福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル 魂のラジオ 毎週土曜日23時30分から25時までオンエアー。
魂ラジブログ
2010年2月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
カテゴリー
・すべて表示
・魂ラジレポート
・福山雅治インフォメーション
・魂ラジインフォメーション
・最愛
・5年モノ
・スタッフ日誌
・小原信治の草の根広告社
 
ニッポン放送がインターネットで聴けます!!
すべて表示
2月17日 魂ラジレポート
続・福山雅治に100の質問!
お誕生日当日の放送にお届けした『41歳の福山雅治に今さら聴けない100の質問』!
新人アイドルが必ず答える基本的な質問をこの道20年の福山さんにばしっとぶつけていきました。
先々週の第一弾放送では、特に最後の
「人は何のために生きるのですか?」
に対する

「人は産んでくれた人のために生きるのです。」

という福山さんの回答に、お手紙でもメールでもたくさんの反響が寄せられるなど、大好評のうちに終了を迎えたわけですが、

「いくらなんでも質問数が少なすぎないか?!」

というリスナーからの声にもお答えして、先週の放送でも引き続いて福山さんに“基本的すぎる質問”をぶつけていきました!


【Q14:50メートル走のタイムは?】

F「忘れた。覚えてないですよ〜!でもさ、あれって手元のストップウォッチで、しかも俺たちのころって(デジタルじゃなくて)針だったでしょ。アテになんないっすよ。脚が速かった記憶?・・・ないですね。一応リレーの選手だったりはしたけど。」
S「体育祭とかって何の競技に出てたんですか?」
F「中学校の頃はね、応援団。モテたかったのよ!あの応援団のときだけ許される改造学生服ね!あの日だけは許されるんですよ。」


【Q15:ドラえもんの道具をひとつだけもらえるとしたら何をもらいますか?】

S「・・・ドラえもんってどんな声でしたっけ?」
F「ぼくドラえもん〜!(※もちろんお得意のドラえもんモノマネ中です。)」
S「ごめんなさいね、大事なときに喉を使わせて。」
F「頼むよ荘ちゃん!(※引き続きモノマネ中です。)」
S「絶対ドラえもんそんなこと言わない!『頼むよ!』とか言わない!」
F「勘弁してつかーさい!(※くどいようですがモノマネ中です。)」
S「絶っっ対言わない!(笑)」
F「(ドラえもんの道具)知らないよ、そんなにいっぱい!メジャーなものしか!」
S「メジャーなのでもいいんですよ。」
F「メジャーなのでしょ?タケコプターでしょ、あんきパンでしょ?」
S「あんきパンメジャーじゃないよ!」
F「なんでよぉ〜!俺、あんきパンか睡眠学習機が欲しかったもん。」
S「バカな子が考えることだ!(笑)睡眠学習機買ったでしょ?」
F「買った。買った!今、ほらせりふ覚えなきゃいけないから。あんきパンが欲しいね。」
S「でもあれ覚えたいことをあんぱんにぺたっと写して食べるんですよね。」
F「じゃああんまりいっぱい覚えられないんだね。そんなに食べれないもんね。」


【Q16:人生でこれだけは言ってみたいっていう台詞はなんですか?】

F「えー・・・なんだろうなぁ。」
S「たまに台詞みたいな言葉言う人いますからね、私高校時代に『私の心に土足で上がりこまないで!』って言われました。」
F「それ、そんなこと言われるあなたの方に問題があるよね(笑)
うーん・・・。言いたいことも言えない世の中・・・でもないからねぇ。」


【Q17:女性に言われて一番傷ついた言葉はなんですか?】

F「えー・・・覚えてないなぁ。」
S「私は・・・いっぱいありますからね。『土足で上がりこまないで!』の続きなんですけど、『あなたの人生このあといいことないわよ!』って言われました。」
F「予言ね(笑)俺、もしそういうこと言われたとしても、逆ギレしてるんじゃないかな。」


【Q18:一番はじめにしたアルバイトはなんですか?】

F「新聞配達。小学生の頃ですかね。朝とか暗いし寂しいじゃない?だから『♪僕の名前を知ってるかい、新聞太郎っていうんだよ』って歌いながら。今考えるとすごい名前ですよね!ま、今はラジオ太郎ですけどね。」

ちなみにこの思い出に彩りを加えた『新聞少年』の歌詞。
このあと実際に放送でもオンエアしたわけですが・・・・・・
福山さんの記憶とは、歌詞がまるで違ったことが判明!!
F「全っ然違うじゃん!!!」
と本人も大爆笑してしまうほどの記憶違いっぷり。
思い出とははかないから美しいのです・・・。

【Q19:今と昔で、女性の好みは変わりましたか?】

F「変わった変わった!見た目とか肉体的なものは変わったね!トラックのドライバーさんとかがさ、外国の方のヌードとか貼ったりしてるでしょ?あの気持ちが今はわかるもん。負ける気がしなくなってきたんだよね。若いときはプレイメイトのヌードグラビアとか見ても、妄想でも勝てない感じ?今の俺がヒョードルと試合する試合展開も想像つかない・・・みたいな、試合にもならないって感じだったんだけど、今なら試合できるかも!みたいな。中身の好みは変わってないですね。そりゃぁ優しい人のがいいですよ。」


【Q20:お風呂の中でおしっこをすることはありますか?】

F「するときとしないときあるよね。しますよ、自分ちだって。流しちゃえばいいんだから。」


【Q21:キレイ好きなましゃ。とても好みのタイプだけど掃除のできない人はどうですか?】

F「ま、練習してもらうしかないよね。時間があれば僕もやりますよ。人間ね、訓練してできないことはほとんどないんですよ。何がいやってできないからっていう風に自分で限界を決めつけてやめちゃう人がだめなんですよ。限界を自分で決めることに問題があるんですよ。その消極性が僕は嫌いなんですよ。」
S「あー・・・今、この人と結婚したらこうやって理詰めで追い込まれるんだろうなっていうのがわかった。」

【Q22:今まで言ったことのある一番甘い言葉はなんですか?私は前の彼氏に『一生大事にするから、100歳まで一緒に生きよう』と言われました。】

F「でもこれ、前の彼氏なわけでしょ?」
S「ええ、きっぱり別れたわけです。」
F「そういうことが俺は嫌なわけ!そういうとっても大事な言葉を毎月リリースしてる感じ!!ただそういう人の方が美女を射止める場合が多いです。数うちゃ当たる理論なんですよ。それとね、『もしお前と結婚したらさ、』とかすぐ言うやつ。そういう人はね、毎回言うんですよ。前カノにも今カノにも未来の彼女にも!女の人もね、そういうのが幸せならいいんですけどね。僕はそういうことができないから歌にするんですよ。」


『新聞太郎』の歌詞は間違えてしまうけれど、やっぱり福山さんはミュージシャンになる宿命を背負って生まれてきたってことなんですね、きっと・・・。
知ってるようで知らない福山さんを垣間見られたような気がする、“基本的すぎる質問”の数々、いかがでしたか??
年をとって変わることもあれば、意外と変わらないことも多かったり。
また20年後、福山さんに同じ質問をぶつけても、「うーん・・・あんきパンが欲しいかな。」なんて言ってそうな気もします(^_^)y
投稿時間:2010-02-17 21:01:02
 
Copyright © 2014 Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.