングラスみたいなのが。」
S「別にタモリさんのファンはサングラスしてないと思いますけど(笑)」
F「もしタモリさんが横浜アリーナでコンサートしたら、きっとファンはみんなサングラスしてきますよ(笑)」

魂ラジリスナーのみなさんが福山さんを一言で表現するとしたら、「スター」以外にどんな言葉が出てくるのでしょうか?よく言われているのは「神」ですが、やはり今回も…。

○ラジオネーム:エミコさん(愛知県)
「もうましゃは神です!神でいいんです(笑)すべてのジャンルを超えちゃってるんです!」

F「ちょっと待って!また原理主義的になってるから(笑)」
S「ましゃ原理主義。」
F「大切なことはすべて魂ラジに書いてあるから、魂ラジ以外聞く必要がない。」
S「危ない、危ない(笑)」
F「魂ラジ原理主義者ですよ。」

○ラジオネーム:けっこさん(栃木県)
「全国ツアーお疲れ様でした。長かったようで、あっという間に終わってしまいましたね。ツアーが無事終わった今、どんな気持ちでしょうか?清々しい気持ちでしょうか?まだ駆け巡りたい気持ちですか?私はさいたま公演に参加しました。参加者のみんなを笑顔にさせる、とってもステキな魔法!本当に!福山さんは魔法使いです!全国ツアーが終わり、ちょっと寂しいですが、今は大感謝祭が待ち遠しいです!」

S「良いですね。スター、神、魔法使い。わけわからない(笑)」
F「ツアーが終わって寂しくなることがわかってたから大感謝祭をやることにしたんです。だから、大感謝祭が終わってからどっとくるだろうね。定年後の燃え尽き症候群みたいに。」
S「『お父さん部屋にいて何もしてないわ。テレビ見てるだけ。』みたいな。」
F「で、ある日、突然『社会貢献の旅に出る。』とか言い出して。」
S「そんなこと言うとまたみんな不安になるから(笑)」
F「でも、実際やってるのは家の前の掃除だったりして(笑)」

「神」や「魔法使い」など、ファンのみなさんからは異次元な存在として捉えられているようですね(^^)
さて、THE LIVE BANG!!のさいたま公演では大きな発表がありました。今回の魂ラジでは、改めてラジオの前のみなさんにも発表していただきました。

○ラジオネーム:みきさん(埼玉県・中学3年生)
「さいたま公演に参戦しました!私は中3で生まれて初めてのライブだったのですが、想像していた以上に感動して、すごくすごく楽しかったです!ましゃのギターと歌に鳥肌が立ちっぱなしでした。改めて、ましゃってすごいんだなと感じました。今度のツアーのときにはアルバイトでお金を貯めてたくさんライブに参加したいと思いました。そして、一番びっくりしたのは雅秋のゆかいな仲間たちの登場。ドラえもんたちと雅治さんとの面白トークに大爆笑でした。ましゃの『しゅ』のつく大発表にドラえもんたちと一緒に『しゅ〜?』とみんなで聞き返したり、会場がより一体化した瞬間でした。もう一度国王の口から『しゅ』のつく大発表が聞きたいです!」

F「わかりました。じゃあ、やりましょうか。『しゅ』のつく発表を。私、福山雅治は来年3月3日に公開される映画『ドラえもん のび太と奇跡の島〜アニマルアドベンチャー〜』にしゅ?しゅ?しゅ?主役を演じることが決定しました。アニマルアドベンチャーだけに、アニマル福山として登場致します。というのは、もちろん嘘で、しゅ?しゅ?しゅ?しゅ?主題歌を担当することが決定致しました。」
S「ついに主題歌まで?これは雅秋としてではなく?」
F「これは壮大なフリだったよね。雅秋から始まって。」
S「そのときにはすでに決まってたんじゃないんですか?」
F「まったく決まってない。あのね、世の中そんなにうまくいかないよ。はっきり言って僕の仕事の仕方、行き当たりばったりです(笑)全然決まってないです。」
S「雅秋がずっとつぶやいてるなと思ったら、こんなことに。」
F「でも、その途中ですよ。お話をいただいたのは。フルぶっかけはこれいつなの?来年?」
S「曲はどうなんですか?今はちょこっと流れてるけど、あんまりどんな感じかわからない。」
F「あれじゃ全然わからないですよ。ただ、みなさんの想像を絶する壮大なナンバーですから。今あのビートで歌ってるの僕だけですからね。」
S「もうできてるんですか?」
F「ほぼほぼできてます。こんなに早く出来上がってるのは珍しいです。大体いつも発売1ヶ月前なのにまだやってるって感じじゃないですか。こんなに早く完成しかかっているのは初めてなので、本当に暇で。もう違う作業をやり始めてるもん(笑)『予告編用にその部分だけでもください。』ってことだったので。期限がなければダラーッとやってますよ。でも、歌詞ももう変わってるかもしれない。」
S「じゃあ、今流れてるやつは本当に仮バージョンって感じなんですね。むしろその予告編が貴重なものになったり。」

映画『ドラえもん のび太と奇跡の島〜アニマルアドベンチャー〜』の主題歌のフルぶっかけは来年になってからということです。以前、「色々とっている」と言っていたものの一つはこれだったんですね。

明日は、THE LIVE BANG!!に参加したみなさんからの質問についてお伝えします。
お楽しみに☆

投稿時間:2011-11-28 21:48:27
 
Copyright © 2014 Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.