福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル 魂のラジオ 毎週土曜日23時30分から25時までオンエアー。
魂ラジブログ
2010年4月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリー
・すべて表示
・魂ラジレポート
・福山雅治インフォメーション
・魂ラジインフォメーション
・最愛
・5年モノ
・スタッフ日誌
・小原信治の草の根広告社
 
ニッポン放送がインターネットで聴けます!!
すべて表示
4月14日 魂ラジレポート
一人暮らしの醍醐味は…
4月10日は今年度2回目の放送でした(^^)

つい2週間ほど前の「新生活応援企画第2弾」で新生活に関するメールを募集したときには、
「4月からの新生活楽しみでーす。」
「4月から社会人になります。頑張って少しでも早く仕事を覚えたいと思います!」
と、たくさんの魂ラジリスナーが新しく始まる生活や環境の変化に期待に胸膨らませていた。

ところが、いざ新生活が始まってみると、さっそく壁にぶつかってしまったリスナーや初めての一人暮らしで寂しい思いをしているリスナーも少なくないようです。
今回は、新しい環境で悩みながらも頑張っている方からのメールを紹介いたします!

○ラジオネーム:あかねさん(東京都・18歳)
「今夜、東京に引っ越してきて初めての魂ラジを聴いています。ずっと憧れていた東京での一人暮らしですが、いざ始まってみるとめっちゃ寂しい!学校から帰ってきても「おかえり」の声もなければ、話し相手もいません。ご飯を作っても、食べるのは私自身。あまりにやりがいを感じないので、ちゃんと自炊を続けるために日記感覚のブログを始めてしまいました。新しい土地で、新しい生活を始めて…。実家にいたときは当たり前と思っていたけれど、家族がいてくれるだけで安心感があるんだということを感じました。阿波弁が通じなかったり、うまく標準語が喋れなかったり、ときどきホームシックになるときもありますが、これを乗り越えてちゃんと一人で生活していけば、なんだか大きく成長できる気がします。まだ家で一人だと寂しいですが、そんなときはましゃの声を聴いて、龍馬さんを見て、頑張ります!魂ラジは一人暮らしの強い味方です☆ましゃがラジオしてくれててよかったー!」

F「なるほど、『おかえり』の声がないと。わかりました。さっそく『おかえり』の声を着ボイスで。」

「月額315円。」と、小声でアピールしていた福山さんのモバイルサイトの出番ですね。

F「欲しいのあったら言ってよ。受注発注だからさ。」
と福山さんが言ったところ、たくさんのメールが寄せられましたが、一番多かったのは目覚まし時計の代わりになる「おはよう、起きて!」といったものでした。
皆さんも新生活に必要な着ボイスがありましたら、是非リクエストしてみてください。

話し相手がいない、ご飯を一人で食べている、というあかねさん。
メールから一人暮らし特有の寂しさがひしひしと伝わってきて、これは本当に心配です…。
一人でご飯を食べても味気ないとよく聞きますから、是非学校の友達ができたらお家に招待して友達と一緒にご飯を食べてください。きっと一人で食べるよりおいしく感じると思いますよ(^^)

女の子の一人暮らしはこんなに寂しい思いをしてしまうというのに、男の子は寂しさよりも自由な生活ができる喜びのほうが大きいようです。
福山さん・荘口さんが約20年前、一人暮らしを始めた頃の話をしてくれました。

S「やっぱり男の一人暮らしは違いますよね。イェーイ!みたいな感じで。」
F「さあ、自慰行為!自慰行為!」
S「さあ、1日何回やろうかな?みたいな(笑)」
F「なんか自由にできすぎてやらなくなるよね、逆に。」
S「逆にコソコソした方が楽しい。」
F「そう。俺、東京来て自由にできすぎて減った。」
S「あんた、東京来て何年経ったの(笑)」
F「出てきた当初よ。だって、東京行く前、長崎出る前はオナニーしようって思ってたもん。」
S「ちょっと!ミュージシャンになるために東京に来たんじゃないの?(笑)」
F「それ半分(笑)」
S「フリーオナニーが半分(笑)誰にも惑わされることなく、邪魔されることなく。」
F「エロ本広げっぱなし。閉じなくていいし(笑)」
S「ちょっと途中でやめてご飯食べたりしてもいいし。」
F「そうそう。テレビ見て、チャンネル変えて、ご飯食べて、『さあ、もう一回続きをやろう』って。」
S「これがまさに世に言うオナニー貴族ですね。食べ散らかしても大丈夫みたいな。美食家ですね(笑)」
F「そうだね、ラグジュアリーオナニーだね。エグゼクティブラグジュアリーサロンだね。」
S「ワンランク上のオナニーですね。」

なんだかものすごく高級感漂う呼び方をしてますが、やってることは結局一緒ですよね。
女の子の一人暮らしはそういうのを求めているわけじゃないんです!

F「ごめんね、あかねちゃんの寂しい話聞いてあげないと!」
S「きっとまだ家具とかもあんまりないガランとしたところで魂ラジ聴いてくれているんですよ。」
F「でさ、東京来たって言っても八王子だからさ。」
S「所謂都心ど真ん中とはちょっと違いますからね。」
F「わかるなぁ。俺も東京来て最初に着いたところが拝島だったからね。畑があったもん。あれはびっくりしたね。俺は長崎から出てきて、なんで長崎の市内よりも畑が多い所に来てしまったんだろうって(笑)畑が増えとる!長崎よりも。でさ、八王子っていう地名がさ、田舎からしてみたらめちゃめちゃセレブの街に見えるのよ。王子とかもあるじゃん。」
S「イメージ的に。まず、地理感覚も全然分からないので。」
F「だって、王子だよ!8人の王子。四天王みたいなもんだよ。」
S「ごめんね、バカで。ごめんね、本当に。ABCで聞いている方、こんな感じだから。でも、どこが都会かも知らないですからね。知っているのはせいぜい渋谷、新宿、原宿ぐらいで。」

都心からちょっと離れたところですが、最近は栄えていて映画も見れるし、お買いものをするにも便利な街のようですね。
ドラマの撮影で使われる大学も多くあるそうなので、いつか福山さんにも会えるかも?

次は、社会人になったばかりの方からのメールです。
この方はかなり深刻に悩んでしまっているようで、とても心配ですね(>_<)

○ラジオネーム:ゆりこさん(東京都・23歳)
「私は4月1日から社会人になったばかりのモヤモヤ23歳女子です。今、新人研修の真っ最中なんですが、教育担当の方から「真面目ではあるが、本気じゃない」と言われました。「本気」だからこそ、起き上がりこぼしのように何度でも仕事に取り掛かったし、グループ行動では班員との意見の衝突も経験しました。正直、もう何が「本気」なのかわかりません。社会人は過程ではなく結果を求められるということはわかります。その結果に「本気」が欠けていたのでしょうか?慣れない環境と振られたばかりの心境では、いっぱいいっぱいで考えられなくて…。ましゃと荘ちゃんにとって「本気」とは何か教えてください!」

S「本気…。社会人になると、多少ニュアンス的にもね。」
F「でも、こういうとちょっとあれかもしれないですけど、女子社員の方は一番大事なのはスマイル。これですよ。」
S「でも、これ本当に『この人と一緒に働くと楽しいな』って。男性ももちろんそうですけど。愛嬌は必要ですよ。」
F「そうそう。俺みたいに仏頂面だと全然ダメなんです。」
S「まわりから怖いと思われているんじゃないかと。」
F「そう。『この人、なんか難しい人だなぁ』みたいに。俺なんかわざわざ作り笑顔してる芸能人ですから。」
S「今はラジオだから素顔をさらしてますけど。」
F「仏頂面でね(笑)テレビ出てるときも、俺全然不機嫌でもないのに笑ってないと不機嫌だと思われるのよ。」
S「それは顔の造りがしゅっとしてるからでしょ? ベースの顔が笑顔の人っているから。そういう方は『いつも明るくていいね』ってなりますから。だって、新入社員じゃ男性も女性もまだ仕事できませんから。」
F「だから、笑顔とハキハキ、キビキビだよね。元気?本気より元気よ。」
S「でも、それ大事ですよね。そう簡単に一人前なんかなれませんから。」
F「でも、彼女は頭で考えてしまうのが癖なんですよ。だから、笑顔と元気!笑顔、元気、猪木!」

猪木はともかく、何事も笑顔と元気で乗り切りましょう(^^)
今すぐに変わるのは難しいことだと思います。長いスパンで考えて、まずは楽しんでお仕事ができるように心掛けてみてはどうでしょうか?

○ラジオネーム:やよいさん(熊本県・22歳)
「今日の放送を聞いて、意外と小指に絆創膏を貼っているリスナーがいることに驚きました!私は4月からアパレルの販売の仕事をしているので、毎日たくさんのお客様と出会います。なので、絆創膏をしていたら、いつかは魂ラジリスナーに出会えるかも!そう考えたら、明日からの仕事が楽しくなりそうです♪まだまだ分からないことばかりで毎日へこんでいますが、ましゃが言ってた「笑顔と元気」をモットーにして頑張ります!」

F「そうですよ。笑顔、元気、猪木!猪木が笑えば、世界が笑う!」
S「顔似てきたなぁ(笑)」
F「猪木はあれですけど、笑顔と元気は大切ですよ。」
S「今、新しい生活に不安を感じている人も多いと思いますけどね。」
F「なるべく笑顔で頑張ってみてください。」

寂しい思いをしていたり、うまくいっていないのはあなただけじゃありませんよ!
「笑顔、元気、猪木!」を合言葉に何事も頑張っていきましょう(^^)/

それでは、次回の放送もお楽しみに☆
投稿時間:2010-04-14 21:53:27
 
Copyright © 2014 Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.