福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル 魂のラジオ 毎週土曜日23時30分から25時までオンエアー。
魂ラジブログ
2010年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリー
・すべて表示
・魂ラジレポート
・福山雅治インフォメーション
・魂ラジインフォメーション
・最愛
・5年モノ
・スタッフ日誌
・小原信治の草の根広告社
 
ニッポン放送がインターネットで聴けます!!
すべて表示
5月5日 魂ラジレポート
新たな展開!?魂の絆創膏
大学の入学式で魂ラジリスナー同士が友達になれるように、という趣旨で始まった“魂の絆創膏”企画。
小指に「魂」と書いた絆創膏を貼っている人を見かけたら、「こん絆創膏」と声をかけて友達になってもらおうという企画なのですが、企画発足から早くも1カ月が経とうとしています。

これまでも大学の入学式にとどまらず、全国各地の中学校・高校、職場で魂の絆創膏の目撃情報が相次いでいましたが、ついにはこんな場でも目撃されたようです(^^)/

○ラジオネーム:あいさん(大分県・27歳)
「私は今年で28歳になるんですが、そろそろ婚活に励もうかなと思い、先日友達と初めてカップリングパーティーというものに行ってきました。私服で参加するライトなお見合いのようなもので、3分ずつ異性と話し、時間が来たら男性が席をずれていくという形式です。とある男性と会話をしているとき、何気なくその人の小指を見てみると、そこに絆創膏が貼られていたんです!しかし、「魂」の文字が書かれていないようだったので、ただのケガかな、と思いながらも熱心に指を眺めていました。すると、私の視線に気づいた男性が、「ああ、これ…」と遠慮がちに小指の内側を見せてくれたのですが、そこにはでかでかと「魂」の文字が!外側に書くのが恥ずかしかったそうです。まさか婚活の場で魂の絆創膏を見る日が来るとは…。心底驚いた上に、思わず笑ってしまいました。魂の絆創膏、本格的に商品化を検討してみてはいかがですか?ピンクは恋に、青は学業に、みたいな感じで効力別に分けてみるとか。爆発的に売れる可能性大です!」

S「婚活の場にこれをしてきちゃうあたり、まだ彼女はいないのかなって感じしますよね。」
F「いやいや、いいじゃないですか。」
S「でも、結局これはその彼と…。この感じだとカップルになってない感じもね。」
F「どうなったんだろうね。カップルになってないのかな?」

この彼とその後どうなったのか気になりますね是非報告してください!

魂の絆創膏が婚活の場でも使われるようになるとは、まったく想定外の展開ですね。トークのネタになればいいですが、魂ラジリスナーでない女性からは婚活に気合が入ってる人なんだと誤解されてしまわないか、心配になってしまいます。

数年前からあちこちで耳にするようになった「婚活」。この流れに乗ってか、魂ラジのスタジオにも婚活パーティーに参加したことのある人がいらっしゃいました。

S「こういうの私も行ったことがあるんですけど。」
F「何で?取材で?」
S「いやいや、プライベートで。取材でも行ったことありますけど。青山のこどもの城の上で。こどもの城って名前なのに大人がいっぱい集まって(笑)」
F「大人の城だね、それ。どんな人が来るの?恋人とかいないんだろうなって感じの人?」
S「そういう方もいれば、すごい綺麗な人もいたりして。でも、それは擬似餌なんだろうなと思う自分がいたりして。」
F「えっ?そんなサクラみたいな人がいるの?でも、すごい美人過ぎて実は空き部屋だったって、よく言うじゃん。」
S「あなたも本当にモテそうな人とかに選ばれる割に、なんかすごく稚拙な感じ。そのへんの知識が(笑)」
F「知らないんだなぁ。」
S「いや、本当にあるのかな?そういうの。」
F「ありますよ。」

荘口さんが参加した婚活パーティーにいた美人がサクラなのかどうかは定かではありませんが、世の中には彼氏がいない美人がたくさんいると言い張って聞かない福山さん。あまりにも美人だと男性が自信をなくしてアプローチしてこないんでしょうか。

○ラジオネーム:ともちさん(宮城県)
「僕も魂の絆創膏している人を見つけました。先日、学校から帰宅途中の電車で、目の前に水樹奈々さん似の若くてきれいなOLさんがいました。彼女が「座ってもいいですか?」と聞いてきたので、僕が「どうぞ」と頭を下げると、彼女の小指に魂の絆創膏が貼ってあるのが見えました。僕は普段絆創膏をしていたのですが、今まで絆創膏をしている人には出会えなかったので、テンションが上がり、「こん絆創膏」と言いたい気持ちでいっぱいになりました。でも、僕は極度の人見知りなので自分から声を掛けるのは不可能だと気付きました。そこで、相手に言わせるようにしようと考えました。ちょうどiPodで『はつ恋』を聴いていたので耳が痛くなるまで音量を上げて彼女に聞こえるようにしました。次に、携帯でましゃの画像を彼女の方に斜め45度傾けてわざと見えるようにしましたが、そうこうしているうちに彼女は席を立ち、電車を降りようとしていました。もうだめかと思ったとき、最後に彼女は優しい小さな声で「こん絆創膏」と言って降りていきました。嬉しくて泣きそうでした。こんな風に僕が人と繋がれたのは国王ましゃのおかげです。ありがとうございました。」

F「言えばいいじゃない。これいいね(笑)自分から言うのは不可能だと気付きました(笑)」
S「この回りくどい感じが童貞なんだよ。」
F「この感じいいね!あ〜、バカだ。バカだ、こいつ。涙ぐましい。」

恥ずかしくて自分から声をかけられないけれど、どうにかして美人OLさんから「こん絆創膏」と言ってもらおうと奮闘する男子高校生のメールに福山さん、荘口さんは大盛り上がり。
ところが、「こん絆創膏」と一声かけてもらっただけで満足しているリスナーに一喝!

F「ちょっと!でも、それだけでしょ。帰り際に『こん絆創膏』って言ってくれた。それだけでしょ?」
S「『こん絆創膏』と言いながら、ここでメルアド交換とかってないでしょ?」
F「それはしてないでしょ。」
S「彼女もこのウザいぐらいのアピールで気づいたんでしょうね(笑)『はつ恋』聞こえてくるし、福山さんの画像チラチラ見せてくるし(笑)この高校生なんだよ、言わなきゃダメかなって(笑)」
F「うっとうしいなー、お前から言えよ!と思ってるのに(笑)あまりにも言わないから言ってあげたんでしょ?優しい女子リスナー。」

今度は、このうざったいほどのアピールをした男子高校生に「こん絆創膏」と声を掛けてくれた心優しい女子リスナーが、水樹奈々さん似の美人OLだという情報で盛り上がるお二人。

S「水樹奈々さん似。きっと目の大きなかわいい女子リスナーですよ。さっきの話、綺麗な人でも彼氏がいないって。もしかしたら…」
F「だから、綺麗な人で彼氏いない人はいるって。じゃあ、募集しようか?綺麗な人で彼氏がいない人。超男前で彼女がいない人。それで絆創膏貼ってもらおうか?その人たちに。」
S「魂ラジリスナーでカップリングパーティー。」
F「自薦他薦問わず。いや、いるって!超美人過ぎて彼氏ができないって人。」
S「じゃあ、これイベントとして。私青山のとこ行ったとき、男5000円、女性タダでした。」
F「え?お金取るの?ダメだよ、そんなビジネスしてないでしょ?ニッポン放送は。まあ、男は募集しなくてもいいかな(笑)でも、美女はいますよ。『私美女だけど…』でも、そういうモテない美女は奥ゆかしいからね。」
S「まあ、どれぐらいいるのかってことですよね。」
F「めちゃくちゃいますよ。はっきり言って。奥手っていうのもあるし、ギャップがありすぎて本当の自分を見せられないままいるって感じなんじゃないの?僕なんかもそうですけどね。」
S「そうですか?(笑)」
F「僕はこのラジオがあるから救われてますけど、美女には深夜放送がないですから。」

先週ゲストで来てくれたAKB48の前田敦子ちゃんに「福山さんって元気なんですね」と言われてしまった福山さん。共演者の方でも普段とのギャップの大きさに驚くほど、ラジオではいきいきしてるということなんでしょうか。

F「ラジオがなかったら酷いバランスになってたと思いますよ、僕。」
福山さんにとってのラジオのように自分をさらけ出す場がなく、ある意味見た目で損をしている美人が世の中にどれほどいるのか募集したところ、たくさんのメールが寄せられました。

○ラジオネーム:ひろみさん(東京都・48歳)
「私の娘24歳、彼氏いない歴5年ぐらい。まだ無名のモデルですが、神戸コレクションというショーや携帯のCMにも出ています。性格も悪くないと思うのに、まったく彼氏ができません。ましゃの力で素敵な彼氏を見つけてください。」

F「すごいじゃないですか。」
S「ましゃの力で見つけてって趣旨が違ってきますけど(笑)」
F「わしらのラジオには、貧乏人で若い男がいっぱいおる。我がラジオからも喜んで訓練生を出しましょう。」(※山内容堂のモノマネで!)
S「これ悪そうだ!絶対やめた方がいい!(笑)」

次週も“美人過ぎて彼氏のできない人”を紹介します。
モテない美人は奥ゆかしく、自己主張ができない可能性があるので、他薦でも結構です。
あなたの周りにいるモテない美人の性格や特徴など、教えてください。

メールは
masha@allnightnippon.com
まで。

たくさんのメールお待ちしております(^^)
次回の放送もお楽しみに☆
投稿時間:2010-05-05 21:52:43
 
Copyright © 2014 Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.