福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル 魂のラジオ 毎週土曜日23時30分から25時までオンエアー。
魂ラジブログ
2010年2月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
カテゴリー
・すべて表示
・魂ラジレポート
・福山雅治インフォメーション
・魂ラジインフォメーション
・最愛
・5年モノ
・スタッフ日誌
・小原信治の草の根広告社
 
ニッポン放送がインターネットで聴けます!!
すべて表示
2月3日 魂ラジレポート
大泉洋さんが泣いた夜。

F「Perfect Yearだったね。」

と振り返るほど盛りだくさんだった福山さんの40歳。
その締めくくりの曲としてリリースされた『はつ恋』は、西暦をまたいで2010年のいまも、有線のランキング第一位に輝き、みなさんに大変ご愛顧いただいております。
そんなおかげもあって、街を歩けばいたるところで耳にするような状況が続いています。

「ゲレンデで素敵に響いてましたよ☆」
「宝くじ売り場で流れてました!」
「ゴルフの打ちっぱなしでかかってました。」
「ラーメン屋さんで聴きました♪」

さらには、
「焼き芋やさんが、『はつ恋』をかけながら芋を売ってました!」

なんて報告まで。
全国津々浦々、場所を問わず『はつ恋』はいろんなところで絶賛放映中みたいです。
そんな「街を歩けば『はつ恋』に当たる。」状態な日本列島ですが、当の福山さんは、

F「街鳴りしてるところにあんまり行ってないですからね・・・。」

と、あまりその現場に遭遇するきっかけに恵まれていないようです。

F「でもすごい前に、西伊豆の方の土肥金山ってとこの土産物屋で、“どっかで聴いたことあんな〜”って思ったら『それがすべてさ』のインストだったってことはあった。そういえば、みんなカラオケとかでも歌ってくれてんのかな。」

福山さんが、なぜ突然カラオケを引き合いに出したかといえば、
『はつ恋』と同様に愛されている『道標』にまつわる、とあるエピソードがきっかけのようです。
先週もちょっとだけ話しましたが、『龍馬伝』共演者との飲み会。
割と頻繁に開催されているようなのですが、普段から仲良しの大泉洋さんが参加したことで、会はまた、一風変わった方向へ・・・。

F「こないだそれでさ、大泉洋ちゃんがさ、酔っ払ってさ、『福山さん、ひまわり、ひまわり歌って!あれ俺大好き!』とか言って。で、『洋ちゃんそんな好きなら歌ってよ!』って言ったんだけど、最後は俺にマイク渡すから歌ったの。で、あいつ俺にさ『もう一生のお願い!道標歌って!!』とか言って。で、道標歌ってたら、洋ちゃんがカラオケの画面の前に座って、正座して食い入るように画面見てるの。なんだろ?と思って。歌いながら前に回っていったらさ、号泣してんのね。あいつ。「・・・どういた?」と思って、『どうしたの洋ちゃん!』って言ったら、『俺、もうじいちゃんのことが・・・じいちゃんのことが・・・!』ってずっと泣いてんの!あんなに泣く有名人はじめて見た!!」

と、福山さんは話していましたが、『道標』に涙する有名人は福山さんの見ていないところにもいらっしゃったのです!

「今週の北乃きいちゃんのラジオで、『この曲で5回はいろんなことを思って泣きました。』と、『道標』を紹介していましたよ。」

という報告がリスナーから寄せられていました。

F「それなんか『泣きながら一気に読みました』的なさ、コメントつけて欲しかったなぁ。道標に。帯として。」

『道標』も、『はつ恋』も大変ご好評いただいた福山さん40歳のアニバーサリーイヤー。
パーフェクトだった40歳を締めくくり、いよいよ来週の放送で40代2年目を迎えます。
ご本人は、

F「いや、なんもないっしょ。」

なんて、相変わらずの祝われ下手っぷりを発揮していましたが、魂ラジでは『福山雅治☆聖誕祭スペシャル』ということで10年の魂ラジ歴史上初の放送当日のお誕生日をお祝いしていきます。

S「去年はルーマニアにかつこさんを呼んでね。」
F「あれは何回も言うけどそんなに嬉しくなかった。あの時の、かつこのどや顔ね。『どう?びっくりした?』っていう。」
S「どうします、来週。スタジオに『どや?』って顔で登場したら。」
F「いや、無視するね。」

なんてやりとりもありましたが、実際どんな聖誕祭になるのかは、聴いてみてのお楽しみ☆
『41歳の福山雅治に100の質問』はまだまだ大募集しております!
メールは
masha@allnightnipon.com
まで。
たくさんのご質問、お待ちしております☆
あ、もちろんお祝いメールもたくさんお寄せくださいね(^^)
投稿時間:2010-02-03 05:49:58
 
Copyright © 2014 Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.