福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル 魂のラジオ 毎週土曜日23時30分から25時までオンエアー。
魂ラジブログ
2010年3月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリー
・すべて表示
・魂ラジレポート
・福山雅治インフォメーション
・魂ラジインフォメーション
・最愛
・5年モノ
・スタッフ日誌
・小原信治の草の根広告社
 
ニッポン放送がインターネットで聴けます!!
すべて表示
3月3日 魂ラジレポート
声に出していいたいカタカナ《ライブDVD篇》
魂ラジリスナーが声に出して言いたいカタカナ。

それは、
「ウラジミールシェフチェンコ」
でもなく、
「ウィスコンシン州」
でもなく、

「ライブDVD」

なのかもしれません。

昨年2009年、福山さんデビュー20周年突入とともに開催された、『FUKUYAMA MASAHARU 20th ANNIVERSARY WE'RE BROS. TOUR 2009 道標』。
全国12箇所36公演、のべ50万人を動員し、大好評のまま幕を閉じた、あの、道標ツアー。

「昨日のことのように思い出されます・・・・・・(*´∀`*)」

なんて方も、きっと少なくないはず。
でも哀しいかな、記憶は時とともに薄れ行くもの。

「私の脳がバルディアだったら!セルレグザだったら・・・!!」

と、下唇を噛み締めて、この世の諸行無常っぷりに打ち震えていた方も、同じようにたくさんいらっしゃったはず。
魂ラジにも、

「ましゃ、今日ライブDVDが発売になる夢まで見ました・・・。これが予知夢だと信じています。」
「ましゃ、おみくじに『待ち人来る』って書いてありました。私の待ち人はライブDVDです。」

なんて健気なメールが頻繁に届いておりました。
そんな国民たちの切実な祈りを聞いた我らが国王、黙っているワケにはいきません。
すっくと立ち上がり、国民に向かって

F「道標ツアーと稲佐山のライブDVDが出ますーーーーーんぬ!!」

と広く宣布したのは、先々週2月20日のこと。
「発売するね って君が言ったから 2月20日は『DVD記念日』」ということで、
後世にまで語り継がれるであろう記念日になりました。

しかし!その詳細は国王の口から語られぬまま、先々週の放送は終了。
「何枚組?どんな形式?っていうかいつ出るの??」
と、一週間頭の上がハテナマークだらけだったの国民たちに向けて、先週の放送で国王から詳細な発表がございました。


F「まず、道標ツアーの方の初回盤は3枚組です。初回盤というのはライブとアンコール、そしてツアーロードムービーが入っています。
ライブ本編はさいたまスーパーアリーナのライブを収録しています。
アンコールは名古屋のバージョンをちょっと入れます。さいたまとまたずいぶん変わってますから。
ツアーロードムービーというのは、各会場のバックステージや全国各地の名産・名所を訪ねた写真コーナーの裏側やオフショットですね。
約90分収録されております。通常版はこのツアーロードムービーがない2枚組ですね。どこまでどう入れるかっていうのは鋭意製作中ですから。」

初回限定盤には、ツアー中も大好評だったMCでのぶらり途中下車も収録されるとのこと。
そして、時を同じくして発売されるのが『福山 夏の大創業祭☆稲佐山』のDVD。
こちらの詳細も、国王の口から明らかにされました。


F「稲佐山の方はですね、同じく通常版はライブ本編とアンコール、そしてドキュメンタリーの2枚組です。
ドキュメンタリーは稲佐山のライブがどのように作られたか・・・あとビッグNですね。それが収録されています。
そして初回盤はこれまた3枚組になるんですよ。これがなんとですね、2000年の稲佐山ライブがついてきますよ!これ!」
S「私も写真でしか見たことないですね。」
F「しかも1日しかやってないですからね。世の中的には話題になってないですよね、全然。」
S「見逃してしまった方も多かったんじゃないかという。」
F「コアなファンの方の中だけで記憶されてたっていう感じですよね。」
S「コレは見たいでしょう。っていうか私も見たい。」
F「正直カメラの台数も少ないですし、セットも簡素です、10年ていう時の流れを感じますよね。
ただ、いまになくて昔にあるものはそこに必ず存在しているし。
僕も若いですし、またろうさんも若い。ジョージさんはジョージのまま、みたいな。
あとおもしろいのはね、ファンの方の動きが若い。客席の動きが若い。」

アミューズの大里会長に

「どうして『福山がこういうライブをやっている』ということをもっと多くの人に伝えようとしないんだ!」

と叱咤された・・・なんて話もあった10年前の稲佐山ライブ。
その10年前のライブが、2010年のいま、DVDという形で多くの人の手元に届くこととなりました。
きっと大里会長も喜んでくれているはず・・・。

F「そういえば大里会長からメール着てた!『読んだぁ?記事(^^)』って。絵文字付きで。」

実は福山さんがこんなビックニュースを世の中に伝えていたその頃、
大里最高顧問は日経新聞紙面上で、福山さんのデビュー秘話について語っていらっしゃったのでした。
20年前、「アミューズ10ムービーズオーディション」という俳優のオーディションで「歌手を目指しています!」と言い放ち、
THE STREET SLIDERSの決して明るくはない歌を、しかもHARRYさんの歌入りテープに乗せて歌い、合格を手にした福山さん。
あの時の大里会長は、果たしてこんな未来を想像できていたのでしょうか。

あれから20年。
長かったのか、短かったのかは、福山さんにしかわかりません。
ですが、今回の2種類のDVDは、その福山さんのまるっと20年分がギュッと濃縮されたものであることは確か。
発売日は、4月28日。
どちらにも通常版と初回版のご用意がございます。


F「どちらをお求めになるかは、あなた次第!」
投稿時間:2010-03-03 19:41:27
 
Copyright © 2014 Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.