福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル 魂のラジオ 毎週土曜日23時30分から25時までオンエアー。
魂ラジブログ
2010年4月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリー
・すべて表示
・魂ラジレポート
・福山雅治インフォメーション
・魂ラジインフォメーション
・最愛
・5年モノ
・スタッフ日誌
・小原信治の草の根広告社
 
ニッポン放送がインターネットで聴けます!!
すべて表示
4月6日 魂ラジレポート
新人さん、いらっしゃ〜い!
4月3日の魂ラジは新年度最初の放送でした(^^)
入学式・入社式を済ませたばかりの“新人さん”がたくさんいるはず!そこで…

F「新人さん、いらっしゃ〜い!」
S「初めてのわりにちょっと似てましたね。」
F「こういうことやるときは、本当にやる気が出るね。」

今回は、今年“新人さん”としてスタートを切ったばかりの方のエピソードや失敗談、かつて“新人さん”だった方からは新人時代の失敗談や周りにいるちょっと変わった新人さんの話を募集しました。

新人といえば、毎年、その年の新社会人のタイプを総称して発表される「○○型」。
今年、平成22年度の新人は「ETC型」。
「性急に関係を築こうとすると直前まで心のバーが開かないので、スピードの出しすぎにご用心。IT活用には長けているが、人との直接的な対話がなくなるのが心配。理解していけば、スマートさなど良い点も段々見えてくるだろう。“ゆとり”ある心を持って上手に接したいもの」という意味なんだそうです。

ちなみに、荘口さんが新社会人になった平成4年度は「バーコード型」で、読み取り機(上司)次第で、迅速・正確・詳細な処理が可能、という意味。
福山さんが高校卒業後サラリーマンとして社会に出た、昭和62年度は「テレホンカード型」。

F「なんかムカつくのう!」
S「一定方向に入れないと作動しない。反対側から入れると出てきちゃうじゃないですか。あと、ピーピーって仕事が終わるとうるさいだって。」
F「こういうことをカテゴライズして決めようとするのがダメだね。」

福山さんの年の「バーコード型」は、あまりいい意味で使われていない上、
人はみんな個性があるのに、それを無理やり一まとめにしてしまうところがお気に召さなかったようですね。
俳優さんは、仕事柄個性的な方が多いのでしょうか?
福山さんも“新人さん”時代、歌のテストでカラオケではなく、歌の入ったものを持っていって周囲を驚かせましたが、『龍馬伝』に出演中のあの俳優さんにも“新人さん”時代の武勇伝があるそうです!

F「きのう、後藤象二郎役の青木(崇高さん)と香川さんとロケのときに雨待ちの時間があって喋ってたわけ。そしたら、『この仕事してるやつなんて、どこか変なやつばっかりだよね』なんて話になって。『青木は新人のとき、何だったの?』って聞いたら、『オーディションなんです』って。台本を渡されてお芝居をするオーディションだったらしいんだけど、なんか台詞が気に入らなかったのか、違うと思ったのか、全部自分なりに書き直してオーディションに臨んだんだって。当然相手もいるわけだから、書いてあることと全然違うことを、どこの馬の骨ともわからない目のギョロッとしたやつが喋りはじめるから、『なんだ、こいつは!』ってなったんだけど、結局受かったんだって。」
S「それでも、受かっちゃう人は受かるんですね(笑)」
F「物事の本質は表面的な奇行だけではわからないことがありますよってことです。」

是非上司の皆さんは、新人さんのおかしな言動もちょっと多めに見て、その人の本質を見極めてあげてくださいね(^^)きっと、変わった人の中には才能にあふれた人も多いはずですから。
とは言っても、新人さんがここまで自由奔放に振舞ったら問題かも!?

○ラジオネーム:のりこさん(栃木県・35歳)
「十数年前、新人だった頃の私の言動は、思い出すだけで有り得ない行動ばかりで、先輩方の寛大な心に感謝しきれません。バブル崩壊後の入社の私は、久々に女性の新入社員で、一番歳の近い女性社員が13歳年上の方でした。挙句に、直属の上司は母より年上の独身女性だったのですが、「母より年上の方と働くと思いませんでした。」と言い放ったり、会社の飲み会も「デートがありますので。」と平気で断り、接待中退屈になるとトイレに行ったふりをして、彼に迎えに来てもらい、途中で抜け出したり。本当に常識外れの私でした。転職もせず、結婚後もこの会社にいますが、今でも当時の私の言動は伝説になっています。」

一方、“新人さん”時代にものすごく苦労したという方も…

○ラジオネーム:クミさん(埼玉県・29歳)
「今回、お題が“新人”ということで、自分が新社会人だった頃を思い出してみました。私は18歳で高校を卒業した後、某バス会社に入社しバスガイドに。観光バスが駐車するとき、バスガイドさんが降りて後ろでピピーッと笛を吹いて誘導する姿に憧れて、バスガイドになりました。実際に入社してみたら、かなり上下関係が厳しい世界でびっくりしました。新人の私たちには初めはバスに乗る仕事は与えられず、ひたすら教本と地図を追いながら自分が見やすいようにノートを作るという作業。それから田舎だったもので、近くの土手で声を出す練習。同じく土手にて笛を響かせる練習。そして、動いていないバスに乗り込みカラオケで演歌の練習。どれも私にとっては好きな分野でしたので、苦に感じることはありませんでした。しかし、私は一番大切なことを忘れていました。私は車酔いをしやすかったのです。初めてのバスの乗車は、栃木県の日光のいろは坂にて山道を後ろ向きで立って教本を読む、という研修でした。見事に酔いまして、研修どころではなかったのを覚えています。それでも、数をこなすと慣れるものでそのうち車に酔わなくなりました。人間の順応性はすごい!今では10年以上も前のことになってしまったと思うとびっくりです。これからの新社会人の皆さんにも、自分に向いていないかな?と思っても、少し頑張ってその仕事を好きになれるように頑張っていってほしいなと思います。」

F「それはすごいね。だって、後ろ向きで立って本読むなんてなかなかないし。俺、国際線の飛行機で後ろ向きのとき、苦しくて席替えてもらったもん。電車とか新幹線でも後ろ向いてるのダメだもん。」
S「でも、みんなで向かい合ってミカン食ったり、トランプしながら行くじゃないですか。」
F「あれ、ダメなんだよなぁ。後ろ向き。」

見事車酔いを克服し、バスガイドとして立派に働くクミさんのメールは、これから本格的に働き始めるリスナーに勇気を与えたことでしょう。

そうはいっても、 “新人さん”に失敗はつきものです。
「さっそく失敗しちゃいました。」
という方もたくさんいらっしゃいました。

○ラジオネーム:あんずっこさん(山梨県・26歳)
「私は4月から博物館の職員になりました。展示室内の監視もするんですが、今日大失敗しちゃってへこんでます…。室内は飲食禁止で、飴やガムもダメです。おばあさんがガムを噛んでいたので、「あの、すみませんが、ガムも禁止なんです。」と言ったら、「ガム噛んでないよ。入れ歯がガクガクしてるんだよ!」と怒られました。もう私は顔が真っ赤になりました。恥ずかしかったです。」

○ラジオネーム:にくちゃん(神奈川県・18歳)
「大学進学のため、地元を離れて一週間。横浜で初めての魂ラジです。昨日入学式が済み、まさに新人です!でも、入学前のオリエンテーションでさっそく遅刻しちゃいました。一人暮らしのため、毎晩の寂しさにはまだ慣れません。地元に帰りたいなって毎日思っています。でも、地元には大事な仲間がいっぱいいて、各地でみんな頑張っているので立派になって帰れるように頑張ります!」

最後に、「入学式で友達が作れるか不安です…」
というラジオの前のあなたに、朗報があります(^^♪
初対面でも魂ラジリスナーだとわかれば、自然と会話も弾んで仲良くなれるはず!是非実践して、結果を魂ラジに報告してくださいね。

○ラジオネーム:りゅういちさん(埼玉県・18歳)
「開講式で福山さんファンの友達ができました。来週の8日に入学式があるのですが、僕の行く大学は日本一のマンモス校!学生の数が半端じゃないんです。そこで、福山さんにお願いがあります。魂ラジリスナーと一目でわかるような何かを決めてください!たとえば、小指に絆創膏を貼るみたいな。お願いします。」

S「小指に絆創膏なんて絶対わかんないよ。もうちょっとわかりやすく。」
F「何がいい?」
S「大きな声で喋る言葉は必ず土佐弁になっている。」
F「ダメ。何がわかりやすいんだろう。もう、小指に絆創膏でいいんじゃない?小指に絆創膏貼って、どこかに魂って書いておけばいいんじゃない?」
S「ああ。そうしたら、かわいい女の子にも話しかけやすくなる。」
F「かわいい女の子が小指に絆創膏貼って魂って書いてあったら、俺も話しかけたいよ(笑)」

今日も全国で慣れない職場、学校で頑張っている“新人さん”。
“新人さん”ならではの悩み、苦労もあると思います。そんなときは魂ラジにメールを送ってみてください。きっと、福山さん、荘口さん、心優しい先輩リスナーさんが解決してくれるはずです(^^)

そして、新しい職場、学校で魂ラジリスナーに出会ったという方は、
masha@allnightnippon.com
まで、メールしてくださいね。

明日は、続々現れた幕末偉人たちの子孫さんをご紹介します。
お楽しみに☆
投稿時間:2010-04-07 11:50:47
 
Copyright © 2014 Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.