福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル 魂のラジオ 毎週土曜日23時30分から25時までオンエアー。
魂ラジブログ
2011年2月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          
カテゴリー
・すべて表示
・魂ラジレポート
・福山雅治インフォメーション
・魂ラジインフォメーション
・最愛
・5年モノ
・スタッフ日誌
・小原信治の草の根広告社
 
ニッポン放送がインターネットで聴けます!!
すべて表示
2月14日 魂ラジレポート
大人気!福山雅秋とは…
F「雅秋がまめにつぶやいたりしてるもんだから、雅秋の方にばっかり気がとられているでしょ?」

福山さんが嫉妬している相手は11日放送の『ドラえもん』に登場したスターの福山雅秋。その声を担当したのは福山さん本人なのですが、ファンの方は福山雅秋の方に夢中になっているようなのです(^^)

○ラジオネーム:りなさん(岐阜県・大学1年生)
「こん雅秋。福山雅秋オフィシャルサイト「秋色吐息」もオープンして雅秋の正体がどんどん明らかになってきましたね。このサイトでは「雅秋なう」というTwitter的なものがあるんですが、『今日は強行スケジュール。移動中なう。』とつぶやいていました。」

S「さっき見たときには、『ローマ伝の衣装重すぎ。でも、この役の方が重すぎ。俺頑張る。』ってつぶやいてましたよ。ローマの甲冑とか着てるからじゃないですか(笑)」
F「そういうことね。今、雅秋は撮影中なんですね。」
S「撮影の合間にちょっとつぶやいたりしてるんでしょうね。福山さん自体は『俺はTwitterはやらないな。』って言ってますけど、雅秋はばりばりにつぶやいてますよ。」
F「どうもね、完全に独り歩きしてるっぽいんですよ。昨日放送された『ドラえもん』3時間スペシャルに私福山雅治が熱演した福山雅秋出ました。正直ちょい役なんですけど。」
S「まあ、出てる秒数で言ったらそんなでもなかったですね。」
F「そうですよ。それは別にいいんですよ。スポーツ紙とかでも結構取りあげていただいて。」
S「ドラえもんがそれを紹介してましたよね。『こんなのに載ったよ。』って。ドラえもんのキャラ変わってきてるけど大丈夫かなと思って(笑)」
F「そうなの?雅秋が秋色吐息っていうサイトをやったりするのは、実はうちのチーフマネージャーの方には何も報告が来てないわけなんですよ。」
S「あれ?」
F「でもね、考えようによってはさ、雅秋には雅秋のマネージャーがいるわけですよ。」
S「そのマネージャーやり手じゃないですか。ぐいぐい来てますね。」
F「ですよね。だから、向こう側からしたら『いや、別に雅治のマネージャーに話通す必要ないじゃん。だって、俺、雅秋のマネージャーだし。』みたいなことになっちゃってるわけでしょ。」
S「ファンの方に喜んでもらうにはつぶやいた方がいいでしょってことで、どんどん新しいことも取り入れて攻めてきてる。」
F「そうそう(笑)まめすぎるんですよ、向こうは。たしかにそうだよね。雅治じゃないから別にうちの許可がなくても(笑)雅秋は雅秋だから。」

みなさんは噂の福山雅秋のオフィシャルサイト「秋色吐息」、ご覧になりましたか?つぶやきの内容を見ると、彼も福山さんに負けないくらい意欲的に活動していて忙しい日々を送っているみたいなんです。

S「でもね、雅秋はラジオをやってないっぽいんですよ。」
F「おい!」
S「『今はラジオじゃなくてTwitterでしょ。』みたいな。まさになうな感じで攻めてきてるんですよ。」
F「雅秋、ちょっと何?」
S「このホームページに今ファンの方がものすごい勢いでアクセスしてるみたいで。紅白まんじゅう歌合戦に出演したときの「桜もち」の歌詞もここには出てるし。」
F「今日魂リクの葉書を事前にチェックしていたら、「桜もち」のリクエストが結構来てるんですよ。先に言っておきますけど、「桜もち」は歌いませんから(笑)雅秋の歌だから。たしかに僕は人の歌を歌ったりもしますけど、「桜もち」は雅秋しか歌えないのでリクエスト来られても困りますんで。」
S「でも、これ歌詞を見たら歌ってほしくなる気持ち分かるんですよ。」
F「じゃあ、ちょっと鼻歌で歌ってくださいよ。」
S「♪遊び疲れて〜ふたり桜もち〜ならんで座る〜薄紅色〜僕を見て〜ダメねと笑う〜葉っぱだって食べるのよ〜教えてくれた〜 なんか桜もちの食べ方まで教えてくれてる。」

福山雅秋は「桜もち」でダブルミリオンを達成しているんだとか。「桜もち」の予想外の仕上がりに福山さんも「なんか良い曲だね。」と納得していましたよ。メロディーは福山さんの「桜坂」なんですけどね(^^)

S「しかもこのサイトで「桜もち」の誕生秘話を雅秋が激白してるんですよ。知ってました?」
F「なんかこれは聞いたことある。なんでしたっけ?」
S「ツアー中にサクラ満開のタコ根温泉に行った。温泉旅館の一室で新曲ができないって悩んでいて気分転換に露天風呂に行った。露天風呂に行ったら、先客がいてすごい美少女だったと。」
F「露天風呂に先客?え?混浴ですか?」
S「雅秋は間違って女湯に入ってしまったと。」
F「うっかり雅秋だね。」
S「反省してお詫びにタコ根温泉名物の桜もちを少女にあげた。そうしたら許してくれて、その少女が食べながら『葉っぱは食べますよね?』って教えてくれて「桜もち」がひらめいたそうです。」
F「しずかちゃんとのび太のエピソードじゃないんだ。」
S「『学生時代の恋って、想いを伝えられず、何もしないまま終わってしまうってのが当たり前だろ?でもそれこそが、おまえたちにしか味わえない“宝もの”なんだ。オレは、この曲でそれを伝えたい。この曲を作るキッカケをくれた少女と、その大切な友達に、感謝&ラヴ。』って書いてあります。完全なる別人格です(笑)」
F「ラヴいらなくない?(笑)感謝だけで良くない?」
S「いや、それは雅秋の気持ちで。別人格が固まり始めていますから。」
F「ラジオなんかやってないんだもんね(笑)そうだよね。じゃあ、雅秋は下ネタとか言わないんだ。」
S「間違って女湯に入るという軽いエロキャラではありますけどね(笑)」
F「下ネタは言わないんだなぁ。」

福山雅秋のオフィシャルサイトはオープンしたばかりなのですが、すでに魂ラジ国民の間でも話題になっていました。かなり充実した内容にみなさんも雅秋の世界を楽しんでいるようです。

○ラジオネーム:summerさん(栃木県・15歳)
「雅秋きてますね。さっきYahoo!で「福山雅治」と検索しようと「ふくやま」まで入力したところ、入力候補の欄に「福山雅秋」が追い上げてきていました。わたしもまちゃあき大好きですが、負けないように頑張って下さいね。」

F「うそー!」
S「これ最初の候補に来たら嫌ですよね。」
F「抜かれたら嫌だな。」
S「今、「福山雅秋」で検索するとgoogleで123,000件ヒットするそうです。」
F「増えたね。」
S「Yahoo!でも128,000件。かなり追い上げてきています。」

○ラジオネーム:めいめいさん(神奈川県)
「こん秋色吐息。雅秋のオフィシャルサイト見ましたか?確実にドラえもんの世界で雅秋が大活躍しています。待ち受けもゲットしちゃいました!」

F「ちょっと待って!待ち受けまで配信してるの?(笑)」
S「これアミューズは?」
F「もちろん知らないですよ。」
S「これはかなり暴走気味になってきてますよ。」
F「でも、雅治じゃないから。」
S「福山雅治の携帯待ち受けを配信したら問題ですけど。」
F「雅秋だからね。だんだん俺の方が偽者っぽくなってない?」
S「世の中的には雅秋の方がこれからのぼっていくスターみたいな。メディア情報なんかもがっつり載ってますよ。」
F「何?」
S「全部ドラえもんです。」
F「仕事ないじゃん、雅秋(笑)ライブとか控えてないの?」
S「ライブありました。2011 SPRING LIVE TOUR追加公演決定って書いてあります。」
F「SPRING LIVE TOURじゃなくてさ、もうちょっと何か。『ローマ伝』まで真似してるんだからさ。」
S「その辺のリサーチがちょっと足りてなかったですね。」
F「マニアもにやっとくるようなタイトルが良かったな。魂のラジオじゃないけど、そういうのも何かね。」
S「その辺までくすぐってほしい気もしますけどね。この前出た『MUSIC STAGE』はライブDVDがNOW ON SALEになってますよ。」
F「『MUSIC STAGE』のライブDVDは発売できないでしょ(笑)あれは『ミュージックステーション』でしょ?」
S「普通はそうですね(笑)もう大変なことになってますよ。」
F「何かが奪われたような気がする(笑)なんだろう?」
S「自分がノリノリでやってるんじゃないですか。」
F「そうなんだけど、まさかここまでとは(笑)」

あのしずかちゃんも憧れているスーパースターの福山雅秋。だんだんと福山さんを脅かす存在になってきています。これは負けないように頑張らないといけませんね。
次に雅秋が登場するのは3月5日公開映画ドラえもん「新・のび太と鉄人兵団〜はばたけ天使たち〜」です。こちらもぜひご覧ください!

明日は、『ホットスポット 最後の楽園』についてお伝えします!
お楽しみに☆
投稿時間:2011-02-14 22:22:14
 
Copyright © 2014 Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.