福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル 魂のラジオ 毎週土曜日23時30分から25時までオンエアー。
魂ラジブログ
2010年2月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
カテゴリー
・すべて表示
・魂ラジレポート
・福山雅治インフォメーション
・魂ラジインフォメーション
・最愛
・5年モノ
・スタッフ日誌
・小原信治の草の根広告社
 
ニッポン放送がインターネットで聴けます!!
すべて表示
2月2日 魂ラジレポート
福山、40歳最後の夜に…。
第4話で初登場した、貫地谷しほりさん演じる千葉道場の一人娘、千葉佐那さん。
リスナーからは、
「あの凛とした姿・・・同じ女性としてあこがれちゃいます><」
なんてメールがたくさん寄せられていましたが、その中の、

「警察官を目指している私にとってお佐那さんの姿は励みになりました!」

というメールに、突然福山さんが食いつき、話は予想外の方向へ展開。

F「俺も目指してたんだよ、刑事を。」
S「『刑事』を目指してたの?もうアホだね、言い方が(笑)」
F「ごめんごめん、間違った。『デカ』を目指してたの。あぶない刑事を。だって俺たちの時代は流行りのドラマっつったら刑事モノだったじゃん。」
S「それ見てなろうと思ったの?うわぁ・・・ならなくてよかった。」
F「どういて?!そういうのなかった?!俺そうじゃなかったらルパンになりたかった!銭形でもよかった。追う方か追われる方か、もうどっちか(笑)俺とにかくルパンに出てる人になりたかった!誰でもよかった!次元でもいい!」
S「私が親だったら止めてるとこだった。」
F「あのねぇ・・・前も言ったでしょ?アホな子ほど夢を持ってるの。夢を持ってるから、夢に近づけるの。俺は回り回って・・・どういてかわからんが龍馬さんになった(笑)」

以前から
『掘ったら出てきた!アホな夢』ということで、「自分に対して正直になれば夢が見つかるはずだ!」と説いてきた福山さん。
あの時は、「アイドルのバックバンドになりたかった!」、「月でフルムーンしたい!」とか言っていましたが(^^;)実はあぶない刑事になるのも夢だったんですね・・・。

S「もし福山さんが七曲署にいたらなんてあだ名なんでしょうね。」
F「・・・ジャージ。ジョージじゃないよ。いつもジャージだから。てか何にあこがれてたの?あなた。じゃあ俺先に言うから。俺ね、デカでしょ、ルパンでしょ、それかプロスラー。それで、それが無理だっちゅーことに気づいてそれからはもう、ミュージシャンですよ。」
S「僕ないですねぇ・・・あ、落語家?」
F「あ、まぁそれはそれでいいじゃん!話し手ってことでつながってるじゃん!」

未だ“アホな夢”を抱き続けている福山さんも、そろそろ40歳ラストスパート。
来週の放送では41歳のお誕生日を迎えます。
40歳はあまりに盛りだくさんだったので、

F「EXILE諷に言えば『Perfect year』だね。俺がEXILEに入ると『FUKU』。」

なんて言いながら、七曲署に続いて、もしEXILEにいたら・・・なんて妄想まで繰り広げていましたが、とっても充実した年だったってことなんだと思います。
リスナーからは、そんな福山さんに、

「40歳になって、変わったなと思うことはありますか?」

という質問が投げかけられていました。
それに対して福山さんは、

F「いい意味で、『なんでもありだな。』みたいな感じにはなりましたね。慎重さは変わんないだろうけど、とにかくやってみなきゃわかんないっていうのを越えて、なんでもありだなっていう風にはなってきたね。」

なんて答えていました。
より、“不惑の40代”として深みの出そうな、男・福山41歳。

F「今だからこそ基本的な質問答えてみようか!ほら『好きな色は何ですか?』とか、『ジンクスはありますか?』みたいなの。」

ということで、福山さん41歳聖誕祭に向けて、現在魂ラジでは『41歳の福山雅治に100の質問』を大募集しております。
新人アイドルが必ず答える「お休みの日は何をしていますか?」や、「お風呂ではどこから体を洗いますか?」なんて初々しいご質問に、デビュー20年、41歳男子の福山さんが答えます!
ご質問はメール
masha@allnightnippon.com
まで。
たくさんのメール、お待ちしております☆
投稿時間:2010-02-06 21:12:14
 
Copyright © 2014 Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.