福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル 魂のラジオ 毎週土曜日23時30分から25時までオンエアー。
魂ラジブログ
2011年2月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          
カテゴリー
・すべて表示
・魂ラジレポート
・福山雅治インフォメーション
・魂ラジインフォメーション
・最愛
・5年モノ
・スタッフ日誌
・小原信治の草の根広告社
 
ニッポン放送がインターネットで聴けます!!
すべて表示
2月1日 魂ラジレポート
ニッポン放送終了、その後何が起きたのか…➀
F「それでは関東の方はまた来週まで。さようなら〜。」

1月29日はサッカーアジアカップ決勝戦の中継があるため、ニッポン放送では魂ラジは12時までの放送となりました。その他のネット局では引き続き放送が続いていたのですが、関東のみなさんとお別れしたあとに魂ラジはとんでもないことになっていたのです。

F「はい、これで関東は終わりました。12時!」
S「さあ、ここからはパーティータイムですね。ニッポン放送以外の方に向けて。」
F「そうですね。サッカーを見ながら聞くも良し。中には「ながら」の方もいらっしゃるでしょう。魂リクスペシャルはこれにて終了です。」
S「たまには楽しいですよね。」
F「もしね、「ふり向くな君は美しい」と「NAI・NAI 16」をもう一度聞きたいという方がいらっしゃれば。」
S「福山さんがそう言うってことは、もう少し完成度を高めたいってことも?」
F「エンディングとかでね。やるとしてもエンディングね。」

一番最初に披露した「ふり向くな君は美しい」と「NAI・NAI 16」の完成度にイマイチ納得がいっていない様子の福山さん。リスナーのみなさんからは「もう一度聴きたい!」という声がたくさん届いていましたよ(^^)

F「そういえば、今日メール全然呼びこんでなかったね。どんなメールが来てるの?え?リクエストが山ほど?(笑)出来ればやるけど、あんまり俺たちも年寄りだから懐メロみたいなのしか出来ないですよ。」
S「今流行ってる曲を急に歌えと言われてもね。」
F「でも、あれとか出来るかもしれない。なんだっけ?AKBとかだったら。「ヘビーローテーション」とか出来るんじゃない?」
S「♪MAXハイテンションってギターでやるんですか?」
F「そうそう。♪I WANT YOU〜I NEED YOU〜I HOLD YOU〜ってやつ。出来るんじゃない?」
S「え?(笑)」
F「じゃあ、「ヘビーローテーション」だけを受け付けます。「ヘビーローテーション」に関する思い出とか、それにまつわる話だったら何でもいいです。とにかく「ヘビーローテーション」ぐらいしか出来ないと思うんですよ。最近の曲は。」
S「そうですかね?(笑)」
F「うん。だって、「Beginner」とか出来ないですよ。」
S「1回聴きます?どんな曲か。」
F「かけましょうよ。」
S「その間に練習しましょう。」

福山さんの思いつきで急遽AKB48の「ヘビーローテーション」のリクエストを受け付けることになりました。あまりにも突然の企画だったので曲をかけている間に練習をすることに。台本にないことが普通に行われてしまうのが魂ラジです(^^)

S「思ってたよりも難しくないですか?この曲。」
F「しかし、良い歌だね。」
S「やっぱり売れてる歌で良い歌ですね(笑)」
F「僕の中ではAKB48の「ヘビーローテーション」はモーニング娘。の「LOVEマシーン」と同じ位置づけなんですよね。」
S「まさに神曲。」
F「神曲ですね。僕は一番これが好きなんですけど、マネージャーの石田くんは「ポニーテールとシュシュ」が一番好きだって言ってました。」
S「どうでも良い情報ですね。」
F「まあ、どうでもいい情報ですね(笑)本当に今無駄な時間を使いましたね。ごめんなさい。」

福山さん、荘口さんが曲をかけて練習している間にリスナーのみなさんから「ヘビーローテーション」のリクエストがたくさん寄せられました。さすが国民的アイドルAKB48、みなさんそれぞれ「ヘビーローテーション」に関する思い出があるようですね(^^)

○ラジオネーム:ぐっちゃんさん(岩手県・17歳)
「去年の年末にアミューズの若手俳優たちは行ったイベントで、AKBの曲を歌って踊ってましたよ。三浦春馬くんや佐藤健くん、神木隆之介くんもノリノリで!ダンスも上手でびっくりしました。福山さんも一緒に踊ってみてほしいです!」

S「ハンサムライブっていうのをやってるんですよね。」
F「ヤングたちが踊ってたんだ。」
S「はい、次の世代を担うイケメンたちが。」
F「それ完全に2丁目っぽいよね(笑)」
S「ショーパブっぽいですよね(笑)」
F「なんかね(笑)良いのか?それで?(笑)」
S「でも、お客さんたちはキャーってなってるわけですよ。この前、春馬くんに会ったんですよ。そうしたら、『今年の年末は福山さんも出てください。』って言ってましたよ。」
F「僕、出ますよ。だって、アミューズのハンサムの神様の子ども。」
S「出た(笑)今頃、山本KIDが降りてきた(笑)」
F「俺は格闘技の神様の子ども。」
S「5年ほど遅いですよね。なんで今頃(笑)」

○ラジオネーム:トミーさん
「私の「ヘビーローテーション」に関する思い出は、深夜私がテスト勉強をしていてコーヒーを飲もうとリビングに行くと、兄が初回限定盤についていたDVDを見ながら踊っていたことです。ましゃもAKBの曲で踊ったりしますか?」

F「僕も『龍馬伝』の撮影の最中にやってましたけどね。」
S「そうなんですか(笑)ましゃも踊ってますよ。あの、もう1回ぐらい聴かないとわかんなくないですか?途中とか。」
F「途中の大サビがね、ちょっと難しいんだよね。」
S「ちゃんと思い出せないんですけど。」
F「大サビはね、♪いつも聴いてた〜favorite song〜あの曲のように〜、ここはしかもちょっと高いね。俺にはちょっと高いな。」
S「難しいですね。あっちゃんとかすごい難しい歌を歌ってるんだなぁ。」
F「うーん、もうちょっと練習したらできるようになると思うので、もう1回かけてCM中に練習します。」
S「本当にこれをヘビーローテーションですね(笑)」

リクエストは十分すぎるほど頂いていたのですが、突然やろうと決めたのでなかなか準備が整わないSOH+のお二人。2度「ヘビーローテーション」をかけている間と、その後のCMの時間を使って練習をしました。このドタバタ感は伝わっていたでしょうか?

S「良い大人2人でCM中もずっと練習してましたからね。これ難しいなぁ。」
F「でも、もうそろそろやらないと。ちょっとやってみようよ。じゃあ、SOH+で「ヘビーローテーション」。♪I WANT YOU〜」
S「♪I WANT YOU〜」

突然の思いつきから始まった「ヘビーローテーション」の弾き語りでしたが、なんとか形にすることができました(^^)

F「あそこちょっと失敗したね。♪こんな気持ちになれるって〜僕はついているね〜のとこ。これももしもう1回聴きたいって人がいたら。」
S「完成度高めていきますか?(笑)」
F「今日はとにかく「ヘビーローテーション」と「ふり向くな君は美しい」フィーチャリング「NAI・NAI 16」の2曲だけのリクエストになるんですけど。最後はこの2曲をお送りすることになるのかもしれませんが。」
S「本当ですか?続けてやったら血管切れませんか?結構MAXハイテンションでしたよ。」
F「でも、楽しいね。」
S「やっぱり曲にパワーがありますよね。」
F「力のある曲だったね。」
S「48人いなくても、中年男2人でも楽しかったですね。」
F「そうだね。『ジャンジャン溢れる愛しさ』とかすごいよね。」
S「改めて言葉づかいを見るとすごいですよね。」
F「まあ、これ書いてるの僕らよりも年上の秋元(康)さんなんですけどね(笑)」
S「そうですよね(笑)『ジャンジャン溢れる愛しさ』、『ビンビン伝えて欲しいから』って。」
F「どうしてももう一度聴きたいという方がいらっしゃったら思い出とともにリクエストしてください。」

関東のみなさんとお別れしたあと、実はこんなドタバタ劇が繰り広げられていたのです。

明日も関東のみなさんとお別れしたあとの出来事をお伝えします!
お楽しみに☆
投稿時間:2011-02-01 21:50:35
 
Copyright © 2014 Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.