福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル 魂のラジオ 毎週土曜日23時30分から25時までオンエアー。
魂ラジブログ
2010年3月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリー
・すべて表示
・魂ラジレポート
・福山雅治インフォメーション
・魂ラジインフォメーション
・最愛
・5年モノ
・スタッフ日誌
・小原信治の草の根広告社
 
ニッポン放送がインターネットで聴けます!!
すべて表示
3月30日 魂ラジレポート
春の新生活応援企画第2弾!@
魂ラジ国民のみなさんが待ちに待った “新生活応援企画”の 第2弾がやってきました!(^^)!

“新生活応援企画”ですから、メールのお題はもちろん「あなたがこの春始める新生活」

でも、みんながみんな新生活を始めるはずもなく、
「新生活なんて始りません!こんな私はエントリーできないんですか?」
というリスナーも…。
そのため、第1弾と同様に、福山さん・荘口さんも納得する「すべらない話」があればエントリー可能とし、すべてのリスナーに抽選会に参加するチャンスを広げました☆

「ブルーレイ内蔵32型レグザ」、そして「ブルーレイバルディア」。
そんな豪華賞品を夢見て、みなさんが送ってくださったメールを紹介していきます!

○ラジオネーム:リエさん(鹿児島県・25歳)
「私が始める新生活はシングルライフです。6年付き合った彼氏と今日別れました。実は三股かけられていたんです。結婚の約束までしていたのに。かなりショックです。こんな私にレグザください!」

○ラジオネーム:たかひこさん(高知県・19歳)
「新生活。父と母が別居することになり、弟は母と出ていきます。お金が足りないらしいので、テレビを贈ってあげたいです。」

F「ああ、あげたくなる話だね。やっぱりね、ラジオを聞いてる人で『テレビが欲しい!』っていう人はこういう人たちじゃないと。わざわざラジオ聞いてくれてるんですから。そんなね、『桜が咲いてきたんで、今彼女と花見しながらイチャイチャしてチューしながら酒飲んでます。』みたいな人にはあげなくていい。あげる必要がない!」

○ラジオネーム:まさえもんさん(埼玉県)
「私のこの春の新生活は、ずばり「自給自足」です!昨年9月に某電気メーカーをリストラで早期退職しました。そのあと、30社応募してもすべて書類で不採用です。そろそろ失業手当も終わります。まさか自分がこんな立場になるとは思ってもみませんでした。
で、こうなったら開き直って自給自足生活をしてみようと思います。幸い、家には畑があるし、退職後野菜ソムリエの資格も取得しました。ミニトマト、大根、トウモロコシなどの種を購入し、そろそろ植える予定です。もちろん就職活動も並行して行います。
では、お体に気をつけて撮影がんばってください!」

S「こんな大変なのに、最後に撮影のこと心配してる!」
F「ご実家?」
S「ご実家ですかね。畑もあるってことは、埼玉の上尾の方ですね。」
F「上尾の野菜はおいしそうだね〜。まあ、でも土地があって野菜が作れるから、レグザあげにくいね〜。」
S「いや、違うでしょ(笑)この方、今大変な状況。就活してる!」
F「野菜ソムリエの資格取って、いい野菜がたくさん採れるようになったら、それを売ってレグザを買ったらええがじゃ。」
S「まあ、そうですけども。最初からレグザあってもいいじゃないですか。」

○ラジオネーム:くみさん(静岡県・36歳)
「新生活、私も4月から始まります。2月の終わり頃、社長から「なんとか頑張ってきましたが、もうどうにもなりません。3月末で会社がなくなります。」と言われました。
それから就活が始まりました。この歳で就活をするとは思ってもいなかったです。年齢的に正社員は厳しいかなと思っていたんですが、強い気持ちを持って頑張りました。そして、ついに先週決まりました。しかも正社員で!4月から新しい会社で緊張すると思いますが、頑張ります。だからレグザください!」

F「これはちょっとあげにくいな〜。」
S「なんで?」
F「エントリーするけど、あげにくいな〜。」
S「35歳超えるとなかなか就職は大変ですって。」
F「だから、良かったじゃない。就職して頑張ったらレグザ買えますよ〜。」
S「いや、おかしい(笑)キャラがよくわかんない。」
F「今なら2,000万画素!」
S「ああ、そっちか(笑)」

福山さんのキャラが某通販会社の社長さん風になってきたのも気になりますが、夢と希望に満ちあふれる新生活がないのはなぜでしょう?“新生活”のはずが、だんだん不幸自慢的な色合いになってきています。福山さんがおっしゃるとおり、応援したくなるのは幸せいっぱいの人より、不幸な人なのかもしれませんが…。

さあ、ここからは気持ちを切り替えて
「新生活始まらないけど、すべらない話聞いてください!」
という皆さんからのメールで、たくさん笑わせてもらいましょう(^^)

○ラジオネーム:みほさん(福島県・23歳)
「私のすべらない話聞いてください。
先週、家に帰るとおじいちゃんが開口一番こう言いました。
「ブラジルから荷物が届いているぞ。」
ブラジルどころか外国に知り合いなんていない私はわけがわからず、「はぁ?」と返しました。部屋に戻って荷物を見てみると、「Amazon」と書いてありました。」

S「そっかぁ、密林だもんな(笑)」
F「おじいちゃん、Amazonは日本にもあるんですよ(笑)」

○ラジオネーム:携帯受付嬢さん(京都府・32歳)
「私のすべらない話聞いてください。
3歳になる息子がいるのですが、その息子とお風呂に入っていたときのこと。私がシャンプーをしている間、息子は浴槽につかって遊んでいたんですが、立ち上がって何やらモソモソと動いていました。何をしているのかと思いきや、ジェットバスの吹き出し口に息子の息子を入れようと頑張っていました(笑)
見ればまさにジャストサイズです。誰もそんなこと教えてないのに。これはまさに本能のなせる業!穴があったら入れてみたくなるのがオスの本能なんですね!結局入らず、諦めて何事もなかったかのようにオモチャで遊ぶ姿に爆笑しました。」

F「それは入れようとしてたんじゃなくて、あててたんじゃないんですか?」
S「でも、ブワーッと出てないときじゃないですか?出てたら吹きだし口が見えないし。」
F「ああ、そういうことなの。出てるのにあてがってたのかと思った。だって、それ俺もやったな、と思ったから(笑)やったことない?」
S「吹きだし口に?電極に近付けたことはありますけどね。」
F「それ危ないよ。」
S「これ、多分3歳だから『何かあるな』と思って入れてみたんでしょうね。」
F「本能です!」

○ラジオネーム:みなこさん(静岡県・18歳)
「看護師をしている母から聞いた話です。
母が勤める病院にある男性がきました。その人は、顔が元サッカー選手の福西崇史さん似で、声がましゃ似。30代前半で、身長も180センチくらいあって本当にイケメン。その人を診察室に通して診察開始。「熱がある」と言っていて、とてもだるそうにしていました。病院の先生が、「何かほかに気になるところはありますか?」と聞くと、なんとそのイケメンさんが「そういえば、最近ウンコが出ないんですが、それって熱があるのと関係ありますかね?」
その場が一瞬静まり返ったみたいです。まずいい大人が“ウンコ”って言うことも笑えるし、言い方考えればいいのに…。突っ込みどころ満載です!その場にいた母は、「あんなに顔も声もかっこいい人が“ウンコ”って言うなんて…」と思ったそうです。」

きっと、そのイケメンさんは『もしも大腸ガンだったらどうしよう…』とか、最悪の事態も考えた上でお医者さんに相談してみたんでしょうね。それなのに、こんな風に笑い話にされてしまってはかわいそうな気もしますが、このイケメンさんのように荘口さんも病院で恥をかいた経験があるそうです!

S「この前、私人間ドックで前立腺の検査で、お尻に指入れるのあるじゃないですか?指入れる体勢ってハイハイの体勢かな、と思って全裸でずっとハイハイして待ってたんですよ。そしたら、女医さんが冷静に『普通にしてください。』って(笑)『普通ってなんですか?』って聞きました。」
F「あれって左を上にして横になるんだっけ?」
S「そんなの知らないから、ハイハイの体勢でお尻を出してじーっと待ってたんですよ。後ろの方から、『普通に横になってください。』って言われて(笑)ニコリともしないの!」
F「わかる、わかる!(笑)それさ、本当に四つん這いになり損だよね(笑)今まで女の人の前でそんなことしたことないのに…。」
S「ないですよ!屈辱的なポーズだったんですけど、『これはしょうがない。前立腺の検査はこういうものなんだ。』と思って。そしたら、ゴム手袋をパチンとはめながら、『普通に横になってください。』だもんな(笑)」
F「それ言われて初めて、『えっ?これ普通じゃないんですか?』ってなるよね。『どれが普通なんですか?もっとお尻突き上げるんですか?』って(笑)」
S「ふざけてもニコリともしないですから。」
F「わかる。余計なことやり損なんだよ、病院行くとね。」

「患者さんが変なことをしたとき、私はマスクの下で密かに笑っています。」
と、看護師をしているリスナーの方からメールをいただきました(^^)

「せめてお医者さんも笑ってくれれば、こっちの気も楽になるのに…」と福山さん、荘口さんは思っているようですが、もしかするとお医者さんは笑いたくてたまらないけど、『患者さん相手に笑っては失礼だ』という配慮から冷静を装っているのかもしれませんね。

明日は、“史上最大の大抽選会”の様子をお伝えします!
お楽しみに☆
投稿時間:2010-03-30 21:55:50
 
Copyright © 2014 Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.