福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル 魂のラジオ 毎週土曜日23時30分から25時までオンエアー。
魂ラジブログ
2010年4月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリー
・すべて表示
・魂ラジレポート
・福山雅治インフォメーション
・魂ラジインフォメーション
・最愛
・5年モノ
・スタッフ日誌
・小原信治の草の根広告社
 
ニッポン放送がインターネットで聴けます!!
すべて表示
4月19日 魂ラジレポート
「Gカップが見たいぜよ!」
F「芝居の上とはいえ、結婚は嬉しいですね。」

龍馬の妻・お龍役の真木よう子さんとのツーショット会見で、福山さんが発したこの言葉。
私生活では41年目の独身生活を送っている福山さんが、ドラマの上とはいえ、真木さんとの結婚を喜んでいるとあって、この会見の様子は各スポーツ紙に取り上げられました(^^)

S「スポーツ新聞に福山さんのことがどういう風に書かれていたかといいますと、『私生活では独身を貫いているが、「芝居の上でも、結婚は嬉しいですね」と照れた』と。僕知らなかったんですけど、真木さんとは2005年にCMで共演してらっしゃるんですね。」
F「そうなんですよ。」
S「真木さん自体は、2008年11月にご結婚なされて、去年5月に女の子をご出産されているんですが、福山さんは真木さんとCMで共演したときの印象を聞かれて、『「素敵な人だと思った。次に会ったら恋が始まるのかと思ったら、いつの間にか結婚されてるじゃないですか!」と嘆いてみせた』と。」

この記事を読む限りでは、福山さんの片思いがあっけなく終ってしまったかのように思えますが、福山さんにはどうしても、どうしても、どうしても!言いたいことがあるようです。

F「大事なところが割愛されているじゃないか!報道陣!えっ!?」
S「どこどこ?(笑)」
F「これはどういうことかと言いますと、CMの撮影が終わった後に真木さんの方から、『写真を撮らせてもらっていいですか?』っていうのがあったんです。その話を僕したんですよ。したんですよ。したんですよ!大事なことなんで3回言いましたけど。これじゃあ、完全にストーカーじゃないですか!おかしいでしょ、これ!『写真撮らせてください』と言われたから、よっぽどましゃのことが好きなのね!と。」
S「ひとつ言っていいかな?それ完璧な社交辞令(笑)」
F「はっ?」
S「写真とかみんな撮ろうって言いますって。」
F「あんたも言われんの?あんたも『荘口さん、すいません。写真撮ってください。』って言われんの?言われんの?言われんのか?」
S「福山さんはだって毎回言われるでしょ?」
F「そうでもないですよ。そうでもないですよ。そうでもないから真に受けちゃったんじゃないですか。」

5年前のCM撮影でのやり取りから、真木さんは自分に気があるものとすっかり思い込んでいた福山さん。このとき攻めていかなかったことが悔やまれますね。
さらに追い打ちをかけるように、記事では福山さんがかわいそうな人として扱われていました。

S「『プライベートでは失恋に終わったが、ドラマでは九州地方に旅行に行くシーンがあり、「新婚旅行までできるとは」と嬉しそう』だって(笑)完全にフラれてるのに嬉しそうにしてるって、これ福山さんかわいそうですよ。かわいそうになってきた。さらに、『二人の入浴シーンも予定されており、「僕は率先して入ります」と真木を見つめてニンマリ』と。完全に変態だよ!」
F「これは言った。これはたくさんの報道陣の前でニンマリして言った。」
S「それは、『ここ使ってね』的な雰囲気もあってでしょ?」
F「もちろん。ここ使いどこですよ、って。」
S「二人で一緒にひとつの風呂桶に入るってこと?」
F「まあ、当時一緒に入っていたか分からないですけど、実際新婚旅行で温泉に行ってますから。」

ここまでは記事に書かれることを想定しての発言だったということで福山さんもしてやったりの様子でしたが、一部のスポーツ紙では会見で言ってないことを書かれている、と少々困惑気味。

F「スポーツ報知さんはさ、見出し?吹きだしの中ですごかったですよ。俺そんなこと言ってないのに、『Gカップぜよ!』って(笑)おい!言ってないよ(笑)」
S「言ってないことを書かれていたってこと?「ぜよ!」ってつければ、明らかに龍馬役の福山さんが言ったって感じになりますからね。」
F「どの新聞もね、見出しで『混浴したいぜよ!』って書いてるの。言ってないじゃん!って思って。」
S「たしかに、真木さんといえばGカップというか、ナイスバディのお方ですから。」
F「でも、言うわけないじゃん!本人隣にして、『Gカップぜよ!』なんて言うわけないでしょ(笑)いくら俺がエロキャラだったとしてもさ。」

たしかに、いくら魂ラジで自由な発言をしている福山さんでも、相手役の女優さんを目の前にして「Gカップぜよ!」なんて口が裂けても言えませんよね。
そして、この場で問題の「Gカップぜよ!」の記事を見てみることに。

S「なるほど。『真木お龍全裸入浴ある!?』って書いたところに、当時の風呂桶があって二人の顔だけが貼りつけてあって、体がちょっと稚拙な絵で描いてあって、『Gカップぜよ!見たいぜよ!』って書いてある(笑)」
F「『見たいぜよ!』なんて言ってねーよ!わざわざ会見してるのに、言ってないこと書くってどういうこと?(笑)」
S「しかも、その下に『福山は失恋告白』って書いてありますよ。完全にちょっかいかけてフラれたみたいな雰囲気になってますよ。」
F「盛り上げようと思ってやったことで、逆に大河軽く見えてない?大丈夫?」
S「『推定Gカップとも言われている豊満なバストを持つ真木との入浴に、福山は超乗り気』って書いてありますよ。」
F「それはそうですよ。それは乗り気です!それはいいですよ。その通りなんで。」
S「『真木と会ったときから、「温泉もうすぐ入るよね。温泉ね。』と言っていた』と。」
F「それも本当。本当のことに関しては別にいいですよ。『Gカップぜよ!』って。『見たいぜよ!』って(笑)面白くすればいいってもんじゃないんですから。」
S「『失恋を告白し、福山はがっくり肩を落とした』とか書いてありますけど。」
F「まあ、それもいいけど。『見たいぜよ!Gカップぜよ!』は(笑)」

入浴シーンを楽しみにしていることは否定しなかった福山さんですが、とにかく、『Gカップぜよ!見たいぜよ!』という発言はしていないとのこと。皆さん信じてあげてくださいね(^^)

この会見に関する記事を見た魂ラジリスナーからも
「やっぱり巨乳のほうが好きなんですか?」
「真木さんとの混浴シーンが見られるなんて今から楽しみです♪」
と、たくさんのメールが寄せられていましたが、ニッポン放送でラジオパーソナリティーを務めている高田文夫さんもこのシーンを楽しみにしているんだとか。

○ラジオネーム:よしたけさん(東京都・36歳)
「きのうのスポーツ報知の“真木お龍全裸入浴ある!?Gカップ見たいぜよ!見たいぜよ!”の記事を見た、高田文夫先生がきのうのラジオビバリーヒルズでもこの記事に触れ、「由美かおるがお風呂上がったこれからは、龍馬とお龍さんだよ。」と、お二人の入浴シーンを期待していました。」

F「高田先生に見られちゃった?(笑)」
S「それに代わってと言っても、別に各地で風呂に入りまくるわけではないんですけど(笑)」
F「そういうのが許されるドラマならいいけど、そういう空気じゃないよね。」
S「でも、時代劇の入浴シーンが記事なるのはこれぐらいというわけです。」

なんと『水戸黄門』での由美かおるさんの入浴シーンは200回を超えているそうです!
さすがに回数では勝てませんから、中身で勝負してくれることを期待しましょう(^^♪

○ラジオネーム:MAGICさん
「ネットの記事なのですが、福山さんが武田鉄矢さんの「龍馬講義」をうっとうしがっているというのがありました。本当なのでしょうか?先ほどのお話もそうですが、記事は大げさだったりしますので、どうなのかな?と思い、メールさせて頂きました。以下一部抜粋、『福山については、「あまり近寄ってきません。私から龍馬の話を聞かされるのがうっとうしいみたいで。私が『龍馬はね…』と話しだすと、『先輩は何年デビューでしたっけ?』、『(井上)陽水さんと付き合いあるんですか?』って話をそらすんです。」と武田。』」

メディアで流れる情報には「これって本当?」と思うものも少なくありませんよね。
こちらのニュースの真相を福山さんに聞いてみると…

F「まあ、当たってますよ。」
S「武田さんに関しては当たっているとはいえ、結構パシパシ言いますね(笑)」
F「当たってるけど、当たってないですね。聞いてはいるんですけど。あ、でもあんまり聞いてないか。」
S「なんで?(笑)予告で流れたような漫才みたいなやり取りがあるんでしょうね。」
F「いや、まあ鉄矢さんが独特ですからね(笑) 近寄っていかないことはないですよ。普通に話してますから。でも、自分をかわいく見せるのが上手ですよね。鉄矢さんは。」
S「待って!鉄矢さんに関しては軽く冷たいですね。」
F「そんなことないですけど。鉄矢さんって突っ込んでほしいみたいな顔してるときあるからね。なんぼでも反撃したっていいんですけどね(笑)」

なぜか武田鉄矢さんの話が出ると、途端にそっけなくなる福山さん。実際のところはどうなのか、『龍馬伝』の現場でお二人が話している様子を観察してみたいですね(*^^)v

武田鉄矢さん演じる勝燐太郎が登場した『龍馬伝』第16話の感想もお待ちしております。

メールは
masha@allnightnippon.com
まで。

明日は、さらに発展を遂げた「魂の絆創膏」についてお届けします。
お楽しみに☆
投稿時間:2010-04-19 21:51:13
 
Copyright © 2014 Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.