福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル 魂のラジオ 毎週土曜日23時30分から25時までオンエアー。
魂ラジブログ
2010年8月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリー
・すべて表示
・魂ラジレポート
・福山雅治インフォメーション
・魂ラジインフォメーション
・最愛
・5年モノ
・スタッフ日誌
・小原信治の草の根広告社
 
ニッポン放送がインターネットで聴けます!!
すべて表示
8月16日 魂ラジレポート
『Mステ』ソロミュージシャン対策を考えよう!
F「『ミュージックステーション』は緊張しましたよ、お前ら。」

魂ラジ放送の前日、13日に『ミュージックステーション』に出演し、「蛍-piano ver.-」を披露した福山さん。6日に出演した際も「なんかぼーっとしてたね。」と魂ラジでふりかえっていましたが、今回はやけに緊張してしまったそうなのです。そんな福山さんの様子はテレビをご覧になっていたみなさんにも伝わっていたでしょうか?

S「やっぱり?なんかちょっと初々しい感じがしたんですよ。」
F「視聴者の方に質問をもらって、ファンの方に囲まれて。昨日番組の終わりでも言いましたけど、ここ1年ぐらいずっと『龍馬伝』やってるじゃないですか。だから、黄色い声援っていうものからだいぶ遠ざかっていまして。緊張したと同時に照れちゃって。」
S「いわゆる黄色い声援童貞に戻ったわけですね。」
F「うん。なんかどうしていいのか分かんなくなっちゃうね。」
S「私の知ってるましゃはどんな声援を受けても『よしよし分かった。俺が欲しいのは分かった。』って感じでしたけど。」
F「黄色い声援が好物でしたけどね、昔は。それを食べて生きていたんですけど、それを食べる機会が(笑)」
S「そっか。だから、昨日は初々しい感じがしたんだ。」
F「トーク中もソロは俺だけだったし。周りはみんなグループで、ソロは俺だけで。しかも41歳のおっさんでしょ。そりゃあ、寂しいよね。」

出演者の中で最年長だったこと、自分だけソロアーティストだったことで寂しさを感じたとを突如告白し始めた福山さん。いくら寂しがり屋の福山さんとはいえ、司会のタモリさんとはお酒を飲みに行くほどの仲。事務所の後輩Perfumeも出演していたし、そんなに寂しい思いをする必要はないのでは?と思ったのですが、お話はまだまだ続きます。

F「タモリさんもいるけど、ホストだからみんなに対等に振舞うでしょ。ダメなのかな?ソロの人は誰か同伴してもいいとか。そういうのダメなのかな?」
S「誰を同伴するんですか(笑)」
F「あとは、ソロの人に限り本番中ずっと携帯見ててもいいとか。」
S「それ、嫌ですよ(笑)タモリさんが『TOKIOはどうなの?』とか言ってるときに後ろで携帯いじってたら。」
F「あと、漫画読んでてもいいとか。」
S「『続いてはPerfumeのあ〜ちゃんからの質問です。』とか言ってるときに?」
F「漫画読んでぷぷっと吹き出したりしたらダメですか?」

この日の魂ラジには、偶然『ミュージックステーション』のスタッフの方がいらしていたので、スタジオのガラス越しに迫る福山さん。スタッフの方も福山さんの気迫に押されたのか、なんと「会議をしてみる」と前向きな回答をいただきました(^^)

S「でも、漫画読み終わって次の出してたりしたらすごい気になりますね。」
F「やっぱりそういう参加してない感じはダメなのよ。じゃあ、こうしましょう。参加してない感じにならないように、ソロの人に限りアナウンサーを一人つける。」
S「なるほどね。歴代の『ミュージックステーション』担当の方が福山さんの周りにいるとか。」
F「それはいいですね。」
S「歴代と言うと、生島ヒロシさん、関口宏さんもいますけど(笑)というか、本当に昨日は寂しかったんですね。でもね、あなたはもうベテランなんですよ。裏でしゃべったりもしないんですか?」
F「昨日は裏で嵐の桜井くんとしゃべったりもしたけど、そんなにはしゃべらないよ。あんまりしゃべりかけたら悪いなと思うので。」
S「なんでそうやって人見知りの感じをすぐ出すの?(笑)」
F「いや、踊りの振り付けを確認してたから。」

本番前に嵐のメンバーがダンスの確認をしているのを見て、話しかけるのを躊躇してしまったという福山さん。そのうえ、自分に足りないものをまざまざと見せつけられてしまったと思っているようなのです。

F「踊りができるっていいよね。ここ何年かずっと思ってるのよ。芸がないなって。俺はただ立って歌ってるだけ。最近の主流は歌って踊れるグループなんですよ。EXILEもそう、嵐もそう。Perfumeだってそうですよ。AKB48だって。韓国からKARAも来ました。」
S「また最近知ったばかりの知識を出してきた(笑)ヒップダンスね。」
F「そう、大好き。でも、俺なんて立って歌ってるだけ。なんか芸がないなってふと思うのよ。」
S「ギターをもっと激しく弾けばいいじゃないですか。」
F「ギターよりもダンスだよ。練習したんだって感じがするじゃない。ダンスはさ、毎回曲によって違うじゃない。でも、ギターは練習しているように思われないからさ。テレビっていう檜舞台に何の練習もしないで出てきて、緊張して歌って帰ったみたいな。緊張だけして帰ったみたいな。」
S「毎回緊張しに来てる人みたいになっちゃうね(笑)今までにそういう話なかったんですか?アミューズ上層部から『福山、踊ってみる?』みたいなことは。」
F「僕も自分から言ったことありますよ。踊ってみようかなって。20年もやってるとたまに思うんですよ。芸がないなって。」
S「でも、みんな分かってますって。大河やりながら、新曲作ってテレビ出て。福山さんが頑張ってることを。」
F「昨日は悔いたね。なんで俺、踊れないんだろうって。」
S「反省点そこなんだ(笑)」

歌って踊れるグループが日本の音楽界を席巻する中、自分は立って歌ってるだけ、と嘆く福山さんですが、
F「自分がやりたいと思っても、こういうものは望まれてなければやる必要ないですからね。」
とも言っていました。もしもみなさんが見たいと望むなら、テレビで福山さんが踊るところを見られるかもしれません。

トーク中ずっと一人で寂しかったという福山さんのために、リスナーのみなさんが『ミュージックステーション』に出演するソロの人用のおもてなし方法を考えてくださいました(^^)
魂ラジに来ていた『ミュージックステーション』のスタッフの方に「これだ!」と思っていただければ採用されるかも!?

○ラジオネーム:桜井ジョーカーさん(長崎県)
「Mステでのソロアーティストの優遇ですが、ソロの人に限りスタジオで足湯でリラックスできるとかどうですか?」

F「間違いなく寝るね。じゃあ、こういうのを募集して『ミュージックステーション』サイドに提案しましょう。」
S「ソロで40代でも寂しくないみたいな案を。」
F「ソロの人に限り、スウィーツが出るとかね。」
S「マッサージ台で整体やってもらえるとか。」

○ラジオネーム:かおりさん(埼玉県・24歳)
「ソロの人の前だけに小さいテレビがあって好きな番組が見られる。そうしたら下を向かずに笑顔でいられると思います。『ミュージックステーション』のスタッフの方、次はましゃに寂しい思いをさせないであげてください。」

F「今もモニターはあるんですよ、足元に。」
S「へぇ、あるんですか?」
F「だから、みんな下見てるんですよ。下向いてるのは不機嫌でも無視してるわけでもなく、モニターを見てるんです。」
S「じゃあ、もうこの案はやってるんだ。」
F「ただ、自分が自由にチャンネルを変えられるわけではないので。」
S「そうですよ。そんなことやり始めたら大変ですよ。」
F「えーっと、今は『ミュージックステーション』やってるけど、4は何かな?NHK何かな?みたいなことはできないですね(笑)」

「タモリさんと竹内アナの間に座って一緒にMCをする」
「いっそのこと出番まで楽屋で待機する」
「グループの方にはばらけて座ってもらい、他の歌手の方と交流を図る」
など、みなさんからは他にも様々なアイデアをいただきました。福山さんが寂しくないように、何か良いアイデアのある方は是非教えてくださいね!

F「あとさ、俺昔から思ってたんだけど、知らない人に気さくに話しかけてる画がずっと映ってるのも嫌じゃん(笑) で、全体の流れに乗り遅れないようにタモさんのMCを聞いてるわけですよ。そうすると、他のアーティストの方としゃべれるのはCM中ぐらい。
S「CM中って言っても時間はそんなに長くないですもんね。」
F「うん。そうやってタイミングを逃して逃して20年。だから、『ミュージックステーション』で出会って友達になった人っていないんです。」
S「これ、どうしたらいいんだ?(笑)」

ソロの人のおもてなし方法だけでなく、『ミュージックステーション』での友達作りの方法も募集した方が良さそうですね。みなさん、どうか寂しがり屋で人見知りの福山さんに知恵を貸してください!

メールは
masha@allnightnippon.com
まで。

明日は、ゲストの高橋克実さんとのトークをお届けします。
お楽しみに☆
投稿時間:2010-08-16 22:08:31
 
Copyright © 2014 Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.