福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル 魂のラジオ 毎週土曜日23時30分から25時までオンエアー。
魂ラジブログ
2010年1月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリー
・すべて表示
・魂ラジレポート
・福山雅治インフォメーション
・魂ラジインフォメーション
・最愛
・5年モノ
・スタッフ日誌
・小原信治の草の根広告社
 
ニッポン放送がインターネットで聴けます!!
すべて表示
1月25日 魂ラジレポート
男のカラダについて考える。
F「鼻声...なんれすよ。」

と、福山雅治のトレードマークのひとつである『いい声』を封印してお届けすることとなった先週の放送。
その原因はといえば...、

F「風邪...かとも思ったんだけど、熱もないし、ほかに悪いところもないんだよね。それでさ、今週花粉が飛んだらしいね...。まさか、俺、それ?...デビュー?」

40歳終盤を迎えたにもかかわらず、遅ればせながらの花粉症デビュー疑惑が!!!
それに対して、花粉症に関してはベテランの多い魂ラジ男性スタッフ、

S「30代で突然デビューしたんですよ。」

という荘口さんを筆頭に、福山さんの鼻水の原因究明にあたりました。

F「どんな鼻水が出るの?」
S「透明ですよ!透明なやつが滝のようにダーッと出るんですよ。」
F「あ、じゃあ俺違う。よかった。びびった...。びびったーーーーーーーーーーーーーあん!!!」
S「うれしそうだ...。透明なのがしゃーーーって出るんですよ。」
F「いわゆる吹いちゃうんでしょ?」
S「ぶしゃーっていうか、しゃーって...。人間のどこでそんなに鼻水作ってるんだろう、ってぐらい。」
F「まぁでもよかったわ、とりあえず俺違うわ。鼻かぜだ。」

...と、花粉症の疑惑は晴れて一件落着していました。
鼻かぜなので安静に...ということでしたが、残念ながらあまり安静にもしていられない幕末期の坂本龍馬さん。
昨日、第4話ではお待ちかねの“愛され龍馬バディ!”もばっちり披露されておりましたが、魂ラジ放送時点では、まさに期待が最高潮のころ。
「福山雅治、『龍馬伝』で“ヘラクレス”級の上半身ヌード初披露」なんて文字がニュースサイトのトップに掲載されていた、まさにそのときでした。

F「ことさらなんか取り上げられてましたね!ananのヌード特集も発売されたりして、ヌーディストウィークだったんだよね、きっと。でも(コメントとして掲載されていた)『ぼく、脱いでます(笑)』なんて言ってないよ!!(笑)」

そしてその後、千葉佐那役の貫地谷さんにそんな自身の上半身をたとえられた“ヘラクレス”の写真を見ながら、こんな話も。

F「やっぱりヘラクレスは大きいね!足が大きいじゃない。何度も言いますが、僕は下半身は大きくないのよ。ましゃのましゃも大きくないけど、臀部も大きくないのよ。あの、トイレのマークみたいな...。ちょっとヘラクレス見せて。あーやっぱり仮性人なんだね。」
S「昔の神様は大体そうですよね。」
F「神様も?!神様も?!神様...神様...。『神様は仮性包茎』って『奥様は魔女』みたいだよね。『パパはニュースキャスター』とかさ。まぁ、ヘラクレス、は言いすぎかもしれないから、小ダビデぐらいに思っておいてください。」

みなさん、実際ご覧になった感想はいかがでしたか(^^)?
予想通りでしたか?それとも意外でしたか??
ご本人としては、画面を通して見た自分の姿にこんな感想を抱いたそう。

F「ちょっと意外だったね。自分の体って毎日見てるわけじゃない?『鍛えてるのに大きくなんないな。』、って思ってるわけよ。でも、改めて動画んなって見た時に、『あれ、俺育った?!』って思って...。でもこれ主観でしかないから。見た方のご意見をね。」

その後も、

F「少女マンガに出てくる男子は、みんな乳首描いてないよね。女子は乳首見てないってことだよね。」
F「みんな、どういう男子の裸が好きなの??」

などなど、ひとしきり盛り上がっていましたが、

F「見所はそこだけじゃないから!!」

とのことでしたので、みなさん、“愛され龍馬バディ”以外のご感想もぜひお寄せください(^^)
メールは
masha@allnightnippon.com
まで。
たくさんのメール、お待ちしております☆

投稿時間:2010-01-25 22:14:24
 
Copyright © 2014 Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.