福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル 魂のラジオ 毎週土曜日23時30分から25時までオンエアー。
魂ラジブログ
2010年4月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリー
・すべて表示
・魂ラジレポート
・福山雅治インフォメーション
・魂ラジインフォメーション
・最愛
・5年モノ
・スタッフ日誌
・小原信治の草の根広告社
 
ニッポン放送がインターネットで聴けます!!
すべて表示
4月27日 魂ラジレポート
魂ラジに前田敦子ちゃん<part2>
昨日に引き続き、前田敦子ちゃんをゲストに迎えての楽しいトークをお伝えします。

「あっちゃんのこんなところがスゴイ!」
「AKB48と前田敦子ちゃんについて、これだけは知っておいてほしい!」
というテーマでメールを募集したところ、本当にたくさんのメールが寄せられ、あっちゃんの意外な一面や驚きの特技、現在抱えている悩みが明らかになりました(^^)

○ラジオネーム:ゆき(神奈川県・17歳)
「前田敦子ちゃんはファン投票の“総選挙”で1位になった、AKB48の中でもナンバーワンなんですよ!」

S「総選挙っていうのは、ファンの方に所謂押しっていうのを投票してもらうんです。」
F「そういうことされると仲間内でギスギスしそう。気になる?」
A「やっぱり楽しいものではないですね。」
S「そうじゃなくても女性だけのグループって喧嘩とかあるって言うじゃないですか。」
A「あっ、喧嘩はないですよ!」
F「本当?憎しみ合ったり…」
S「楽屋で殴りあったり、衣装びりびりに破いたり…」
F「藁人形を…」
A「喧嘩しないし、争いも全然ないですし、すごく穏やかですね。逆に言いたいことがあるときは目の前で言っちゃいますね。『もっとこうしようよ!』っていうのは言いますけど、喧嘩にはならないです。」
F「美しい。ロックバンドはまず金で揉めるからね(笑)」

人気投票が公に行われるわけですから、気が気じゃないですよね。しかも、あっちゃんは昨年1位を獲得している分、かなりプレッシャーを感じているのではないでしょうか。魂ラジ国民の中であっちゃん押しの方はあっちゃんが今年も1位になれるように投票してあげましょう!

○ラジオネーム:ちっちこっこ(東京都・23歳)
「Wikipediaで『1cm四方の紙で鶴を折ることができる』と書いてあるのを見てびっくりしました!すごい特技ですね。実際に見てみたいです!ぜひぜひ春猪ちゃんと龍馬さんで折り紙対決してください!」

F「俺、何かで見たことあるよ。折れるわけないろうが!だって、こんなに小さい紙だよ。俺、鶴の作り方忘れたし。」
A「できますけど、すごい時間かかっちゃいますよ。」
S「じゃあ、折りながらメール読んだりしましょう。」

この折り紙対決の結果は25日の魂ブロで画像付きで公開しておりますので、是非ご覧ください。

○ラジオネーム:しんさん(大阪府・17歳)
「僕の友達に超強烈なAKBファンがいるのですが、彼曰くあっちゃんは、とにかく食べる量がすごいらしいです!メンバーが残したお弁当も食べてしまうほどだそうです。」

A「私の好きな部分をメンバーが残したりするんですよ。」
F「何?好きな部分って。」
A「お漬物系とか。『残してるならちょうだい!』って言ってもらいます。」
S「しかも、自分のは全部食べているという。」
A「本当にそうなんです。困ったところです。」
S「しかも、すごいのはスタイルを維持しているというところ。」
F「そうですよね。ナイススタイルですよ。」
S「グラビアには厳しいですよ。でも、あれだけ激しく動いていたらいくら食べても大丈夫ですよね。」
A「そうですね。運動はよくしてると思います。」

「あの細い体のどこに入るの?」と思わず疑ってしまいましたが、あっちゃんのブログを見てみるとどうやらこれは真実のようですね。アイドルの食事とは思えないくらい、毎回の食事の量がとても多いです!でも、たくさん食べているのに、あのスタイルを維持できているなんて健康的だと思いますし、本当に尊敬しちゃいます(^^♪

○ラジオネーム:桃色番長(岐阜県・14歳)
「私は4年前からAKB48のファンなので超嬉しいです!本当にありがとうございます!どうでもいい情報かもしれませんが、あっちゃんはデビュー当時、「まーめもーやし♪」と、右手で丸を作り、もやしのジェスチャーをするっていう一発芸をしてましたよ。」

S「私も見たことあるんですけど、確かにやってました。これかわいいからやってもらいましょうか。」
A「恥ずかしい…」
F「ちょっとお願いしますよ。もやしのジェスチャー?」
A「まーめもーやし、です…」
F・S「かわいー!」
F「かわいいのう!でも、もうちょっとキレのいい感じでやってほしいな。」
A「だってこれ、4年前ぐらいにやってたやつですよ。14歳の私がやってたやつです。」
F「あー、それはもう18歳の今はできないね。」

照れながらも「まーめもーやし♪」を披露してくださいました。ところが、この「まーめもーやし♪」以降、あっちゃんは一発芸がないことが悩みなんだとか。アイドルが一発芸のことで4年間も悩んでいるなんてかわいそうです。福山さん、何か考えてあげましょう!

S「まめもやし以降ないの?」
A「ないんですよ。考えてくれる人もいなくて。メンバーはみんな自分で開発して、どんどん技を極めていっているんですけど。」
S「キャッチフレーズとかもありますよね。あっちゃんはなんでしたっけ?」
A「ないんですよ。」
S「みんな一人ずつありましたよね。ないの?」
A「ないんです。」
S「キャッチフレーズ考えるの得意な福山さん。何かひとつ考えてください。」
A「考えてください。」
F「微笑みの貴公子。」
S「貴公子って男だし…」
A「えぇ〜」

大人数のAKB48の中では個性を発揮していかないと埋もれちゃいますよね。一発芸がダメなら、ぐっとくるキャッチフレーズをつけてあげましょう!
と思ったら、CM中に鶴を折るのを諦めて何やらお菓子を食べ始めた福山さん…。

S「鶴折るの諦めておもむろに饅頭食うのやめてくれますか?」
F「マシュマロ!諦めて甘味を食べ始めた俺と、AKBの衣装で一生懸命鶴を折っているあっちゃん。シュールですよね(笑)でもね、ただ食ってるだけじゃないですよ。僕考えましたよ、前田敦子のキャッチフレーズ。」
A「本当ですか?」
F「いいですか?行きます。『熱くはないけど、前田敦子です。熱くはないけど、熱くなります。前田敦子です。』」
A「何が熱くなるんですか?」
F「もうちょっとマシュマロ食べないと出てこない…」
S「じゃあ、言ってみて。今日のゲストはAKB48の前田敦子さんでーす。」
A「熱くはないけど、熱くなります。前田敦子です。」
S「なんかいいんじゃない?でも、これでいいのかなって目をしてます(笑)」
F「じゃあ、もう一回。『AKBのセンター、あったりまえだの前田敦子です。』」
S「ちょっと!マイクからどんどん離れていってるけど大丈夫?とりあえず一回言ってみよう。
A「AKBのセンター、あったりまえだの前田敦子です。」
F「アリかもしれない!」
A「自分でセンターって言っちゃってる(笑)」
S「それぐらい前にいかないと、たくさんいるから。」
F「じゃあ、また考えましょう。」

○ラジオネーム:かおりさん(北海道・42歳)
「AKB48も4月からオールナイトを担当しているんですよね。ましゃは、ここ魂ラジの世界ではラジオの国王呼ばれ、リスナーはラジオ国民と呼ばれています。あっちゃんもラジオで呼ばれたい名称などありますか?もしあったら教えてください!」

F「俺も呼ばれたくて呼ばれてるわけじゃないけど。あっちゃんは何だろうな?微笑みの…。いや、だってさ!あっちゃんっていったら微笑っていうかね、あんまり大きく笑わないじゃない。」
S「ほかのメンバーに比べたらそうかもしれない。」
A「選ばれる写真がそういうのばっかりなのかもしれないです。」
F「笑ってるのか笑ってないのかギリギリのラインが多いんです。だから、静かな微笑み…」
S「微笑みね(笑)」
F「そうなんです。でも微笑みの貴公子じゃないんです。貴婦人でもないでしょ?(笑)」

何度も「微笑み」と繰り返すぐらい、福山さんのあっちゃんに対するイメージは「微笑み」で固まってしまっているのかもしれません。あっちゃんが満足してくれるキャッチフレーズを考えることはできるのでしょうか?

明日は、「あっちゃんのファンが、ファンだからこそ言いたいこと」ついてお届けします!
キャッチフレーズも完成するかも!?

お楽しみに☆
投稿時間:2010-04-27 21:55:24
 
Copyright © 2014 Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.